日本旅行記2018 Vol.21-ANAビジネスクラスレポート!セントレアから成田編!

日本旅行記、長くなってきたので、最後に帰りのフライトについて書いて終わりにしたいと思います!

名古屋でもいろいろしたんですが、マイレージとかあんまり関係なくなってきたので、いったんここで区切りをつけたいと思いますw

というか、本当はこの旅行記、アンダーズ東京の滞在と、このフライトについてだけで良かったんですけどね・・・

なんだかんだで長くなってしまいました!

行きは奥さんと娘と3人で行ったのですが、帰りは一人でした。(2人はもう少し長く滞在)

一人で寂しいので、帰りだけビジネスクラスにしちゃおうかwと思って、特典航空券を探していたらちょうどよい日程で見つかりました(奇跡!)。

なので、速攻でAMEXポイントをANAマイルに移行して、特典航空券を発券しましたw

ANA特典航空券の探しかたは、以下参照。

AMEXポイントでANA特典航空券(片道だけビジネス)を予約!ビジネスクラスの予約は粘り強さがカギ!
わたくし、2017年にマイル&ポイントと言われる趣味にハマり、それから継続してAMEXポイントを貯めてきました。 おかげで1年...

レギュラーシーズンで往路エコノミー、復路ビジネスでの発券だったので、必要マイル数は

往路エコノミー:50000マイル÷2 = 25000マイル

復路ビジネス:85000マイル÷2 = 42500マイル

合計:67500マイル

で発券できました!

まぁ、悪くないですよね?

この内容で航空券の購入はできないのですが、特典航空券ではできてしまうんですね!

もし購入できたとしたら、ざっくりと

往路エコノミー:500ドル

復路ビジネス:2000ドル

くらいと考えることができるので、2500ドルのチケットを67500マイルで購入できたことになります。

つまり、1AMEXポイント = 1マイル ≒ 3.7セントの価値があったことになります。

なかなかうまい使いかたではないでしょうかw

また、ルートは、

往路:LAX → 羽田

復路:セントレア(NGO)→ 成田 → LAX

です。

このように、往復のルートが違っても、日本国内便を追加しても、必要マイル数は変わらないのです。

だとすると、追加したほうがトクじゃね?

とつい思ってしまう、貧乏性がなおりませんw

ちなみに復路のルート:セントレア(NGO)→ 成田 → LAX

ですが、セントレアを午前7時40分発で、成田着が8時50分。

成田発は午後4時だったので、待ち時間が7時間でした!

このルート、一番いい乗継便だと、待ち時間が1-2時間だけなのですが、特典航空券ではこの早朝便しか取れませんでした。

便利なのか不便なのか、よく分かりませんw

ただ、今回はANAラウンジでゆっくりして、ブログでも書いてたら7時間なんてあっという間だろう、と思っていたので、全く問題なしです!

(結果的にブログは書けず、いまさらこうして書いているわけですがw)

さて、本題に入ります!←前置き長すぎ

てか、本題のほうが、内容うすいかもしれません、すみませんw

スポンサーリンク
レクタングル(大)

セントレア到着

セントレア7時40分発のフライトだったので、5時前に起きて準備して向かいました。

実家からセントレアまでは車で1時間くらいかかります!

(こちらは国内線扱いになるので、1時間前の到着で大丈夫でした。)

電車で行っても良かったんですが、でかいスーツケースが2つあったので、無理でした^^;

両親が早起きして送ってくれました、感謝しています!

無事にセントレアに到着し、カウンターで荷物を預けます。

ちなみにセントレアで預けた荷物は、LAXまで直行してくれます。

そして搭乗口に向かいます。

両親に別れを告げ。

いつでも別れというのは寂しいものですね。

セキュリティを通過すると、いろんなお店が。

まだ早朝なので、やってないだろうと思いきや。

なんと、伊勢丹セントレアストアなるものができているではありませんか!

しかも、すでにオープンしていました。

すごい。

時間があったので、いろいろと物色してみました。

かつて、伊勢丹新宿店メンズ館の初売りに友人と並んだこともあるワタクシ。

それほど伊勢丹のセレクションには、オシャレ心をくすぐられるものがあったのです。

いやー、このセントレアストアも小さいとはいえ、さすが伊勢丹。

物欲が刺激されまくりました!

何も買いませんでしたけどw

でもいいものを見ると、目が喜ぶっていうじゃないですか。←誰がいったんだ

いいものをみて目が喜び、値札を見て、目が飛び出る。

そんな感じでしたねw

ともかく、意外な発見で、うれしかったです^^

さて、搭乗ゲートへ進みます。

時間的に、まだガラガラ。

搭乗ゲート近くに、こんな子供用の遊び場が!

日本すばらしいですね!

前はこんなの無かったような気がするのですが・・・

あったけど、子供ができたから、気が付くようになっただけなのか。

ついつい子供がいたら、喜んだだろうなーとか考えてしまいます^^

待機している飛行機たち。

空港に来ると、いつもついワクワクして、無駄に写真を撮ってしまいますw

セントレア → 成田のフライト

いよいよ搭乗開始です。

ところで今回の航空券には、成田→LAXの国際線はビジネスクラスと書いてあったのですが、こちらの国内線は普通席、と書いてありました。

座席指定もできず、ショートフライトなので、窓際の指定だけしておきました。

(通常ロングフライトの場合は、通路側にします、トイレ行きやすいのでw)

普通席なので、全く期待せずに行ったのですが、なんと!

あれあれ、なんか、エコノミーより広い気が。

ボクの長い足(ホントか?)をのばしても、まったく届きません!

座席自体は古い感じではあったのですが、とにかく広くてうれしかったです^^

こんな感じで、設備は古そうw

出発前の様子。

ボクが座ったのは7Gという座席で、2-1-2ってレイアウトでした。

調べてみたら、この機種だったようです。

ボーイング767-300 (763)

ただ、いちおう普通席の設定で、プレミアムクラスではなかったようです。

というのも、この機種には、プレミアムクラスの設定自体がないようなので。

そういわれると確かに、広かったけど設備自体は微妙というか。

これでプレミアムプライス取られたら、払った人はちょっとイヤかなとw

まぁでも、1時間未満のフライトですし、広いだけでじゅうぶん満足でしたね^^

これはうれしい誤算でした!

さあ、出発です。

離陸直前。

お、セントレアに架かる橋が見えます!

いつもエコノミーなので、翼より前に座ったの初めてかもですw

昔、セントレア→成田のANAウイング運航のフライトで、あまりの揺れに死を覚悟したこともあるのですが、今回は大丈夫でしたw

あっという間に成田付近に。

まとめ

国際線ビジネスクラスで予約すると、国内線は普通席ですが、ちょっと広い席を当ててもらう可能性があることが分かりました!

そう考えると、国内線を付けたほうがやっぱりオトクですね!

まぁ、今回たまたまだったのかもしれませんが、何度か経験してみるしかないですね^^;

ではお次は、成田のANAラウンジについてレポートしたいと思います。

続きます!

コメント

p.s.

貴重なお時間を取ってブログを読んでくださり、本当にありがとうございます!!

もっと詳細をしりたい!と思われるかたは、ぜひ遠慮なくコメントください^^

コメントやいいね!をいただけると、さらにブログを続ける励みになります^^

よろしくお願いいたします!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ