【特典宿泊】建物全体が芸術品! ザ・リッツ・カールトン京都 宿泊記!

ホテル

 

2019年10月に、京都に2泊してきました。

もし興味があれば、以下の旅行記をご覧ください^^

【旅行記】京都旅行記 2019年10月 - Vo.1 嵐山編!
2019年10月に一時帰国した時に、京都に行ってきました。 ボクの両親と共に、3世代で2泊してきました。 今さら感はありますが、思い出として旅行記をつづりたいと思います^^ いつも通り、以下のように予定表を...
【旅行記】京都旅行記 2019年10月 - Vo.2 京都編!
嵐山編↓からの、続きです^^ 今回は、京都編をお届けします。 ゆう豆でディナー 嵐山から京都に戻り、ホテル(ウェスティン京都)にチェックイン後、近くにディナーに出かけました。 せっかく...

 

1泊目はウェスティン都ホテル京都でした。宿泊記は以下です^^

【特典宿泊】改装後のお部屋がキレイ!ウェスティン都ホテル京都 宿泊記!
2019年10月に、京都に2泊してきました。 もし興味があれば、以下の旅行記をご覧ください^^ そのうちの1泊をウェスティン都ホテル京都にしました。 今回は両親が一緒だったので、2部屋予約し...

 

この記事では、いよいよ京都旅行のハイライト、ザ・リッツカールトン京都の宿泊記をお届けします^^

ザ・リッツカールトン京都(公式サイト)

 

今回は両親が一緒だったので、2部屋予約しています。

2部屋で120,000マリオットポイントを利用した特典宿泊で、お部屋代は完全無料でした。
(ただし食事で散財しました(笑))

詳細は、後述します^^

 

結論から言うと、

まるで美術館、入った瞬間に異次元空間。一生に一度は泊まったほうがいいホテル

です!

 

ただ、正直な感想としては・・・

最後に書くので、ぜひ最後まで読んでください(笑)

 

それでは、レビューにいってみましょう!

写真かなーり多いので、ご了承ください^^;

 

 

スポンサーリンク

モバイルチェックイン

マリオットはアプリを使ったモバイルチェックインを提供しています。

アプリを見ると、事前にアップグレードされたかどうかが分かります。

チェックインをタップして、

内容を確認します。

ここでRoom Typeを見ると、予約したCity View(一番下のカテゴリ)からCourtyard Viewにアップグレードされていることが分かります。

1カテゴリだけのアップグレードですが、ないよりはマシです^^;

これでチェックインは完了です!

まだEligible for Upgradeの表示があるので、さらなるアップグレードがあるかどうか、一応フロントで確認することにします^^

 

エントランス

ホテルのエントランス、

ここから入って荷物を降ろし、バレットパーキングに車を預けます。
一泊3,000円ですが、このクラスでこの値段は安いと思います^^

車を預けて、フロントに向かいます。

オシャレな自転車(リッツカールトン京都オリジナル!)がお出迎えです。

これは当然、観賞用ですよね^^;

エントランスまで、川が流れています!

外の景色も美しいですね!

違うアングルから。

エントランスです。

なんか、美しすぎて写真撮りまくりたくなってしまいます(笑)

似たようなアングルばかり(笑)

エントランスから駐車場方向を撮った写真。

いよいよ、入場します!← 結婚式か(笑)

 

 

インテリア

ドアが開くと壁一面にこんなアートが。

なんとも芸術的です。

入ってすぐ隣がコンシェルジュデスクです。

ここはコンシェルジュデスクの前にある、待合室(?)

ロビーラウンジ。

インテリアが美しすぎて、惚れ惚れしてしまいます。

この盆栽、1億円以上するんじゃないでしょうか(笑)

全く盆栽分かりませんが、とにかく風情があります。

随所に和の息吹が感じられます。

ロビーラウンジのど真ん中に、すごい柱を発見(笑)

ここでアフタヌーンティーを楽しんでいるセレブたちがいるのですね。。。

でました、有名な吹き抜けの階段!

実物が見られて、感動しました。

こんな構造のホテル、他にないんじゃないでしょうか^^

これ見るだけでも、来た価値がありますね。

左側にフロント、待合室。イスが凝ってます!

チェックインはできていて、すぐにお部屋に案内していただけました。

エレベーターで3階に向かいます。

エレベーターを降りると、すぐに芸術品が。

お部屋に向かいます。

お部屋の周辺。

このホテルも、わりと迷路感ありました。
ウェスティン都ホテル京都ほどではないですが(笑)

それではお部屋!と行きたいところですが、もう少しだけインテリアを。

至る所にアートが。

イタリアンレストラン、ラ・ロカンダ。

生け花(と言うのか?)もゴージャスです。

ワインセラーが光り輝いていました。

レストランから見る日本庭園。

素敵すぎます。

こちらは小さめ、ですが実はこっちが一億円の盆栽?

ゲスい勘ぐり、すみません(笑)

こういったアートが至る所に見られます。

ホテル内のアートを説明して案内してくれる、無料のアクティビティもあるので、興味ある人は参加してみると面白いと思います^^

階段を降りると、こんな感じになってます。

スパに向かう通路。

ここにもアート。

本当に、ホテル全体が美術館のようです。

 

 

お部屋(コートヤードビュー その1)

ホテルのお部屋についての詳細はこちらを。

お部屋(公式サイト)

 

それでは、泊まったお部屋をご紹介していきます^^

フロントで聞いたところ、鴨川ビューは満室でアップグレードはできないと言われました。
残念・・・

 

というわけで、結果コートヤードビューのお部屋に泊まることになりました。

コネクティングルームをリクエストしてましたが、こちらも用意ができないと。
それでも隣同士のお部屋を準備してくださったので、まぁ良しとしましょう。←何様

 

泊まったお部屋は、345と346でした。

上の写真を見ていただくと分かりますが、346のほうが少し出っぱっていて、大きめのお部屋です。

 

まずはこの346から。

少し通路があり、お部屋に通じています。コーヒーメーカーなどがこちらに。

クイーンベッドが2つのお部屋、かなり広いです!

ベッドはふかふか。寝心地最高。

ベビーベッドと、おむつ用のごみ箱も用意してくれてました!

パークハイアット東京のベビーベッドに劣らぬ、高級そうなクリブです(笑)

イスとテーブルのスペースも、ゆとりがあります。

素敵なセッティング!

このお花は結婚記念日のサプライズとして、オプションで事前に用意していただいたものです^^

とても立派な梨と巨峰!

子供用にも、こんなかわいいお菓子が準備されてました^^

お手紙まで!印刷だけど(笑)

ピエールエルメの謎の箱、中身はスナックのようなお菓子でした。

味は、ぶっちゃけイマイチでした(笑)

コートヤード(中庭)ビュー、というかコチラの窓からは、壁ビューでした^^;

もう一つ横の壁に小さめの窓があり、そこからしっかりと中庭が見えました。

ただ、のぞきこまないと見えないレベルだったので、けっこう微妙です^^;

正直、ビューは全くダメです^^;
ウェスティン都ホテル京都のビューのほうがはるかに良かったですね。

これでも1段階アップグレードしていただいたお部屋です。
ただアップグレードなかったら、お墓ビューの可能性もあったので、まぁ良かったと思います(笑)

 

シンクは二つ、とても使いやすいです。

大きなお風呂!

すのこから漂うヒノキの香りが、とてもリラックスさせてくれます。

アメニティは、リッツではおなじみのAsprey。

正直、パークハイアットのLe Laboのほうが好きですね^^;

リネンの浴衣!

 

お部屋(コートヤードビューその2)

それでは、345のお部屋を見てみましょう。

ドアを開けると、すぐに壁のようなものが。

これはベッドのヘッドボードでした、なかなかユニークなつくりです。

左側をみると、バスルームが見えます。

お部屋の窓側から撮った写真。

こちらはキングベッド1つのお部屋ですが、346よりもかなり狭く感じました。
実際狭いのですが、それで入った瞬間にヘッドボードが見えるようなレイアウトになっているのだと思います。

ベッドサイドのオーディオがオシャレ!

カーテンやライトも、このパネルから簡単に操作できます。

こちらのお部屋のビューも、決していいとは言えませんね・・・

のぞき込めば、ギリギリ中庭が見える感じでした。
窓際に盆栽を置いて、なんとか工夫している感じではありましたが^^;

ボクと妻(と娘)はこちらの部屋だったので、サプライズ用のお花をこちらへ移動(笑)

テーブルセッティングはキレイですね。

お花も、妻が好きな色使いで、とても素敵でした^^

ベッドの横に、バスルームがある感じです。

シンクはこちらも2つ、真ん中に埋め込み式のテレビがあります^^

この左側の箱にもせっけんが入っていて、京都しゃぼんやというお店の高級せっけんです^^

手作りせっけんの無料アクティビティもあるので、参加してみると楽しそうです^^

アメニティ類はこのゴージャスな箱に。

子供用の歯みがきセットも入ってました^^

お風呂は、ホントにひのきの香りが素晴らしく、バスタブも大きくて最高です!!

お風呂の壁にはさくらをあしらったアートが描かれています。

こんなところにも和を取り入れて、素敵ですね^^

トイレはもちろんウォシュレット。

コーヒーメーカーはネスプレッソ。

使いかけですが^^;

お茶用のカプセルもありました!これはいいですね^^

高級そうな食器類。

グラスもゴージャス。

オーパスワンが部屋にあるのは、以上ですね(笑)

高級トリュフチップスもありました。

このリネンの浴衣、着心地最高でした。

むちゃくちゃオシャレで欲しくなりました^^

SPAに売ってたのですが、たしか3万円くらいしたのであきらめました(笑)

金庫。

スリッパ、子供用も準備してくれてました!

子供用、かわいい^^

薄めですが、履き心地抜群でした。

 

ターンダウン

ディナー中に、ターンダウンをしてくれてました。

カーテンを閉め、ムーディーな雰囲気に(笑)

パジャマも置いてくれてます。

メッセージと、お菓子。

このあられ、めちゃくちゃ美味しかった・・・

両親も絶賛してました^^

爆睡する娘。

なんとなくですが、キングサイズにしては小さかったような・・・
親子3人で寝たら、けっこう狭かったです^^;

カードキー。

めっちゃ普通ですね(笑)

 

 

無料アクティビティ

リッツカールトン京都は、たくさんの無料アクティビティを提供しています。

  • サイクリングツアー
  • リッツキッズナイツ
  • 手作りせっけん
  • ハイキング
  • ランニング京都
  • アートツアー
  • 風呂敷の結び方
  • おりがみアート
  • バルーンアート
  • リッツキッズ探検隊
  • タンデム自転車でサイクリング

など。

これらが無料で楽しめるなんて、すごいですよね!
大人が楽しめるアクティビティも盛りだくさんです。

詳細は、アクティビティページ(公式サイト)をご覧ください^^

 

今回は娘が楽しめるように、事前に

  • リッツキッズ探検隊
  • バルーンアート

あとは、記念日のディナー中に子供をみてもらえる、リッツキッズナイツ

を申し込んでいました。

 

リッツキッズ探検隊

このアクティビティは、宝探しみたいで娘もすごく楽しんでいました。

スタッフのお姉さんが事前にホテル中におはじきを隠してくれていて、ホテルの地図をもって一緒に探しに行く、という感じです^^

一緒について回らせてもらいましたが、普通行かないような場所まで、ホテル中を鑑賞できるのでおススメです^^

おはじきを見つけると、このリッツの袋に入れてくれます(笑)

盆栽の周りにも!

階段降りたところにも!

このふすまみたいなところにも!

スパに向かう通路にも!

1時間ほどで、ホテル中を見て回ることができました^^
お姉さんも優しくて、最高でした!

最後には、ごほうびに宝箱からおもちゃを一つもらいました^^

息子のぶんまで、ちゃっかり二つおもちゃを選んでいたのは内緒です(笑)

 

リッツキッズナイツ

公式サイトより↑

リッツキッズナイツは、ホテルが子供を預かるので親はその間ゆっくりディナーでもいかがですか?

という、(親にとって)夢のようなアクティビティです(笑)

 

記念日に二人でディナーを楽しみたかったので、娘をお願いすることにしました。
(息子は両親が部屋で見てくれてました、本当に感謝です)

幸いにも、探検隊を担当してくれたお姉さんが、夜もお世話してくださいました。
娘も慣れていたし、安心してお任せすることができました^^

 

でも娘のディナーをどうしようかな、と思っていて聞いてみると、ルームサービスをオーダーすれば、食事のお世話までしていただけるとのこと。

最高すぎます・・・感動しました。

 

残念ながら、どんな場所で何をしたかは分からないのですが、とても楽しかったと言ってました^^

戻ってきたら、両親の部屋がバルーンで埋め尽くされていたので、バルーンアートを楽しんだことは間違いありません(笑)

(というわけで、翌日に予約していたバルーンアートのアクティビティはキャンセル^^;)

 

手作りせっけんとか、風呂敷の結び方、サイクリングなど、他にもやってみたいアクティビティがたくさんでした。

が、子連れだったのと、時間がなく断念^^;

いつかまた戻ってきて、楽しめたらいいなと思っています! ←戻ってこれるかが問題(笑)

 

 

鉄板水輝でディナー

さて、記念日のディナーへまいりましょう。

事前にコンシェルジュを通して予約をしておきました。

 

ダイニングは色々なオプションがあるので、以下を見てください。

ダイニング(公式サイト)

 

その前に、息子はルームサービスでおにぎりをオーダー。

一歳半が食べるクオリティじゃないです(笑)

 

そして両親は息子の面倒をみてくれている間、ルームサービスでラ・ロカンダよりイタリアンをオーダー。
ピエールエルメのデザート付き。

美味しかったようですが、息子が寝る時間に料理が運ばれてきたらしく。
ほぼ真っ暗の中食べたので、お通夜みたいだったと言っていました(笑)

(笑)じゃないですよね、本当にごめんなさい。。。

 

しかも、コーヒー(ネスプレッソ)やお茶の淹れ方がわからず、デザートも水と共に楽しんだとのこと^^;

大変申し訳なかったです・・・
せっかくの高級ホテルの印象が悪くなってしまいました^^;

 

それは置いといて(笑)

 

ボクと妻はそそくさとレストランへ向かいました^^

伺ったのは、そう。
泣く子も黙る(とは誰も言っていないが)、日本食レストラン水輝です。

やばい、インテリアが美しすぎます・・・

ワインと日本酒の品ぞろえも、さすがです。

レストラン自体は、けっこう空いていました^^;

今回は、水輝の中でも鉄板焼を予約していたので、奥の半個室へ案内されます。

半個室、というか完全に個室でしたね(笑)
しかも8人くらい入れる広さの机に、たった二人しかいないという贅沢。

そしてこんな素晴らしい景色を見ながら、美味しいお食事をいただけるなんて、最高です。

この扉の向こうが、懐石水輝のレストランです。

なんと美しい調理台!

自分たち二人のためだけに、シェフが目の前で調理してくれる、という最高の贅沢空間です。

こちらがメニュー。

25,000円か32,000円のコースしかありません^^;

そんなにたくさん食べるほうではないので、25,000円の早蕨(さわらび)コースでお願いしました。

それでも高いですが、記念日ディナーなので^^

 

こちらがおすすめドリンクメニュー。

通常のドリンクメニュー。

シャンパンと、リッツカールトン京都オリジナルのスパークリング日本酒をオーダー。

なんか緊張します(笑)

シャンパン、ペリエ・ジュエ。ベル・エポックではありません(笑)

これがリッツカールトン京都オリジナルのスパークリング日本酒!

ドライで飲みやすく、美味しかったです!

会計時に教えてもらったのですが、上記2杯はウェルカムドリンクとして無料でサービスいたします、とのこと。
レストランの予約をお願いした、コンシェルジュのフォックスさんからのサービスでした。

なんとまぁ粋なお気遣い・・・感激しました^^

 

シェフが食材とともに登場^^

国産アワビと、京丹波平井牛。見ただけでヨダレが・・・

こちらは先付

これだけで、美味しすぎます。

手際よく調理してくれるシェフ。

お話しすると、なんと偶然にも同い年でした(笑)

こちら、京丹波平井牛の鉄板握り寿司

あっというまに溶けてなくなってしまいました(笑)

アワビを調理中

こちらは彩り野菜、三種のディップ

野菜が超新鮮!シャキシャキして美味しい~。

ディップも全部美味しいけど、つけなくてもいけちゃうくらい野菜が美味しいです。

盛り付けも美しい!!

お次は、国産鮑のステーキ、京都大原しば漬とハーブのソース

こちらに合わせて、白ワイン(エゴン ミュラー カンタ リースリング)をオーダー。

めったにリースリングは飲みませんが、おススメされて飲んでみました。

想像してたよりもはるかにドライで、鮑との相性も最高!

さすがです^^

 

ステーキ用に赤ワイン(ガヤ カ・マルカンダ プロミス)もオーダー。

イタリアのスーパータスカン、フルボディ。
こちらも飲んだことなかったですが、ステーキとの相性抜群でした^^

ウェイターのお姉さんがお酒が大好きなようで、たくさん教えてもらいました^^

残念ながら飲めなかったのですが^^;

いよいよメインディッシュのステーキです!

シェフも力が入ります!

2種類のお肉を準備してくれているようです。

来ました!

京丹波平井牛のステーキ
フィレステーキ 50g
サーロインステーキ 50g

両方美味しかったですが、やはりフィレが最高でした。

フィレはメニューに書いてないけど、なんとシャトーブリアンと言ってました。

どうりで・・・たぶん今まで食べてきた中で、一番美味しいステーキでした。

食べ終わりたくなかったです(笑)

もうお腹いっぱでしたが、締めにガーリックチャーハンを。

意外とさっぱりしていて、お腹いっぱいなのに食べてしまいました(笑)

いやー美味しかった!!

ここで一瞬、ウェイターのお姉さんもシェフもいなくなりました。

あー終わりかーと思っていたら、お二人が戻ってきてローズペタルをテーブルにフワーッとかけて

結婚記念日、おめでとうございます!!

と。

いやーすごい演出ですね、かなり照れちゃいました^^

やってるお二人もちょっと恥ずかしそうでしたが(笑)

というわけで、最後に、デザート。ピエールエルメ・パリより、イチジクのコンポート

お腹いっぱいだったので、さっぱりとしたフルーツのデザートはありがたかったです。

最後に、アイスラテを。

お外に行って、シェフとウェイターのお姉さんと一緒に写真を撮ってもらいました。

素晴らしいおもてなし、最高の料理、贅沢なプライベート空間。

言うことなし、最高の記念日ディナーになりました!!

 

天ぷら水輝はミシュラン一つ星なのでそちらも気になりましたが、鉄板にして良かったと思います!

でも天ぷらもいつか行ってみたい(笑)

 

 

ラ・ロカンダで朝食

翌日の朝食は、ラ・ロカンダでバフェをいただきました。

なんか、すごいお部屋が、、、グループであればここで食事もできるそうです。

朝から光り輝くワインセラー(笑)

置物もいちいち高そう(笑)

お客さんは、ほとんどが欧米のかたでした^^;

こんな感じのゴージャスなソファーテーブルに案内されました。

座ってさっそくコーヒーをいただきます。

バフェに加えて、以下のメニューからもオーダーできます。

バフェですが、クオリティがめちゃくちゃ高いです。

チーズだけでも何種類もあり、スモークサーモン、生ハムなど、もちろんサラダも。

ペイストリーも充実。

これがかの有名なイスパハン・クロワッサン!

すごく美味しかったです。
ただ、ボリュームがあるのでこれ一つでけっこうお腹いっぱいに^^;

食パンや、パウンドケーキなんかも。

シリアル類も充実。

フルーツやヨーグルト。

中庭が美しいです。

別オーダーのエッグベネディクト。

美味しかったですが、こちらもボリュームが^^;

ワッフル、パンケーキ、フレンチトーストの盛り合わせ!

これ、何枚ずつでもいいと言われ、欲張りました(笑)
フレンチトースト、美味しかった・・・

娘がまだ眠くてほとんど食べられなかったのが残念でしたが、充実した朝食でした^^

 

ちなみにマリオットのステータスがプラチナ以上だと、なんとこの朝食が無料でついてきます。
しかしわが家はゴールドだったので、普通にお支払いしましたが、確か4人で2万円超えました^^;

京都なので、2万円もあれば外でいくらでも美味しい朝食いただけると思います。
一度は試してみたかったので、いい体験にはなりましたが、プラチナ以上じゃなければ正直もういいかなーという感想です^^;

 

 

プール

朝食後に、少しだけ娘とプールに行きました。

すごいプール、しかも貸し切りでした!

レンタル水着は無料でした!
(パークハイアット東京では1000円払いましたが^^;)

ただ、借りた水着が、

え、なにこれ小学生用?みたいな名札がついてました(笑)
あと、ボクはウエストこんなに大きくありません!← どーでもいい

ロッカールームはそんなに広くはないですが、とても清潔です。

途中でお風呂があります。けっこう熱かったです(笑)

プールへと急ぐ娘。

このプール、アンダーズ東京に匹敵するゴージャスさでした。

滝を眺めながら、優雅に静かな時間を楽しむことができます。

大人だけであれば。← お察しください(笑)

娘に遊ばれるボクを尻目に、妻は優雅にサイドチェアーに寝転んでました。

リッツカールトン京都に行った際は、ぜひプールにも立ち寄ってみてください!
最悪入らなくても、見学だけでもできますよ^^

 

 

鴨川を散歩

チェックアウトの前に、鴨川を散歩しました。

ホテルから徒歩1分なので(笑)

鴨川サイドから見る、リッツカールトン京都。

こちら側のお部屋なら、眺め最高だろうなぁ・・・

石畳があったので、渡ってみました。

渡る途中、川の真ん中から撮った鴨川。

逆方向。

渡ってから撮った、リッツカールトン京都。

壮観ですね。

戻ってきて、建物を。

前庭も、全てが整えられていて美しいですね。

 

 

レイトチェックアウト

レイトチェックアウトをお願いしたところ、

  • 346のお部屋は次の予約があるので、12時まで
  • 345のお部屋は、14時までOK

と言われたので、345に荷物を移動して14時まで利用させていただきました。

狭いほうのお部屋でしたが、ゆっくりできてありがたかったです^^
(このおかげでプール行ったり、鴨川沿いをゆっくりブラブラしたりできました)

 

 

ピエール・エルメでおみやげ購入

チェックアウト後、最後にピエール・エルメでおみやげを買いました。

リッツカールトン京都店限定のマカロンと、キャレマン ショコラを。

そしてドレッシングを何本か、お高いですが美味しいです!

アメリカにまで持って帰って楽しみました^^

 

 

ロケーション

場所はコチラ、鴨川のすぐそばの抜群のロケーションです。

 

 

ポイント宿泊について

今回は2部屋をマリオットのポイントを利用して予約しました。

この時は、1部屋1泊あたり60,000マリオットポイントでした。

現在は残念ながら、以下のように宿泊に必要なポイント数があがっています。

  • オフピークシーズン:70,000ポイント
  • スタンダードシーズン:85,000ポイント
  • ピークシーズン:100,000ポイント(!)

 

今回は、60,000ポイントで宿泊できたのでかなり満足しています^^

 

詳細は、以下の記事を参照ください^^

マリオット新カテゴリになる前に、駆け込み予約!リッツカールトン京都と翠嵐の最強セット!
2019年2月、マリオット、リッツカールトンとSPGの統合に伴って、リワードプログラムの名前がMarriott Bonvoy(マリオット・ボンヴォイ)に変更になりました。 ダサい名前だな、というのは置いといてw ...

 

ちなみに、実際に泊まったコートヤードビューのお部屋のお値段は、

132,410円でした!

凡人が普通に支払って泊まれる金額ではないですよね^^;

 

ちなみにハイシーズンには、一番安い部屋で20万円を超えます(笑)

訳が分かりません(笑)

 

ポイントで無料で宿泊できたからこそ、ディナーや朝食を豪華にできたのです。

いいレストランに外食に行った感覚で、こんなホテルに泊まれるの、すごすぎませんか?(笑)

 

 

ザ・リッツカールトン京都におトクに泊まる方法

ザ・リッツカールトン京都にオトクに泊まるには、やはりポイント宿泊です。

そしてマリオットのポイントを貯めるには、クレジットカードの発行が手っ取り早いです。

 

アメリカのクレジットカードは、入会ボーナスが半端ない!ですので、なんと1枚発行するだけでリッツカールトン京都に泊まれちゃいます

 

2020年2月現在、入会ボーナス10万ポイントにアップ中!

Chase Marriott Bonvoy Boundless Credit Card(年会費95ドル)

(もし紹介リンクをお持ちの方は、連絡ください^^)

 

入会ボーナス75,000ポイント

AMEX Marriott Bonvoy Business Credit Card(年会費95ドル)

 

入会ボーナス75,000ポイント+ゴールド会員ステータス

AMEX Bonvoy Brriliant Credit Card

こちらは年会費450ドル(!)という上級カードですが、300ドルのマリオットで使えるクレジットと、毎年50,000ポイントまでの無料宿泊特典がついてきます。

 

これらのクレジットカードについては、またレビューしたいと思います。

 

このBonvoy Brriliantについてくるゴールドステータスのおかげで、お部屋のアップグレードが受けられたのだと思います^^

たった1カテゴリのアップグレード(差額3000円くらい?)だったし、無料の朝食はついてきませんでしたが^^;

 

ちなみに有償宿泊なら、一休がおススメです^^

リッツカールトン京都 予約(一休)

いろいろオトクなプランがあるので、探してみてください^^

 

 

まとめ

ザ・リッツカールトン京都・・・

建物全体がアートのような、すばらしいホテルでした。

 

スタッフさんたちのおもてなしも、細部に至るまで、本当に素晴らしかった。

また来たいな、と思わせるホテルです。← 来れるかは別(笑)

 

まさに、

一生に一度は泊まるべきホテル!

って感じですね。

 

ただ、泊まってみて感じたのは・・・

もし、もしですよ?

一生に一度しか、このザ・リッツカールトン京都に泊まれないのであれば、

絶対に鴨川ビューのお部屋を予約したほうがいい!!

ということです^^;

 

なぜなら、他のカテゴリのお部屋だと、ビューがイマイチすぎて、お部屋でゆっくりくつろぐ気にあまりならないからです。
(全ての部屋を見たわけではないので分かりませんが)

お部屋だけゴージャスであればいい、というのであれば、別に他のホテルでもいいですよね?

 

しかしここは京都、鴨川沿い、というのが売りなのです。

なので部屋から鴨川が見えない、となると、価値は半減すると思います^^;

(あくまで個人的な意見ですが、泊まって感じた正直な気持ちです。)

 

両親にも、鴨川や夜景を眺めながら、お部屋でディナーを楽しんでもらえたらいいなーと思っていましたが、壁を眺めながら(プラスお通夜のような(笑))という、ちょっと申し訳ない結果になってしまいました。

まぁ、これについては一緒に食事をしなかった自分たちが悪かったのですが。

でも鉄板焼きは最高でしたー!← 反省してないな、コイツ(笑)

 

すみません、脱線しました。

 

さて、ポイント宿泊の場合は、鴨川ビューの確約ができません。。。

→Twitterで、ポイントでも鴨川ビューを予約可能との情報が!

https://twitter.com/yuri_yuri_yurio/status/1225256332850163712

Yuriさん、教えてくださり、ありがとうございました!!

 

ちなみにプラチナ以上のステータスを持っている人は、スタンダードルームのポイント宿泊でも鴨川ビューにアップグレードされる可能性が高いので、それでいいかもしれません。

でもゴールド以下のステータスしか持っていない場合、アップグレードされるかどうかは完全にギャンブルになります。

ボクは完敗しました(笑)

 

ですので、確実に鴨川ビューのお部屋に泊まりたい場合は、部屋指定で予約しましょう^^
その場合、ポイント数がさらに必要になりますが、価値はあると思います!

例えば、オフピークだと

70,000ポイント+2万円107,000ポイント

 

スタンダードシーズンだと

85,000ポイント+1万5千円113,000ポイント

 

ピークシーズンだと、

100,000ポイント+3万円155,000ポイント

 

1.5万円~3万円を追加してでも、絶対に鴨川ビューを予約しましょう!!

 

ちなみにスイートも空きがあれば、ポイントで予約できるようです。

+8万円とか+9万円なので、これは予算と相談ですね^^;

 

これですねー、じつは去年(2019年)ボクが予約した時には出てこなかったんですよ^^;

なので、最近変更があって、上位カテゴリーのお部屋もポイントで予約できるようになったんだと思います!

 

ある意味、チャンスです^^

うーん、また行きたくなってきちゃいました(笑)

 

ザ・リッツカールトン京都のレビューは以上です。

これにて、京都旅行記も完結です^^

 

いやー長かった(笑)

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!!

 

 

コメント

  1. TAD より:

    Alexさん、今回も力作でしたね。お疲れ様です。自分の京都旅行を思い出しながらそして自分が泊まったホテルについてAlexさんがどんな感想を持つのかなあと楽しみにしながら読みました。私も自分で撮ってきた写真を眺めてはニヤついてます。私が訪れたのは紅葉の時期でしたのでホテルの周りもエントランス内の大きな盆栽?の後ろの窓の向こうも見事な紅葉でした。Alexさんが紹介されているように部屋の雰囲気も和のテイストがあって落ち着いていたし、お風呂はすのこ付き洗い場なので流したお湯が足元にたまらなくて気持ちがいいし、備え付けのコーヒーやお茶も種類も量も十分で良かったです。家内は歯ブラシがいいと妙に気に入ってました。今までのホテルの中で一番だったようで翠嵐の物より断然良かったと力説していました(笑)。我が家の夕飯はラ・ロカンダでイタリアンでしたが鉄板焼きいいですね~。めちゃ美味しそう。そして朝食も。次回は洋食のバッフェにしてみようかな~。ただ記事にあるようにお値段まあまあなのでご家族でとなると出費も大きいし連泊となるとさらに厳しいですよね。うちはチタンメンバーなので今のうちに朝食無料の恩恵を味わいたいと思っています。部屋タイプに関しては同感です。今回は紅葉狩りで1日外にいたのであまり気にしませんでしたが連泊してホテルで過ごす時間が多くなると部屋からの景色さらに重要ですよね。私もコートヤードビューでしたので同じ気持ちです。さすがに紅葉時期はチタンでもリバービューへのアップグレードかないませんでした。でもリッツカールトン京都はまた泊まりたいホテルです。

    • alex より:

      TADさん、コメントありがとうございます^^
      歯ブラシはチェックしてませんでした、情報ありがとうございます(笑)
      紅葉時期だと、だいぶ雰囲気違うんでしょうね~うらやましいです!
      その時期だとチタンでも鴨川ビューへのアップグレードはキビシイんですね^^;
      でもリッツ京都の朝食無料は大きすぎます!
      また泊まりにいって、使い倒してあげてください^^
      鉄板焼、おススメです!!ミシュランの天ぷらも良さそうですよね~
      書いてたら、また行きたくなってしまいました(笑)

タイトルとURLをコピーしました