【クレジットカードレビュー】これ1枚でパークハイアット東京に2泊!Chase Sapphire Preferred(チェイス・サファイア・プリファード)クレジットカード

Chase

 

 

こちら、わが家が2017年にマイル&ポイント活動を始めて、一番最初に作ったカードです。

真っ先に紹介すべきカードなのですが、なかなか筆が進まず、今までレビューできてませんでした^^;

 

破壊力抜群のこちらのカード、入会ボーナスだけで

最大40万円ほどの価値(最低でも750ドル)

を生み出すことができます!

 

大切なので、もう一度言います。

最大40万円ほどの価値

を生み出すことができるんです!!

 

すごいうさんくさい感じですが、ホントです(笑)

 

どうやったらそんなことができるのか?

については、後ほど説明します^^

 

まずは、Chaseのポイント?銀行のポイントなんて貯めて何になるの?というアナタ(2年前のボクです^^;)に、その魅力についてお伝えします!

 

 

スポンサーリンク

Chaseポイントとは

Chaseのポイントは正式にはUltimate Rewardポイント(URポイント)といいます。

分かりやすくするために、このブログではChaseポイントと書きます。

 

このChaseポイントのメリットは、大きく分けて以下の2つ。

1. エアラインやホテルへのポイント移行ができる

以下の航空会社のマイルやホテルのポイントに移行することができます。

移行レートは、全て1:1で1000ポイント単位で移行できます。

 

トランスファーパートナー

エアライン(10社)
  • エアーリンガス(Aer Lingus AerClub)
  • ブリティッシュ航空(British Airways Executive Club)
  • エミレーツ航空(Emirates Skywards®)
  • エールフランス(Flying Blue AIR FRANCE)
  • イベリア航空(Iberia Plus KLM)
  • ジェットブルー航空(JetBlue TrueBlue)
  • シンガポール航空(Singapore Airlines KrisFlyer)
  • サウスウエスト航空(Southwest Airlines Rapid Rewards®)
  • ユナイテッド航空(United MileagePlus®)
  • ヴァージンアトランティック航空(Virgin Atlantic Flying Club)

ホテル(3社)
  • IHG(IHG® Rewards Club)
  • マリオット(Marriott Bonvoy™)
  • ハイアット(World of Hyatt®)

たくさんあって迷ってしまいますね^^

 

個人的に、最もおトクなトランスファーパートナーは、ハイアットだと思っています。

詳細は後述しますが、ハイアットは最上級クラスのパークハイアット東京30,000ポイントで泊まることができます。

マリオットで同クラスのリッツカールトン東京に泊まろうとすると、通常85,000ポイント必要です。

これだけ単純に比較しても、ハイアットにトランスファーするのがどれだけおトクかが、分かりますね^^

 

 

2. Chaseトラベルポータル

Chaseにはトラベルポータル(独自の旅行サイトのようなもの)があります。

画像右下にアイコンがありますが、こちらはExpediaが作成しているため、Expediaの検索結果とほぼ同じになっています。

ただし、Expediaで利用できるようなクーポンコードなどは利用できません。

 

Chase Sapphire Preferredを持っていると、このトラベルポータルにおいて

1ポイント = 1.25セント

として利用することができます。

 

例えば

$100のホテルに泊まりたい場合、8,000ポイント
$500の航空券を買いたい場合、40,000ポイント

のように、利用することができます。

こんな感じです。

 

このトラベルポータル、どんな時に特に便利かというと、

  • ホテルチェーン以外のホテル(ブティックホテルなど)に泊まりたい
  • 激安のモーテルでいい
  • チェーンホテルだとしても、ポータル経由のほうが安い
  • 日程が限られていて、特典航空券が見つからない

などの時です。

 

2019年にサンフランシスコで宿泊したときに、ハイアットのポイントを使った特典宿泊よりもこちらのほうがおトクだったので、使ってみました。

宿泊記はこちらです^^

サンフランシスコ旅行記 2019 Vol.3 Hyatt Place San Francisco/Downtown(ハイアット プレイス サンフランスシコ / ダウンタウン)宿泊レビュー
サンフランシスコ旅行記、1日目の続きです。 ディナーと買い出しを済ませ、今回のホテルに向かいます! Hyatt Place San Francisco/Downtown(ハイアット プ...

 

通常のお金を使う感覚で、ほとんど制限もなくサクッと予約できるので、人によってはかなり便利かなと思います^^

このトラベルポータルについては詳細を別記事にしたいと思っています。

 

ただし、ポイントの価値を最大化させるには、やはり上記のトランスファーパートナーを利用するのが一番かと思います^^

 

マイルやホテルポイントに移行でき、お金の代わりとして利用もできる。

これが、Chaseポイントがフレキシブルポイントといわれる理由です。

(AMEXポイントと同じように)

 

とにかく、たくさん持っていると超絶便利、旅行好きのアメリカ在住者が喉から手が出るほど欲しいのがChaseポイントなのです!!

 

 

事前のChaseの銀行口座開設がおススメ

Chaseのクレジットカードは、

申請してもなかなか通らないー!!

とTwitterで先人たちの悲痛な叫びが続出するほど、アプルーブをもらうのが難しいと言われています。

 

では対策はないのか、と言われると、実はあります。

より確実にアプルーブをもらうためには、まずChaseの銀行口座を持っていることがかなり有利であることが分かってきました。

 

それで、クレジットカードを申請する前に、口座を開設して1-2か月ほど銀行との良い関係を築いておくことをおススメします^^

 

Checking&Savings口座を開設すると、合計$350もらえます!

ただし$350もらうには、条件があるので、しっかり読んでから開設お願いします^^;)

簡単に書くと、

  • Checking口座にを開設し、Direct Depositを設定すると$200
  • Savings口座に$10,000以上入金し、90日間維持すると$150

もらえます。

 

銀行と信頼構築できる上にもうかっちゃうので、まだの人はぜひ申請しましょう^^

Chase口座を開設する(紹介リンク)

 

 

それではいよいよ本編です(前置き長っ!)。

Chase Sapphire Preferred(チェイス サファイア・プリファード)のレビューにいってみましょう!

 

 

Chase Sapphire Preferred(チェイス サファイア・プリファード)

特徴

年会費 : 95ドル(初年度から)

入会ボーナス : 60,000ポイント

2020年11月8日まで、80,000ポイントにUP中!!

ミニマムスぺンド : 3か月以内に4,000ドル

 

ベネフィット

トラベル、ダイニングで2倍ポイント

Chaseトラベルポータルで1ポイント→$1.25(上述)

外貨手数料無料

DoordashのDashpass(2021年末まで有効)

Lyftで5倍ポイント

旅行保険(Trip Cancellation/Interruption Insurance)

レンタカー保険(Auto Rental Collision Damage Waiver)

手荷物保険(Baggage Delay Insurance)

旅行遅延補償(Trip Delay Reimbursement)

アシスタントサービス(Travel and Emergency Assistance Services)

買い物補償(Purchase Protection)

延長保証サービス(Extended Warranty Protection)

などがあります。

 

外貨手数料が無料なので、一時帰国時にも活躍してくれます。
VISAなので、ほとんど使えないところはありません^^

Costcoでも利用できます。

 

2020年に追加されたのが、DoordashのDashpass($100相当)です。
我が家はまだ子供が小さいためよくデリバリーを頼むので、これは地味にうれしいベネフィットです^^
不要な人には、完全に不要なベネフィットですが^^;

 

後半は羅列しただけですが、意外と使える保証がけっこうあるので要チェックです!

 

メリット

とにかく入会ボーナスが大きい

カードがメタルでかっこいい(笑)

その他、上記ベネフィット全部(笑)

 

デメリット

年会費が初年度からかかる

ミニマムスぺンドが多い

など。

 

申請前の注意点

これがやっかいなのですが、Chaseの5/24ルールを守って申請しましょう。

簡単に言うと、24か月以内に5枚(他社を含む)以上クレジットカードを申請していないこと。

が条件です^^

 

隠れベネフィット

あまり使ってる人がいないんじゃないかなーと思うのが、コチラです。

The Luxury Hotel & Resort Collection

Chaseが提供しているラグジュアリーホテル専用の予約サイトで、AMEXのFine Hotels & Resortsと似たようなプログラムです。
(FHRよりは少し見劣りするのですが)

AMEXは年会費$550のプラチナカードを持っていないとFHRを利用できないのですが、Chaseはなんと、年会費$95のChase Sapphire Preferredでも、このプログラムを利用可能なのです!

 

例えば、ラスベガスの有名ホテル、マンダレイベイで検索してみると、

1泊$100.65なのですが、この中に

  • 2人分の$30朝食クレジット(つまり$60)
  • $100のスパクレジット
  • アップグレード(空きがあれば)
  • アーリーチェックイン(リクエストベース)
  • レイトチェックアウト(リクエストベース)

がついています。

 

なんか、ほとんどタダみたいなもんですよね(笑)

いいディールを見つけるのはけっこう大変なのですが、うまく活用すればかなりおトクに高級ホテルに泊まることができます^^

 

 

60,000ポイントあれば、何ができるのか?!

さて、ではChase Sapphire Preferredの入会ボーナス60,0000ポイントがあれば何ができるのか?

これを検証していきたいと思います。

アメリカー日本の往復航空券

$750までのチケットであれば、入会ボーナスでカバーすることができます。

例えば、LA-東京で以下のような$717の航空券を見つけたとすると、57,420ポイントで購入できます。

この場合、追加費用は全くなしで購入できます。

年会費$95がかかっているので完全無料!とはいえませんが、$95で一時帰国できると思えば、悪くないですよね^^

 

もし$1000の航空券だったとしても、$750引きになるので、$250+$95の$345で購入できることになります。

副業で$750を稼ぐのはなかなか大変だと思いますが、クレジットカード一発でこんなに稼ぐことができちゃいます^^

 

パークハイアット東京(またはアンダーズ東京)に2泊

ハイアットに60000ポイントを移行すると、パークハイアット東京やアンダーズ東京といった最高級レベルのホテルに2泊もできちゃいます。

この記事の題名にもなってる、最もおトクな使いかたの一つです^^

 

どれくらいトクなのかというと、

例えば、パークハイアット東京は1泊30,000ポイントで泊まれるので、2泊で60,000ポイントになります。

同じ日程で、メンバーレートを調べてみると、

21万円です!
$95が21万円に化けました(笑)

 

パークハイアット東京には2019年の一時帰国時に特典宿泊してきました。

宿泊記は、以下をどうぞ^^

【特典宿泊】1泊15万円!?全てが別格!パークハイアット東京、宿泊記(グローバリスト待遇)!
2019年10月、一時帰国時にパークハイアット東京に宿泊してきました。 ここは全てにおいて、別世界でした・・・ 今回、ハイアットポイントを利用した特典宿泊だったのですが、 かつグローバリストの友人のGues...

 

アンダーズ東京はどうでしょうか。同じく2泊60,000ポイントです。

同じ日程のメンバーレートだと

19万6千円!

パークハイアット東京には劣りますが、こちらもすごいですね^^

 

アンダーズ東京も、2018年の一時帰国時に特典宿泊しました。

こちらが宿泊記です(この時はまだ25,000ポイントで宿泊可能でした)^^

日本旅行記2018 Vol.7-アンダーズ東京、徹底レポート! お部屋編!
アンダーズ東京のアフタヌーンティーを2時に予約してあったので、銀座から2時前に戻ってきました。 通常のチェックインは3時ですが、お部屋がもう準備されているとのこと。 素晴らしい。 部屋番号は4901...

 

パークハイアット東京、アンダーズ東京ともに、素晴らしすぎるホテルでした。

しかし我が家のような庶民が、普通に支払って泊まることは手が届かないようなホテルたちです。

 

そんなホテルに気軽に宿泊できるとは・・・

こんな経験をさせてくれた、Chaseポイント様様です(笑)

 

他のハイアットホテルに宿泊

ついでに2019年に開業したばかりの、パークハイアット京都も調べてみました。

22万円が出てきました!

すごすぎますね(笑)

 

日本のハイアットはおトク感が半端ないのですが、もちろん世界中のハイアットホテルで利用することもできます。

例えば、2019年にアメリカのサンディエゴ近くのパークハイアットに特典宿泊しました。

宿泊記はこちらです^^

【特典宿泊】レゴランドの近く、カールスバッドの隠れ家リゾート!Park Hyatt Aviara(パークハイアット・アヴィアラ)宿泊記!
2019年の8月中旬に、子供たちを連れてカリフォルニアのレゴランドに行ってきました。 レゴランドは、サンディエゴより少し北のカールスバッドという町にあります。 今年に入って、2度目のレゴランド訪問になりま...

 

ちなみに一番カテゴリの低いホテルは5000ポイントで宿泊可能です。

60,000ポイントあれば、12泊できちゃいます。

 

このように、ポイントの使いかたは無限大です。

普段手の届かない高級ホテルに泊まって、非日常の生活を楽しむ。

または安めのホテルで長期間、現地の生活を楽しんでみる。

などなど、楽しみかたは、人それぞれですね^^

 

それもこれも、全てはChaseポイントがかなえてくれるのです! ← ドラえもんみたい(笑)

 

最大40万円の価値とは

さて、記事の冒頭で、最大40万円ほどの価値を生み出せる、と書きました。

ここまで、20万円ほどの価値は生み出せることを説明しましたが、40万円には届いていません。

 

・・・うそつき!

とは言わないでください、今から説明します(笑)

 

パークハイアット東京は1泊30,000ポイントで泊まれるのですが、これは一番下のカテゴリ、つまりスタンダードルームでの宿泊です。

 

ハイアットには、もっとポイントを使えば、スイートルームに宿泊できる制度があります。

パークハイアット東京はカテゴリ7で、

  • スタンダードルーム : 30,000ポイント
  • スタンダードスイート : 48,000ポイント
  • プレミアムスイート : 60,000ポイント

で宿泊できます。

 

パークハイアット東京って色んな種類のスイートルームがあるのですが、

一番下のプレジデンシャルスイートだと、1泊100万越えです!

恐ろしい・・・

 

じゃあ60,000ポイントで泊まれるスイートはどこなのかな?

と思って、Hyattにチャットで聞いてみました。↓

プレジデンシャルスイートは無理でした、当然ですね(笑)

 

で、泊まれるのはガバナーズスイートというお部屋だとのこと。

すごい部屋みたいです・・・

公式サイト

外部サイト ←こちらのほうが写真多め

 

お値段調べてみました。

はい、でました、諸費用込みで、40万円!

これです^^

この部屋の場合、1泊で60,000ポイントということになります。

 

まぁ、ここに泊まってみたいかどうかは別として・・・^^;

$95でこんなところに1泊できる、と思えば夢のある話ではないでしょうか。

普通$95じゃアメリカのボロモーテルにしか泊まれませんからね。。

 

というわけで、Chaseの60,000ポイントで40万円ほどの価値を産み出すことができる、というのは本当です(笑)

 

このように、60,000ポイントでどんなことができるんだろ・・・

と検索するのは、宝探しのようで個人的には楽しいです^^

 

ただし、時間が一瞬で過ぎていってしまうので、検索しすぎにはご注意ください(笑)

 

 

まとめ

いかがでしょうか、しつこいくらい、Chaseのポイントの破壊力を説明してきました。

年会費$95を払うだけで、最低でも$750、最高40万円の価値を産み出すことのできるクレジットカード。(うさん臭い話ですが、本当だったでしょ?(笑))

 

Chase Sapphire Preferredに申し込まないと、損だ!という気さえしてきませんか?(笑)

 

日本在住だとハイアットのポイントはけっこう貯めにくいです。

しかし、アメリカ在住者はChaseのクレジットカードさえあれば、簡単に貯めることができます!

 

ぜひ、このカードを手にして、一緒に特典宿泊、特典旅行を楽しみましょう!^^

以下の紹介リンクから申し込んでくださると、泣いて喜びます(笑)

 

Chase Sapphire Preferred

 

 

とりあえず年会費無料のカードがいい・・・

という方は、以下の2枚をおススメしています。

2020年11月現在、$200ボーナス(=20,000Chaseポイント)キャンペーンをやっています!

この機会にぜひ^^

 

レビューはこちらから

年会費無料の最強クレジットカードが誕生!Chase Freedom Flexクレジットカード!!
2020年9月、年会費無料の最強クレジットカードが誕生しました。 その名も Chase Freedom Flex いったいどんなカードなのか・・・? 今からじっくりとこのクレジットカードをレビューしていきたい...

3か月ごとに変わるカテゴリーで1ドルにつき5ポイント貯まる優秀カード^^

 

404 NOT FOUND | ロスと旅行とマイレージ
ロス観光とアメリカ旅行のコツ、アメリカで貯めるマイルとポイントのコツをコッソリ教えます。

何に使っても1ドル1.5ポイント貯まる、万能カード^^

 

我が家はどちらも持っています^^

 

ハイアットなどのトランスファーパートナーに移行するには、Sapphire Preferredなどの親カードが必要になります。

ですが、ポイントを効率よく貯めるには、これらの年会費無料カードを駆使したほうがいいです^^

 

ぜひこの2枚のカードのレビュー記事も、ご確認ください^^

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!!

 

 

コメント

  1. REJOY より:

    とても分かりやすい紹介をありがとうございます。紹介リンクから申請し、インスタントアプルーバルいただきました。
    80,000ポイントはやく入手して、私もVentanaのオールインクルーシブに泊まってみたいです。

    • alex より:

      Rejoyさん、紹介リンクを使ってくださりありがとうございます!Rejoyさんが行けるまでに、Ventanaの記事がんばって書きますね(笑)

  2. […] 今回の記事を書こうと思ったきっかけはAlexさんの超有益ブログ記事でした(←要チェック)Chaseクレジットカードの1つSapphire Preferredを作ってもらえる入会ボーナスでどんなことができ […]

タイトルとURLをコピーしました