冬のパームスプリングスはどう?旅行記Vol.3 – Hyatt Palm Springs(ハイアット・パームスプリングス)

1日目の続きです。

冬のパームスプリングスはどう?旅行記Vol.1 - Tram(トラム)に乗ってみました!
2018年2月、初めて冬のPalm Springs(パームスプリングス)に行ってきました。 その旅行記を書き残したいと思います。 ...
冬のパームスプリングスはどう?旅行記Vol.2 – Tyler'sでランチとStarbucks Reserve
1日目の続きです。 トラムを楽しんだ後は、ランチです。 トラムからパームスプリングスの町までは約30分。 ...

ランチを食べ、アイスを食べ、眠くなった娘。

昼寝のために、早めにホテルにチェックインしました。

泊まったホテルはコチラ・・・

Hyatt Palm Springs

逆光、そしてブレブレ・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)

Hyatt Palm Springs(ハイアット・パームスプリングス)

泊まったのはHyatt Palm Springs(ハイアット・パームスプリングス)です。

なぜここにしたかというと・・・

タダで泊まることができたからです。

なぜそんなことができたか、については、後述します。

まずはホテルを見ていきましょう!

外観

夕方に撮った写真なので、少し見にくいですが、独特な形をしています。

Hyatt Palm Springs

大通りに面して、ドドーン!と立っているので、かなり目立ちます。

Hyatt Palm Springs

町のど真ん中にあるので、立地は最高といっていいと思います。

場所はコチラです。


レストランに行くにも、歩いていけちゃいますし、無料の自転車レンタルもあります。

ただ、この町のど真ん中というメリットが、デメリットになって襲い掛かってきたエピソードも後ほど。。。

パーキング

ホテルのパーキングはバレットパーキングのみで、1日25ドル取られます。

しかもこの混み具合。

Hyatt Palm Springs

連休だからだと思いますが。

せっかくホテルにタダで泊まれるのに、パーキングに25ドルも取られるのはシャクですよね。

実は、パーキング代をタダにする裏ワザがあります。

ホテルの向かい、大通りをはさんだところにパブリックパーキングがあります。

そのパーキング、珍しく24時間停めホーダイなのです!

実はこの情報、ホテルの人が教えてくれました(笑)

歩いて1分です。

1分で25ドルセーブできるなら、もうけもんです(笑)

この時はけっこう空いていたので、問題なく停めれました。

屋外パーキングで、誰でも出入りできる場所なので、少しセキュリティ的に心配ではありますが、うちは一晩停めていても、全く問題ありませんでした^^

(ただ、安全だという保証はありませんので、もし使う場合は自己責任でお願いします^^;)

チェックイン

Hyatt(ハイアット)のアプリで、朝モバイル・チェックインをしておきました。

そしたら2時くらいに、お部屋が用意できました!というメッセージが。

おお、これ、便利ですね!

しかも本来はチェックイン4時なので、早めにチェックインできました^^

ただ、モバイル・チェックインをしていたとしても、カウンターに行ってIDとクレジットカード見せて、部屋のキーをもらわないといけないので、手間はかわりません^^;

ホテルの内装

内装はけっこうコンテンポラリーな感じで、悪くありません。

Hyatt Palm Springs

空間がぜいたくに使われていて、開放感があります。

エレベーターもオープンで、ゴージャスです。

Hyatt Palm Springs

各フロアの廊下は、こんな感じ。

Hyatt Palm Springs

かなり大きなホテルです。

Hyatt Palm Springs

お部屋

こちらのHyatt Palm Springsは、全室スイートになっています。

スイートといっても、超高級ホテルのスイートルームのようなものではなく、リビングとベッドルームが分かれている、というだけです。

もちろん、それだけ広い、ということですが。

リビングとベッドルームがドアで仕切れるので、リビングのソファベッドで娘を寝かせれるかな、と思ってこのホテルを選んだわけです。

(結果、残念ながら失敗に終わり、一緒のベッドで寝ることになりましたが^^;)

今回予約したのは、ホテルで一番下のグレードのお部屋(1 King Bed Suite)です。

それでは、お部屋をご紹介します。

ドアを開けると、広々としたリビングルームがあらわれます。

Hyatt Palm Springs

早速、娘がソファとオットマンで飛び跳ねて遊んでました。

デスクも大きいです。

Hyatt Palm Springs

ベッドルームへ向かう廊下。右にバスルーム、左にクローゼットです。

Hyatt Palm Springs

バスルーム。

Hyatt Palm Springs

お風呂も広く、大理石でなかなか高級感があります。

Hyatt Palm Springs

でも、あれ、コレナンダ・・・?

Hyatt Palm Springs

バスタブがめちゃくちゃ汚い!!

タオルでこすってみたりしましたが、こびりついているようで、取れません。

前回の、Towne Place Suites by Marriottの凶悪悪臭事件(以下参照)に引き続き、なかなかのおもてなしです。

ディズニーランド近くのホテル、TownePlace Suites Marriott宿泊記!
先日、訳あって、LAのディズニーランド(正確にはアナハイムという場所にあります)の近くのホテルに泊まってみました。 残念ながら、ディズ...

さて、気を取り直して。

アメニティはこちら。

Hyatt Palm Springs

あんまり見たことないメーカーで、香りもあまり・・・

まぁ許せるレベルです。

こちらがベッドルーム。

Hyatt Palm Springs

寝ながらテレビを見ることができます。

Hyatt Palm Springs

しかし、キングベッドは広くていいですね!

Hyatt Palm Springs

外のテラス。眺めもなかなか良いです。

Hyatt Palm Springs

テラスの家具は、なんかちょっと汚かったです^^;

一番安いお部屋は、このように、大通りに面したお部屋になります。

20-30ドルくらい追加すれば、逆サイドのマウンテンビュー、プールビューというお部屋になります。

結論から言うと、20-30ドル追加して、逆サイドのお部屋に泊まったほうがいいです。

なぜかというと・・・

目の前にクラブ?かバーのようなものがあって、けっこう夜遅く(夜の1時か2時)まで、ガンガンに音楽をながしているので、めちゃくちゃうるさい!!のです。

ホテル側もそれをしっかり認識しているらしく、ベッドに耳栓のプレゼントがありました。

うーん、素敵(笑)

耳栓が置いてあるホテルに泊まるのは、初めてです^^;

夕方のドリンクサービス

Hyatt Palm Springsでは、夕方にドリンクとおつまみのサービスをしています。

これはなかなかいいサービスですね^^

飲食しながらくつろぐ宿泊者たち。

Hyatt Palm Springs

エレベーターのすぐ近くのエリアで、ビールやワイン、ソフトドリンクなどをいただくことができます。

Hyatt Palm Springs

おつまみは、野菜スティック、クラッカー、チーズなど、けっこうあります。

Hyatt Palm Springs

ただ、早めに行かないとすぐなくなっちゃうみたいです。

うちはギリギリ残り物をゲットした感じでした^^;

ソファなんかもあり、ゆったり優雅に楽しむことができます。

Hyatt Palm Springs

ビールやワインを無料でいただくことができるのは、なかなかうれしいですね^^

プール

夕方で寒かったせいか、子供たちが何人か泳いでいるだけでした。

Hyatt Palm Springs

いちおう温水っぽくしてありましたが、それでもまぁまぁ冷たかったです^^;

でもジャグジーもあり、設備としてはけっこういいと思います。

Hyatt Palm Springs

プールはすこし小さいですが。

レストラン

レストランもありましたが、今回は利用しませんでした。

キレイそうなレストランでしたよ。

Hyatt Palm Springs

朝はここで、無料でコーヒーをいただくことができます。

Hyatt Palm Springsの予約方法

こちらのホームページから予約できます。

Expediaとか、Orbitzなんかを使ってもいいかもです。

タダで泊まれた理由

まぁ、ここまで引っ張るほどの理由でもなんでもないんですが・・・

普通に、Hyattのポイントで泊まった、というだけです。

Hyattのいいところは、ポイントで泊まった場合、リゾートフィーも無しにしてくれるんですね。

なので、完全に無料、ということになります。

(ちなみにこのHyatt Palm Springsのリゾートフィーは20ドル。)

マリオットやSPGでは、ホテルによりますが、ポイントで泊まってもリゾートフィーだけはいただきますね、ってところがけっこうあります。

まぁ大した額ではないんですが。。。

ところでHyatt Palm Springsにピーク時期に泊まろうとすると、いくらくらいするのでしょうか。

試しに2018年の4/15-16で検索してみると・・・

Hyatt PS

なんと、一番安いお部屋で、368.73ドル(諸費用込み)!!

うちが泊まった日は、もっと高かったと思います。

で、必要なポイント数は、12000ポイント

この場合、1ポイント3セント以上の価値があります。

また、アメリカ在住者であれば、Chaseのクレジットカードがあれば、ポイントをHyattに瞬間以降できます。

これが一番効率のいいHyattポイントの貯め方です。

このクレジットカードについては、また別の記事にしたいと思います。

ボクは今回、この方法で泊まりました。

5月に日本に一時帰国の予定なのですが、その時にアンダーズ東京にも泊まる予定にしています。

それもHyattポイントで予約しているので、完全無料です^^

まとめ

Hyatt Palm Springs・・・

総合的には良かったのですが、また泊まるかと言われると・・・

たぶん泊まらないですかね^^;

はっきり言って、300ドルの価値はありません!!

夏なら、100ドルくらいで泊まれるかもですが。。。

(あ、いまチャッと調べたら、6月で126ドルでした)

この値段ならいいかな^^;

特に今回泊まった部屋のカテゴリーには、絶対に泊まらないですね。

ということは、ポイントを使ってこのホテルに泊まることは二度とないでしょう。

(ポイント宿泊のほとんどの場合、最低グレードのお部屋しか選べないのです。。。これが欠点)

泊まる時期と、部屋のカテゴリーによってはいいホテルだと思うのですが。

どうしても、立地はゆずれない!

パームスプリングスのど真ん中に泊まりたい!!

夜遅くまで出歩いてるから、うるさくても無問題!!

こんな方にはぜひおススメしたいホテルです。

それ以外のかたには、他のホテルをおススメしたいですねー。

Ace Palm Springsとか。

予算が許せば、リッツカールトンとか。

滞在レポ!Ritz-Carlton Rancho Mirage(リッツカールトン ランチョ・ミラージュ)
Palm Springs(パームスプリングス)旅行の続きです。 ↓ 暑いのがお好き?Palm Springs(パームスプリングス...

2019年には、アンダーズもできるようなので、ここなら泊まってみたいですね。

冬は全体的にホテルの値段が跳ね上がっているので、やっぱりおススメは夏!ですかね^^

ホテルが激安になるので。

そのぶん、激暑ですけどね^^;

2日目の旅行記に続きます!

コメント

p.s.

貴重なお時間を取ってブログを読んでくださり、本当にありがとうございます!!

もっと詳細をしりたい!と思われるかたは、ぜひ遠慮なくコメントください^^

コメントやいいね!をいただけると、さらにブログを続ける励みになります^^

よろしくお願いいたします!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ