日本旅行記2018 Vol.19-Grand Xiv(グランド・エクシブ)鳥羽別邸に宿泊!エントランス~お部屋編!

旅行記

 

 

今回の、伊勢・鳥羽旅行。

果たしてわが家はどこに宿泊したのか!?

はい、タイトルでバレてますねw

 

宿泊したのは、会員制リゾートのXiv(エクシブ)です。

会員費がかなり高額なため、通常、スーパー金持ちしか泊まることのできなさそうなリゾートです。

このエクシブ、全てにおいて、めちゃくちゃクオリティが高いです。

リゾート全体の雰囲気もそうですし、お部屋も素晴らしいのですが、とにかくレストランのクオリティが高い!!

ここに泊まってしまうと、高級ホテルでさえショボく見えてしまい、ちょっとしたことでは感動できなくなってしまうという、諸刃の剣ですw

 

今回は、その中でもひときわ異彩を放っている、Grand Xiv(グランド・エクシブ)鳥羽別邸に宿泊してきました!

ホームページの写真を見るだけで、ヤバそうな雰囲気が伝わってきますね・・・

 

ちなみにこちらの会員費は・・・

年間26泊で、360万!!

しかも完売してます^^;

こちらは会員費のみで、宿泊時には、さらに宿泊代がかかるようです。

宿泊代自体は格安のようですが、まぁこの会員費を払うのは、一般人には無理ではないでしょーかw

 

ですがうちの家族、両親、姉家族、兄家族、どこをとっても全員、超一般人です。

ではなぜ泊まることができたかというと。

兄の会社が会員権をもっていて、その福利厚生で利用することができたんです!

 

ということで、兄に連れて行ってもらいました^^

この鳥羽別邸は、特に予約が取りにくいようで、かなり苦労して取ってくれたようでした。

兄よ、ありがとう!←誰様

 

じつはエクシブは今回初めてではなく、今までにも、いろんなエクシブに連れてってもらいました。

行ったことがあるのは、

  • エクシブ蓼科
  • エクシブ浜名湖
  • エクシブ琵琶湖
  • エクシブ京都 八瀬離宮
  • エクシブ有馬離宮

です。

どのエクシブに行っても、本当に素晴らしい。

スタッフの教育が行き届いていて、どのスタッフも本当に感じがよく、とにかく気持ちよく過ごすことができるんです。

 

蓼科は、結婚時の家族の顔合わせで利用させていただきました^^

あとは特に、京都 八瀬離宮は素晴らしかったですね。

 

というわけで、一般には泊まれないお宿の情報なので、すみません。。。

とりあえずエクシブってどんなんかな?と興味のあるかただけ、読み進めていただければと思います^^;

 

では参りましょう。

今回は、エントランスからお部屋編です。

 

スポンサーリンク

エクシブ鳥羽別邸・エントランス

おかげ横丁から約30分。

さぁ、見えてきました!

門をくぐってから、広大な敷地を進みます。

ここはエクシブ鳥羽、鳥羽アネックス、鳥羽別邸の3つのリゾートが一つにまとまったリゾートになっています。

鳥羽と鳥羽アネックスは若干古さを感じさせますが、鳥羽別邸は一番新しいリゾートです。

鳥羽別邸は、一番奥にあります。

ようやく鳥羽別邸の建物に到着。

クルマは自分たちで、地下の駐車場に停めにいきます。

素敵な庭園を、いそいそと入っていく子供たち。

兄がチェックインしている間、こちらのカフェ?で待ちました。

残念ながら、ウェルカムドリンクなどは特にありませんでした。

カフェからの景色。

待っている間、外の庭園で遊ぶ子供たち。

チェックインも終わり、お部屋に向かいます。

廊下から見える景色。

ホームページのまんまでした。美しい・・・

中庭です。

宿泊棟の一つ。

昔行った、リッツカールトン沖縄を少し思い出します。

エクシブは迷ってしまうくらい広いリゾートが多いですが、この別邸は、そこまで大きくはないので、迷うことはありませんでした。

エレベーターで3階へ、いよいよお部屋へ突入です!

 

エクシブ鳥羽別邸・お部屋

ドアを開けると、お風呂まで続く、長い廊下が。

もちろん、仕切りのドアはあります。

そして、リビングルームに入ると・・・

目の前に海が!

オーシャンフロントじゃないですか!!

あまりの景色に、かぶりつく子供たちw

癒されます。

いったん部屋に戻って。

こちらがシャレたベッドルーム。

リビングルーム。

なんと角部屋だったので、もう一方にはバルコニーがあるんです!

お水や、お茶菓子も、もちろんあります。

洗面台も、2つあって便利です。

トイレはもちろん個室、ウォシュレット付き^^

浴衣もあり、金庫もあります。

日本のこんなお宿だったら、正直、金庫いらないんじゃないかと思うんですがw

 

そしてお部屋になんとお風呂も!

しかも、ちょっとしたユニットバスではなく、こんな広々としたお風呂です!

テレビ付き、そしてオーシャンビューという。

どこまでぜいたくなのか!ビビりましたw

先ほどの、バルコニーからの眺め。

左隣にお風呂があります。

もう、いうことなしですね。

日本の海も、捨てたもんじゃないですね!

やばいです、やばすぎです、この部屋は。

家族も全員、大興奮していました。

 

実はこのビューの角部屋は、たぶん3室しかなく、超!いい部屋なんです。

お布団があれば、10人は寝れそうな広いお部屋でした。

そこにぼくたち夫婦と2歳の娘だけで泊まらせてもらっちゃって、なんか悪い気さえしました。

兄よ、ありがとう!(二度目)←だから何様

 

他のお部屋

別に2部屋取っていたのですが、もう一つのお部屋も見てみます。

廊下はこんな感じ。

こんな感じの、中庭ビュー

先ほどのお部屋は特別なので、お値段もやはりそれなりだったようで、こちらのほうが少し安いお部屋みたいです。

でも、こっちはこっちで、とても素敵です!

もちろんバルコニーも。

オーシャンビューは夜になると真っ暗ですが、こちらはキレイな夜景も楽しめました。

バルコニーに出ると、海もちょこっと見えます。

ハワイのたちの悪いホテルだと、パーシャルオーシャンビューのカテゴリにされてしまいそうですねw

ベッドルームとはべつに、こんな畳の部屋があり、ここに布団を敷いて寝ることができます。

その他は、1つ目の部屋とさほど変わらないので、割愛します。

こちらのお部屋にも、同じ大きさのお風呂がついていましたよ!

オーシャンビューではありませんでしたが、全然こっちでもいいです^^

 

まとめ

エクシブ鳥羽別邸、期待はしてましたが、その期待をはるかに上回ってきました!

恐るべし。

今までのエクシブのお部屋より、別格といっていいレベルでした。

もしリッツカールトンとか、セントレジス、フォーシーズンズなんかの高級ブランドホテルでこのレベルのお部屋に泊まったとしたら・・・

まぁ、プレミアムスイートクラスなので、1泊20万はくだらないでしょうね^^;

もっといくかもですね。

 

さて、お部屋編は以上です。

お食事編に続きます!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました