ハワイ旅行記2017 Vol.16 – カハラモールとArancino(アランチーノ)でディナー

6日目 2017-5-21(月)続き

プールとプライベートビーチでゆっくりした時間を過ごしたあと、カハラモールに最後の買い物に行きました。

ディナーの予約の時間がせまっていたので、大急ぎでまわったため、あまり写真も撮れなかったのですが、、、

カハラホテルから5分ほどで到着です。

けっこう入口が分かりにくかったです^^;

2Fパーキングに車をとめて、エスカレーターを降りると、Welcome♪とお出迎えしてくれます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

カハラモールを急ぎで散策

とにかく時間がなかったのですが、奥さんが行ってみたいといっていた雑貨屋へ。

The Refineryというお店です。

うん、確かにかわいい。

いろいろなものが置いてありましたが、ゆっくり見る時間がなく、何も買うことができませんでした^^;

ビーチウォークやアラモアナショッピングセンターにもあるみたいです^^

雑貨屋が好きなかたはぜひ、のぞいてみてください。

次のお店へ。

お、Fighting Eel(ファイティングイール)もあるんですね。

時間なくて入りませんでしたが^^;

次のお店はコチラ。SOHA Livingという雑貨屋さんです。

こちらもかわいく、ハワイらしい雑貨が盛りだくさん。

おみやげに、パイナップル柄のクッションカバーと、マグネットを一つゲットしました。

てか、このお店ヒルトンハワイアンビレッジにあったんですね^^;

それはともかく。

よし、早く買ってWhole Foodsへ行こう!

いやー子供と家族がいないと、スムーズだねーアハハ、なんて話しながら、財布を出そうとしたその時・・・

顔が青ざめました。

最後の落とし物

そうです、なんとボクの斜め掛けバッグの中に、財布がないのです!!

気づいたら、ファスナーが開いていて・・・

まさか、落としたのか・・・

ひょっとしたら車に落ちてるかも!!

という淡い期待を抱き、いそいでパーキングに戻るボク。

ないぞー、ない、ない!!!

どこをどう探してもないんです!

ボクのすべてがつまったお財布が!!!!

これ大げさでもなんでもなく、まぁキャッシュはあきらめて、クレジットカードと、最悪免許証も再発行してもらえばいいんですが、厄介なことに・・・

アメリカのグリーンカードが入っていたのです。

これ無くなると、かなりヤバいです。

なんて、冷静な分析はしていませんでしたが、とにかくパニック状態になりました。

そんな時、奥さんから電話が。

・・・もしもし。

セキュリティにあるって!!いまアナウンスで言ってた!!今セキュリティに向かってるから!

え!!誰かが拾ってくれたってこと?!あーとにかくあってヨカッタ!!!!!

奥さん、セキュリティに到着。

本人が来ないと返してもらえないって。そりゃそうだ。

じゃあ行きましょう。

ただこのセキュリティ、かなり分かりにくいところにありまして。

奥さんも焦ってるし、場所の説明が難しいし、ボクも焦ってるし、説明わかんないし、どこ行けばいいか分かんないし、で逆切れしちゃって、マジ喧嘩になりました^^;

・・・落としといて逆切れは最低ですね。

姉のことさんざん書きましたが、最低ヤローは自分でした^^;

これで落し物3回目ですからね。

最後にでかいのやっちゃいましたね。

しかし、3回とも戻ってきたのは、奇跡に近いです。。。

ロスなら確実になくなってます。

3回とも奥さんに救っていただきました。

奥さん、ごめんなさい。。。。感謝しています!ここで書くことではないですかね^^;

いやぁでも、ホントに、アメリカで落し物届けてくれる人、いるんですね。

というか、ボクの想像では、たぶん日本の方が届けてくれたんじゃないかなーと思います。

カハラモール、いっぱい日本人いたので。。。

日本人って素晴らしい!想像だけど

アナウンスしてくれるモールも、すごい親切だと思います。

これはホントに奇跡です。

ボクが無事にロスに戻り、いまこうしてブログを書くことができているのも、財布をひろって届けてくれた方(と奥さん)のおかげです!

ハワイって、素晴らしいですね!オチめちゃくちゃ(笑)

しかし、せっかく子供と家族がいなかったのに、ボクのせいでかなり時間をロスしてしまいました。

今回の旅行、一番の被害者は奥さんですね^^;

何かごほうびが必要ですね・・・

それはともかく、この後、急いでWhole Foodsで買い物して、ホテルに戻りました。

買ったのは、マウイブリューイングのビール、ガーリックシュリンプのもと、などです。

ほとんど家族用の買い物だったのですが^^;

Arancino(アランチーノ)でディナー

いよいよ最後のディナーになりました。

最後は奮発して、高級イタリアンレストラン、Arancino(アランチーノ)に行きました。

Arancinoは、ワイキキのマリオットにも入っていますが、今回行ったのは、カハラホテル内のArancinoです。

そのほうが出かける必要もないし、みんなお酒飲めますしね^^

姉は両方とも行ったことがあるようで、ワイキキのほうが少しカジュアルだと言っていました。

娘がいるので、早めの6時に予約しておきました。

ホテルのロビーから出てすぐ、右手にあります。

なかなかの佇まいですね。

家族のせいで少し遅れたのですが、問題ありませんでした。

外のテラス席はこんな感じです。

海も遠くにかすかに見えます。

しかし、ここは景色よりも食事を楽しむレストラン、と考えたほうがいいと思います。

同じカハラホテル内で景色優先であれば、Hoku’sがおススメです。

※店内が暗めのムーディーな照明のため、写真が見にくい、または醜い(^^;)傾向にあります。あらかじめご了承ください。

ドリンクメニュー

Arancinoでは、なんとあの有名ソムリエ、田崎真也さんがワインのセレクトをしているそうです。

こちらがそのメニュー。

見えにくいですが、ボトルで$80‐$485まで、幅広くセレクトしておられます。

正直、思ったよりも安いですね。

いや、安くはないんですが、他の高級レストランだと、普通に何千ドルのワインとか置いてあるんですよね。

もちろん田崎さんはそういった高級ワインも知っていると思いますが、そういうのセレクトしないところが、なんというか、逆にプロっぽいな、と思いました。

こちらがグラスワインのリストです。

グラスワインがこれだけの種類選べるレストランは、割と少ないと思います。

父はまたもや反抗的にビールを注文していました(笑)

何かの金賞を取ったという、おいしいイタリアのビールです。味は軽めです。

3種類くらいセレクトがありましたが、在庫はこのビールのみでした^^;

料理のメニュー

こちらが料理(コース)のメニューです。

コースが$70、$100、$150と3コースありました。

それぞれ、田崎真也ソムリエのセレクトしたワインペアリングもつけることができます!

料理に合ったワインがいいタイミングで出てくるので、なにを頼もうか、と悩む必要もありません。

それぞれワインペアリング付きだと、$95、$140、$190になります。

これ、めちゃくちゃオトクな値段だと思います。

例えば$70のコースには、スパークリング含む3杯がついてきます。

ちなみに一番高いコンビで計算してみたら、$47でした。←せこい、計算するなよ(笑)

それが、$25でいただけちゃうわけです。

これはワイン好きなら頼まないわけにはいきませんね^^

こちらのワインペアリングがあまりにも安いので、オーダーした後に、実はひょっとしてワインだけでその値段なのかな・・・と家族みんなで心配しましたが、ちゃんと料理+ワインでそのお値段でした(笑)

さて、内容を見ていきましょう。

こちらが$70のコースです。ワインペアリング付きで$95。

内容は、付け合わせ+スープ+サラダ+パスタ料理+デザートとなっています。

お次は$100のコース。ワインペアリング付きで$140。

内容は、付け合わせ+サラダorスープ+前菜+メイン+パスタ+デザートです。

写真はデザートが切れちゃってますが^^;

$70のコースにメインが追加され、内容もグレードアップされています。

最後は、$150のコース。ワインペアリング付きで$190。

内容は、付け合わせ+冷たい前菜+温かい前菜+パスタ+魚料理+肉料理+デザート+小菓子+カフェ。

まさにフルコースです。

ちなみにコース料理だけではなく、アラカルトでも注文できます。

悩みに悩んで、せっかくなので今回は、$70のコース2つと$100のコースを3つオーダーしました。

$70のコース

こちらは全てのコースについてくる、パンです。

全てがすごく上品な味でした。

バターも上品でおいしい!

グリッシーニもサクサクです。

コース1品目。付け合わせです。

てか、コレ、付け合わせですか。オシャレすぎやしませんか?^^;

ベースになっているムースが、すごく美味しかったです!

2品目。ロブスターのビスク

すごくおいしい!濃厚なスープでした!!

お皿はシンプルですが、盛り付けもオシャレです。

3品目はセレクトになっています。

こちらはモッツァレラとトマトのカプレーゼ

美味しくないわけがありませんね。。。

3品目のもう一つのセレクション、バーニャカウダ

これ、めちゃくちゃ美味しいです。

そしてこの斬新な盛り付け!ポットから直接食べてるみたいです。

こういう演出が、レストランのレベルの高さを証明しますね!

4品目。パスタ料理

ボロネーゼを頼みました。

上にのっているカリカリのチーズがアクセントになり、とても美味しかったです。

5品目、デザート。ティラミスを頼みました。

これまた斬新な盛り付けですね。

ティラミスって、四角いイメージしかなかったのですが、、、

いい意味で期待を裏切ってくれました。

そして味も最高でした。

うーん、これで$70はかなりオトクですね。

決して安くはないですが、満足度は相当高いです!

$100のコース

では引き続き、$100のコースの内容を見ていきましょう^^

先ほどと同じパン。

1品目、付け合わせ

・・・いきなりキャビアですよ、奥さん。下には甘エビが隠れています。

しかもかなりの量。柚子酢がかかっていて、非常に食べやすく、おいしい。

娘に食べさせようとしたら、最初いやがったんですが、一口食べるなり気に入ってしまい、パクパク食べていました^^;

2品目、先ほどと同じ、ロブスターのビスク

ワインペアリングのロゼ・スパークリング。Mumm Napaです。

3品目、タコとトマトのライスコロッケ。タコ足のグリル添え。

こちらの盛り付けも美しいです。

ライスコロッケ、すごく美味しかったです。

ペアリングの白ワイン。ニュージーランドのシャルドネでした。

すみません、この後のワインは撮り忘れてしまったようです^^;

4品目はセレクトになっています。

こちらは、ポークのグリル

写真撮れなかったのですが、このお皿、もともとスモークが充満したガラスの丸いドームの中に入っていて、目の前でそのドームを取ってくれます。

すると煙がムワッっとでてきて、このお皿がじゃーんと出てくる感じです。

すごくエンターテインメント性がありますね^^

4品目のもう一つのセレクション、プライムリブアイ・ステーキ

柔らかく、とても美味しかったです。

5品目、$100コースの目玉、ウニパスタ(タリアテッレ)

ウニたっぷりで、とても濃厚!一番人気なのも、うなずけます。

これだけ食べにくる人もいるくらいです。もう一度食べたい。。。

6品目、デザート。クレームブリュレに似たお菓子です。

周りあるミニフルーツがとてもかわいいです。

.

そしてこちらでも、アニバーサリーのスイーツをいただいちゃいました。

いやぁさすが$100のコース。

ボリュームもあり、クオリティも非常に高いですね。

$150になるとどうなるのか。気になりますね!

ところで$70のコースでは、ウニパスタを選べないんです。

それでウニパスタをコースでいただきたい方は、強制的に$100か$150のコースになりますので、お気をつけください(笑)

さて、食後はすっかり暗くなっていました。夜景も美しいですね。

Arancino(アランチーノ)総評

Arancino(アランチーノ)、とってもおススメです!

お値段はそこそこしますが、奮発して一度行ってみてください。

決して後悔しないと思いますよ!^^

コースのメニューは季節によって変わると思いますので、その季節にあった料理を楽しめると思います!

ただ・・・

コース料理は、けっこう時間がかかります。

今回、たぶんトータルで3時間くらいかかったので、娘がけっこう辛そうでした(泣)

子連れのかたは、コースではなく、アラカルトで注文したほうがいいかもしれません^^;

あと、ワインペアリングのワインは、正直ワインそのものがとても美味しい!というものではありません。

それでも食事に合わせて飲むワインのため、じゅうぶん満足できます。

しかも、激安の値段設定ですからね。

以上、簡単ではありますが、参考にしていただければと思います^^

部屋に戻ってパッキング

早いもので、旅行もほぼ終了です。

食後、部屋に戻ってパッキングをしました。

いつも思いますが、パッキングって大変ですね^^;

いよいよ明日は最終日。

うちは午後2時半のフライトですが、家族はちょうどお昼くらいのフライトです。

空港に10時くらいに行かないといけないので、ほとんど何もできません^^;

次の記事がハワイ旅行記2017、最後になります。

実は最後の最後で、またまた事件が・・・今回はボクの忘れ物ではありません(笑)

お楽しみ(?)に!!

コメント

p.s.

貴重なお時間を取ってブログを読んでくださり、本当にありがとうございます!!

もっと詳細をしりたい!と思われるかたは、ぜひ遠慮なくコメントください^^

コメントやいいね!をいただけると、さらにブログを続ける励みになります^^

よろしくお願いいたします!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ