日本旅行記2018 Vol.23-ANAビジネスクラスレポート!成田→ロサンゼルス、フライト編!

こちらが日本旅行記の最後の記事になります!

そしてANAビジネスクラスレポートの本編です!w

楽しかったANAラウンジ滞在も終わり、いよいよ搭乗開始です。

ビジネスクラスも、けっこう並んでる人がいるんですね。

こちらの飛行機に乗り込みます!

ビジネスクラスって、こんなラフな格好でもいいんですねw

使用機材は、ボーイング777-300ER (77W) です。

座席は窓際の8Kを事前に選びました。

予約時には、基本的にどこでも空いていたのですが、この座席を選んだ理由として

  • 一人がけ仕様でトイレに行くときに気にしなくていいので、窓際w
  • 初めてのビジネスなので、一番前だとイキってると思われないか心配だったw
  • 特にファーストのすぐ後ろの2列は目立ちそうでイヤだったw
  • でも後ろのほうはイヤだったw

というわけで、悩みに悩んだ結果、この座席にしました。←めんどくさいやつ

まぁCAさんは、誰だコイツ?と思っていたに違いありませんw

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ANAビジネスクラス 座席

ANAの成田→LA国際線のビジネスクラスの座席は、スタッガードシートといって交互に座席が配置されています。

自分の座席が窓際なら、後ろの人の座席は通路側、といった感じです。

ビジネスの座席は、倒すときに背中が倒れず、足元が伸びていく感じで倒れます。

なので、基本後ろの人に気を使う必要はないのですが、後ろに人の気配がない、というだけでちょっとした安心感を得ることができますw

こちらが実際に座った座席です。

おお、いつも乗る時にいいなーと思って通過してエコノミーに座っていますが、今回は自分がこのシートに!

と思ってテンションがダダ上がりしましたw

もちろんCAさんにはバレないように平静を装っていましたが、たぶんバレバレで、このド素人が!って思われていたに違いありません、死んでしまいたい。←ならビジネス乗るなよ

いやー、座ってみて分かる、ビジネスの広さ!

パーソナルモニターも、めちゃくちゃ大きいです!

大きめのリュックも、ゆうゆうと座席の下に入ります。

スリッパと、靴ベラも。

ボクの長い足(←しつこい)をのばしても、全く届きません!

ウェルカムドリンク(スパークリングワイン)。

ぶっちゃけイマイチw

ヘッドフォンはANAオリジナルの、ノイズキャンセリングヘッドフォン。

これもまぁまぁでしたが、もちろんエコノミーのヘッドフォンとは比べ物になりませんw

アメニティはNeal’s Yardという、聞いたことないブランドでした。

自分が無知なだけで、その方面では有名なんでしょうね^^;

窓から見える飛行機たち。

また羽根の前の座席です!

こうやって写真撮れるのも、窓際のいいところですね^^

いざ、離陸です!

さらば日本!

シートの一部が・・・

で、飛行が落ち着いたので、座席を倒そうかなーと思っていろいろ見ていたんですが。

その時!

!!!

なんか座席の上のほうの一部のパーツが取れて、ごまかしのテープが貼ってあるではありませんか!!

ちょうどこれ見つけて、何だコレ・・・みたいにしていた時にCAさんが気づいて

座席、変更いたしましょうか?

と言ってくださったのですが、まぁ普通にしてたら触ってしまう場所でもないし、

大丈夫ですよ!

と爽やかに言っておきましたが、心の中では、ビジネスでこれはないだろーと思っていましたw

ANAさん、気を付けてねw

せっかく悩みに悩んで決めた座席でしたからね!

でもファーストになら喜んで移動したんですけどね。←サイテー

トイレ

トイレの設備もエコノミーとは違います!

なんとウォシュレット付きです。

ANAビジネスクラス メニュー

ここで楽しみにしていたお食事タイムです!

しばらくメニューが続きます^^;

ドリンクメニュー

まずはANAスペシャルワインセレクション。

6種類がセレクトされています。

ビジネスのワインセレクションは微妙という話は聞いていましたが・・・

まさかボーグルのシャルドネがセレクトされているとは!

これ、アメリカのスーパーで10ドル以下で買えますよw

ただ、味は確かなんですですね。。。

うちも料理用に買って、その料理に合わせて余ったのをよく飲んでいます、その値段のわりには、かなりおいしいのでw

決してボーグルにケチをつけているわけではなく、ビジネスクラスにこれがあるのか・・・

という感覚ですw

さらに見ていきましょう!

こちらは通常のワインセレクション。

こちらも、なかなか・・・

キャラウェイも、有名な安ワイン(失礼)です。

こっちよりはボーグルかな・・・

いずれにしても、惹かれる白ワインはありませんでしたw

赤ワインも、正直、かなりビミョーw

しいて言うなら、シャンパーニュ・カステルノーでしょうか。

このシャンパーニュも、あまり聞いたことはないのですが・・・

シャンパーニュもけっこう知ってるつもりですが、全部は知らないので。

自分が無知なだけかもしれませんw

まぁ、たしかにワインは値段ではないですしね。

ワイン単品で楽しむというよりは、食事と合うものをセレクトされているんだと思います!

そう思いたいですw

日本酒、焼酎、梅酒などもあります。ソフトドリンクのセレクションも豊富。

ディナーメニュー

さて、お食事にいきましょう。

和食と洋食から選べます。

今からアメリカに帰って、日本食が恋しくなるしなー、やっぱ和食かな。

悩んだ結果、洋食にしました。←おい

なんだかんだ言って、シャンパンとワインを飲みたかったのでw

ラウンジでも飲みそびれてしまったので^^;

デザートメニュー

こちらはデザートメニュー

なんとあのピエール・エルメのスイーツとは!

軽食と朝食メニュー

こちらはいつでも頼める軽食と、朝食メニュー。

一風堂のラーメンを、どうしても食べてみたかったのでいただきました。

朝食も、和食と洋食から選べます。

これは当然、和食にしました!←なにが当然だ

メニューをみるだけで、ワクワクしますねw

ディナー

では実際にたのんだドリンク、お食事を見ていきましょう。

まずは、シャンパーニュ。

これは思ったよりもはるかに美味しかったです!

最初のウェルカムドリンクとは雲泥の差がありますw

アミューズ。

エゴマのチーズスティック、チキンときのこのパテ、トマトのピクルスとチーズ。

うん、美味しいです。

続きまして、アペタイザーとスープ、パン3種

アペタイザーは

  • 海老と大根のラヴィオリ見立て
  • 鶏もも肉のコンフィーの冷製

スープはコーンスープ

すでになかなかのボリュームです!

美味しいですね。

コーンスープは、ステーキ屋さんのコーンスープって感じでした。

お次に、メインディッシュ。

牛フィレ肉を焼き賀茂茄子にのせて

ステーキに合わせて、ドラムヘラーのカベルネも頼んでおきました。

ミディアムレアで焼いてもらいましたが、絶妙でした!

ワインとの相性もなかなかグッドです。

やはりマリアージュを意識したセレクトだったんですねw

正直ワインももっとたくさん飲みたかったんですが、実はロサンゼルスに到着してすぐに仕事に行かないといけなかったので、控えめになってしまいました。

仕事入れなきゃヨカッタw

締めに、デザートを。

欲張って全種類いただいてしまいましたが、こんなに要りませんでした^^;

肝心のピエール・エルメのデザート(カップに入ってるやつ)も、正直イマイチ^^;

ピエール・エルメのマカロン一つあれば、それが良かったですw

締めにコーヒーを。ちょこんとチョコレートがあるのがいいですね。

以上、ディナーでした。

かなり満足です!

これが機内での出来事だと思うと、通常エコノミーばかり乗っている自分としては、あまりにも違いすぎてしゃっくり出そうでした。

実際、出ました。

うそです、でてませんw←なにこのウザいやりとり

まぁそれくらいびっくりするクオリティ!

・・・ではありますが、やはり地上のおいしいレストランにはかないませんね!←当たりまえ

フライトを満喫

リラックスのために、ズボンだけANAのパジャマに着替えました。

最前列に座っていた、常連っぽい、ちょっとホリエモンに似てるおっさん(失礼)にCAさんが

パジャマにお着替えになりますか?

とたずねているのを見て、

あ、ビジネスの人はみんなパジャマに着替えるんだ!

と思って、自分もCAさんにお願いしてみたのですが、若干ビミョーな顔をされました。

そしたらなんと、周りのビジネスのお客さんはほとんど着替えてませんでした!

常連か初心者しかパジャマを着ていないというカオスができあがりましたw

映画

お腹もいっぱいになったし、映画でも見るか!ということでエンタメを。

おお、リモコンも全然違いますねw

寝っ転がって、映画を楽しめる至福。

完全フルフラットになるんです、これすごいですよね!

デスク(?)のライトもなんかオシャレです。

映画を1本見て、寝ようと思っていたんですが、慣れてないせいか、なかなか寝れませんw

一風堂のラーメン

成田→ロサンゼルスのフライト時間は、9時間ほどしかありません。

そして夕食と朝食がでるので、そのあいだに一風堂のラーメンを食べなくてはなりません!

そうなると、けっこう時間がないんですよねw

というわけで、まだお腹すいてないけど、ディナー食べた2時間後くらいにラーメンを頼みました。

初心者まる出しですねw

ガッキー似のCAさんが作ってくれました!

お味は・・・

そこまでお腹空いてなかったせいで、そんなに美味しくは感じませんでしたw

ここでビール、といきたかったですが、仕事があるのでペリエにしました。

ペリエには、レモンも入れてくれました。

気が利きすぎて、泣けてきますね!

朝食

ラーメンをいただき、また映画を一本見てしまい。

グレイテスト・ショーマン。

泣けました。

そしてまたひと眠りしようとするも、なかなか寝れない!!

フルフラットの意味、全くナシ!w

そんなこんなで、朝食の時間になってしまいましたw

お願いしていた和食です。

味噌汁、香の物つき。

こちらは小鉢。金星佐賀豚と茄子、キュウリの葱塩浸し

こちらは主菜。伊佐木の香梅蒸しと、俵御飯

美味しかったですし、これまたなかなかのボリュームでした!

アメリカ上陸

さて、これからはビジネスクラスとは関係ない写真が続きます^^;

アメリカ上空の窓からの景色ですが、しばしお楽しみください。

ダイナミックなロッキー山脈が見えます。

ロサンゼルス上空。かなり厚い雲に覆われていました。

雲を抜けると、もう街が見えてきます。

もうすぐ着陸です!

着きましたー!

アメリカらしい、サウスウエストのにぎやかな機体が見えますねw

降機、そしてアメリカ入国

到着時刻ですが、出発が遅れたにもかかわらず、予定時刻に到着しました。

いつもだいたいそうなんですが、飛行機って急げるんですかね?w

さて、飛行機を降りる時ですが、出口のドアの見えるところで並んだのは初めてですw

あっという間に降りれました!

LAに戻ってきたーって感じです。

アメリカのどデカい国旗がお迎えしてくれましたw

このエスカレーターを降りて、入国審査、バゲッジクレームに向かいます。

入国審査は、新しい自動機が導入されていて、あっという間に終わりました!

これはいいですねー。

スーツケースも、ビジネスだったのでPriority Tagがついていたせいか、あっという間に出てきました。

最初から最後まで、えこひいき半端ないって!と思いましたw

リモワのその後

日本到着時にリモワが破損していた事件は、こちらの記事で書きました。

日本旅行記2018 Vol.2-羽田到着、そしてリモワが破損!
無事に羽田空港に到着です! フライト中、2歳半の娘も、いい子にしてくれていました^^ 入国審査は、奥さんと娘がア...

結果、ロサンゼルスで修理してもらえるということになっていました。

セントレアでスーツケースを預けた時に、ロサンゼルスで係員が待機しています、と言われたのでとりあえず安心してました。

で、その後の話です。

バゲッジクレームに確かに係の人がいて、対応してくれました。

この辺りの連携は、素晴らしいですね。

で、以下2つのチョイスをいただきました。

  1. このまま空港でANAに預けて、修理が完了したら自宅にお届け
  2. いったん自宅に持ち帰り、自分で修理業者を見つけて修理して、費用を後でANAに請求

どっちもメンドクサイな・・・と思いながら、まだ1のほうが簡単か。

と思い、1をお願いしました。

これが、失敗でした!

というのも、パンパンに詰まったスーツケースの中身を全て取り出し、ANA貸し出しのスーツケースに詰め替えるという作業が発生してしまったのです!

ビジネスクラスだったので、32kg近く満タンに詰めてたんです。

しかも、空港の、みんなに見えるような場所で。

これ、けっこうひどくないですか?^^;

実際に行った作業が、こちら。

空になったリモワ。

詰め替え後、パンパンになった、ANA貸し出しのスーツケース。

いや、スーツケースに荷物を詰める時って、いろいろ考えて詰めるじゃないですか。

割れ物があったり、液体類とかバランスとか。

服がぐしゃぐしゃにならないように、とか。

でもなんか係の人も待ってるし、急いで詰め替えて、結局中身はめちゃくちゃに。

15分以上はかかりましたね。

しかもこの後すぐ仕事に行かなきゃなので、急いでたし・・・

Priorityで早く出てきた意味が全くありませんでしたw

まぁ、荷物は全部無事だったんで、いいんですけどね。。。

リモワ修理、さらなる後日談

空港で預けたリモワですが、1週間、2週間、1か月、いつまでたってもANAから連絡がありません。

電話してみると、まだ業者から修理完了の連絡が入ってきていないが、確認してくれるとのこと。

確認後、電話があり、まだ部品が入ってきていないらしく、修理完了後にまた連絡します、とのこと。

いいんだけど、なんか調べたらリモワの車輪ってけっこう壊れるらしく、部品ってまぁまぁ流通してるんじゃないすか?って思いましたが、そのまま待つことに。

時は経過し、さらに1か月後。

ANAから電話があり、修理が完了しました!との連絡が。

いや、とりあえず遅くないですかね・・・

ANAさんのせいでないのは分かってますが。

2カ月以上って・・・

あとは、引き渡しのタイミングです。

自宅まで送るが、受け取りの時に、ANA貸し出しのスーツケースを宅配業者に返却してほしい、と言われました。

これ、一見便利ですが、アメリカの宅配業者は何時にくるのか分からないので、家でずっと待っていないといけないことになります。

なんと、来ると言っていたその日に来ないこともありますw

最悪、1日2日丸つぶれになることもあります。

そう考えると、めちゃ不便ですよねw

それはイヤだったので、どうしようかなーと思っていたところ。

タイミングよく空港へ行くチャンスがあったので、カウンターまで行って、ANA貸し出しのスーツケースを返却し、リモワをもらって帰ってきました!

いやーしかし、めんどくさかったw

なんとかはなるもんですが、スーツケースの破損はしないに越したことはありません!!

自分で防御できるものでもないんですけどねw

自宅へはUberで

行きは友人がLAXまで送ってくれたので、車がなかったわけですが、自宅へは、Uberを利用しました。

初めてLAXからUberを利用しましたが、便利でした。

詳細は以下。

LAXでUber呼ぶとき

以下、覚え書き。

Tom Bradley International Terminalから、一般的なUber Xを利用する場合。

出発階の”D”のサインがあるところで、Uberを呼んで待機。

実際に行ってみたところ、”C”に近いところでした。

めっちゃ混むので、呼んでから30分くらいは見ておいたほうがいいかと思います!

自宅へ到着

Uberで無事に自宅へ到着です!

昼過ぎくらいだったかと思います。

すると、自宅の周りにめちゃくちゃ大きい工事のトラックが。

今晩は停電だそうです・・・

到着日に、いきなり停電て。

いろいろ持ってるみたいですw

この後、普通に仕事に向かいました!

ビジネスクラスで興奮してしまったせいで、ほぼ休みなしでした(泣) ←自己責任

ANAビジネスクラス まとめ

最後のほうは、関係ない話になってしまいましたが^^;

初めてのANA国際線ビジネスクラス体験は、ひとことで言うと、素晴らしかったです!

ただ、ボクに限らず、初めての人はやはり興奮して寝れない!という事態に陥る可能性大だと思いましたw

せっかくフルフラットなのに寝れないなんて、なんかもったいない気もしますが、何事も経験です!

何度か乗って慣れていったら、フライト中が、体を休める時間になるんだと思います。

ボクみたいに、目いっぱい楽しんでやろう!と思っていると、休まるヒマもありませんw

なので、やはりビジネスクラスに最適なのは、文字通り多忙なビジネスマン!ってことでしょうね!w

出張が多いビジネスマンだと、毎回エコノミーでは体が悲鳴をあげてしまうかもですね。

あと、日本→アメリカより、アメリカ→日本のほうがかかる時間が長いので、そっちのほうがフライトを楽しむことができるかもしれません!

ただ、正直なところ、往復4000-5000ドルも出して乗るほどのものには思えませんでした!

お金の価値は人それぞれですが、それは、大金持ちの道楽かなーと思います。

もしそんなに出すなら、いいホテルに1週間泊まるとかしたほうが満足度が高いと思いました!

一人だけじゃなく、家族も楽しめますしね!

ただこれも、ホテルポイントを貯めればほぼ無料になるんですけどね・・・

そのことについては、また色々と書いていきたいと思います!

でも、特典航空券で乗れるのであれば、絶対にエコノミーよりビジネスがいいですw

必要なマイル数も、現金ほどの差はありませんからね!

日本ではいろいろとANAマイルの貯め方はあるみたいですが、アメリカで一番効率がいいのは、やはりAMEXポイントを貯めることです。

アメリカでANAマイルを貯めるなら必須のカード!AMEX Everyday Preferredレビュー
5月に日本への一時帰国を計画している我が家。 基本ANAの深夜、羽田便を利用するのですが、やはり日系エアライン、ANAのサービ...

今後、AMEXポイントの貯め方についても、また色々と書いていきたいと思います!

日本旅行記 まとめ

長々と書いてきましたが、一番お伝えしたかったのは、

アンダーズ東京みたいな高級ホテルにタダで泊まれるよ

ってことと、

ANA国際線ビジネスクラスも、諸経費だけで乗れるよ

ってことです。

じつは2行で終わる内容だったんですねw

まぁ、それを実体験ベースでお伝えしたわけです。

関係ない話もいっぱいありましたがw

あ、あとは日本はやっぱり食事が美味しいってことですね。

しかも安い。

日本に住んでるみなさんは、政府とか環境にいろいろ不満やらなんやらあると思いますが、日本に生まれ、日本に住めるということだけで感謝したほうがいいと思いましたw

自分も数年前まではそうだったんですけどねw

ではこれで、日本旅行記を終了します!

何か参考になりましたら、幸いです!

コメント

p.s.

貴重なお時間を取ってブログを読んでくださり、本当にありがとうございます!!

もっと詳細をしりたい!と思われるかたは、ぜひ遠慮なくコメントください^^

コメントやいいね!をいただけると、さらにブログを続ける励みになります^^

よろしくお願いいたします!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. より:

    「アメリカ陸マイラー家族の野望」の陸です。
    そろそろマウイ旅行が近づいて来ているので復習をしにお邪魔したらANAビジネスの搭乗レポートがあったので楽しませてもらいました。
    ANAビジネスクラスのパジャマはCAに直接お願いしないと貸してもらえないと思うのですが、CAから聞いてくれるんですね。

    • alex より:

      陸さん、
      コメントありがとうございます!
      こちらもよくお邪魔しているのですが、コメント残せずすみません!!
      いつもクオリティの高い記事、ありがとうございます!
      パジャマについてですが、たぶん、あのおじさんがビジネスクラスの常連だったんでしょうね。。。
      なんかエラそうな感じだったので(笑)
      ボクには一言も聞いてくれる雰囲気はありませんでした!w
      マウイ旅行、楽しみですね!!うらやましいです^^

コメントをどうぞ