【特典航空券】ロサンゼルスーロスカボスの特典航空券をゲット!選んだエアラインは?

AMEX

 

2020年4月にロスカボスに行ってみることにしました。

はじめてなので、楽しみです^^

 

さて、LAからロスカボスまでの航空券の取りかたを、備忘録として残しておこうかと思います。

航空券選びの参考になるかもしれません^^

 

さあ、選ばれた栄光あるエアラインはどこなのでしょうか?(笑)

さっそくいってみましょう!

 

 

スポンサーリンク

Google Flightで就航エアラインを検索

まずはGoogle Flightでどのエアラインが就航しているか調べます。

子供がいるのでNonstopが便利かなと思い、その条件で検索。

直行便は

  • デルタ
  • アラスカ
  • ユナイテッド
  • アメリカン

が飛ばしていることが分かりました。

しかも、まぁまぁ安い(笑)

 

 

往路:デルタ航空

時間的には、

デルタ 8:13AM – 11:40AM

がベストかな、と思いました。

 

他は全部午後2時以降の到着なので、少し遅いかなーと。
(予約している高級ホテルに早く着きたいので(笑))

あと、アラスカの7時発は早すぎるし(笑)

 

ということで、デルタ航空で特典航空券に空きがあるか検索。

一人10,000マイル+35.6ドルで見つかりました。

Basicだと座席指定ができないので、座席指定のできるMainにしました。

座席指定のできないサウスウエストで一度痛い目みたので(笑)

サンフランシスコ旅行記 2019 Vol.10 サウスウエスト航空の復路便、やっぱりトラブルで完結!
SF旅行記の続きです。 3日目の続き、完結編になります。 フェリービルディングでランチ、ショッピング、最後に1杯ビール、と満喫した後...

 

もとい。

三人で、合計30,000マイル+106.8ドル。(幼児は後で電話で追加)

このうち100ドルはAMEX GOLDのエアラインクレジットを使用。

よって支払いは6.8ドル(笑)

 

もし現金購入すると、525ドルのチケットでした。

マイル単価は1.4ドルくらい。

デルタにしては悪くないでしょうか^^;

 

 

復路:アメリカン航空

復路の検索結果が、こんな感じです。

復路はわりとどれでもいい感じ。

 

ただ、ブリティッシュ航空のAviosを利用してアメリカンかアラスカに乗るのが一番オトクなのはわかっていたので、それを目標に探していきます。

 

・・・無事に見つかりました(笑)

三人と幼児で27,900Aviosと223.01ドルです。

復路の諸費用が高いんですよね^^;

大人と子供は一人9,000Avios、幼児はその10%の900Aviosです。

ちなみに現金購入だと、549.96ドルのチケットでした。

諸費用を考えると、激安のチケットです。。。

幼児の分は入ってませんが、マイル単価は、1.16ドルほど・・・

かなり悪いです、現金購入してもいいくらい^^;

 

というわけで復路は、巷でウワサの泥棒航空(笑)、アメリカン航空に決定です。

 

追記(2020年2月25日)

読者さんからのコメントで、アメリカン航空で特典航空券を発行した場合、Lap Infantは追加マイルや追加料金はかからないようです!

Britishで発行する場合も、幼児は含めずに発券し、アメリカンに電話すればいいかと思います^^

 

 

まとめ

こうやって記事にしてみるとパッと決まったように見えるかもしれませんが、実はいろいろ悩んだり、もっと検索したり、かなりめんどくさい、泥くさい作業もしています(笑)

その辺りの作業部分は、また別の記事にできたらと思います^^;

 

それはともかく、現金購入したら745ドル分(諸費用を引いた価格)の航空券をマイルでまかなうことができました。
(厳密には、AMEXポイントをトランスファーしました)

 

ただ、60,000AMEXポイントくらい使ってしまった計算なので、微妙ではあります^^;

 

しかし、使えるうちに使う!

というのが陸マイラーの鉄則ですので、とりあえず使ってしまいました(笑)

745ドル節約できたと考えれば大きいと思います^^

 

ビジネス、ファーストに使えればもちろんマイル単価は上がるのですが、、、

家族でほぼ無料でこうして旅行に行けるので、マイル&ポイント活動をしていて本当に良かったと思います^^

まさにプライスレスです(笑)

 

ちなみにAMEXポイントを貯めるなら、これらのカードがおススメです^^

アメリカでANAマイルを貯めるなら必須のカード!American Express Everyday Preferred(アメックス エブリデイ プリファード クレジットカード)
5月に日本への一時帰国を計画している我が家。 基本ANAの深夜、羽田便を利用するのですが、やはり日系エアライン、ANAのサービスは安心ですよね。 アメリカ在住者でも、ANAファンの方は多いと思います。 特に...
【クレジットカードレビュー】アメリカでANAマイルを倍速、しかも無料で貯める!AMEX Blue Business Plusクレジットカード
アメリカ在住者がANAマイルを貯める時に、ANA Card USAを使っていてはいけない理由については、以下で詳しくお話ししました。 ANAマイルを貯めるには、AMEXポイントを貯めるのがコツ、ということでした...

 

せっかく貯めた貴重なマイル&ポイントなので、今回のようにあまりお得感がない場合は現金購入も全然アリだと思います^^

無理やりマイル使う必要もないですからね、手間もかかりますし(笑)

 

それでは、少しでも参考になりましたら幸いです!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!!

 

コメント

  1. DD より:

    はじめまして。DDと申します。ロスカボス良いですね!私も行ってみたいです。ところでこの記事が書かれたということはもうすでにチケットも発券済みでしょうか?私はカンクンへ旅行した際、アメリカン航空で行きましたが、ラップインファントは後から電話して加えてもらいました。すると、全くの無料で加えることが出来ました。因みに、復路はデルタでしたが、同じくチケット代はかからず、諸経費10ドルのみ請求されました。アメリカからメキシコは国際線なので日本と同じようにチケット代の10%が請求されると思っていたので得した気分でした。

    • alex より:

      DDさん、
      はじめまして、コメントありがとうございます!
      陸さんブログでお見掛けしているので初めて感はないのですが(笑)
      おおそうだったんですね、ボクもメキシコはチケット代の10%かと思ってましたが無料なんですね!
      確かにアメリカンではオンラインでインファント追加はできなさそうでしたがブリティッシュでは普通に追加できたので、それでやってしまいました・・・
      デルタはまだインファント追加してないので、これから電話して追加してもらおうと思います!
      記事にも追加しておきます、貴重な情報ありがとうございます!!^^

      • DD より:

        alexさん

        気づいていただき光栄です!私はアメリカンマイルでのアメリカン予約だったので電話するしか選択肢が無かったので知ることが出来ましたがAviosなら同じようにマイル使ったかも知れません。

        • alex より:

          DDさん、
          こちらこそコメント&情報いただけて、うれしいです^^
          ありがとうございます^^
          ツッコみどころ満載のブログだと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします!

タイトルとURLをコピーしました