AMEXポイントをANA(や他の提携エアライン・ホテル)にトランスファーする方法!

AMEX

 

今回は、アメリカ在住のブログ読者様からの質問にお答えしたいと思います!

 

以下の記事を読んで、AMEXポイントって、どーやってANAにトランスファーするの??

というご質問でした。

アメリカでANAマイルを貯めるなら必須のカード!AMEX Everyday Preferredレビュー
5月に日本への一時帰国を計画している我が家。基本ANAの深夜、羽田便を利用するのですが、やはり日系エアライン、ANAのサービスは安心ですよね。アメリカ在住者でも、ANAファンの方は多いと思います。特にLAからは、去年から1日3便(...

 

この記事では、AMEXポイントを、ANAマイルにトランスファーする方法について説明していきます。

 

こちらの方法で、AMEXが提携している、他のすべてのエアラインやホテルへポイントをトランスファーすることができますので、参考になさってください^^

 

スポンサーリンク

AMEXが提携しているパートナー・エアラインとホテルグループ

以下が、AMEXが提携しているパートナー・エアラインとホテルグループになります。

通常時のトランスファーの比率についても書いておきます。

 

<エアライン>

提携エアライン トランスファーレート

(AMEXポイント:マイル)

ANA 1000 : 1000
AIR FRANCE・KLM 1000 : 1000
AER LINGUS 1000 : 1000
AERO MEXICO 1000 : 1600
AIR CANADA 1000 : 1000
ALITALIA 1000 : 1000
BRITISH 1000 : 1000
CATHAY PACIFIC
(ASIA MILES)
1000 : 1000
AVIANCA 1000 : 1000
DELTA 1000 : 1000
AL EL ISRAEL 1000 : 20
EMIRATES 1000 : 1000
ETIHAD 1000 : 1000
HAWAIIAN 1000 : 1000
IBERIA 1000 : 1000
JETBLUE 250: 200
SINGAPORE 1000 : 1000
VIRGIN ATLANTIC 1000 : 1000

 

<ホテルグループ>

提携ホテルグループ トランスファーレート
HILTON 1000 : 2000
MARRIOTT 1000 : 1000
CHOICE 1000 : 1000

 

通常時、と書いたのは、時々AMEXは特定のエアラインやホテルでトランスファーレートを良くするキャンペーンをしてくれるのです。

例えば通常は1000:1000だけど、キャンペーン中だけ1000:1300でトランスファーできますよ、というようなものです。

 

このキャンペーン中にトランスファーすると、かなりオトクです。

なかなかタイミング的に難しい・・・というのはあるんですけどね。

 

よくあるのは、British, Virgin Atlantic, Hiltonなどです。

残念ながら、最近ANAではそのキャンペーンは見かけません・・・残念。。。

 

このように、AMEXポイントを貯めておくと、エアライン18社と、ホテルグループ3社にトランスファーできるということだけ、覚えておいてください。

テストに出ますw

(全てのパートナーを覚える必要はありませんw)

 

これが、AMEXポイントがフレキシブルポイントと言われる理由です。

特定のエアラインでマイルを貯めていると、そのエアラインでしか利用できませんね。

しかし、フレキシブルポイントを貯めることにより、使いたいエアラインにその都度トランスファーして利用することができるので、とても便利なのです^^

 

ANAマイルにしかトランスファーしない!

というかたもいらっしゃると思いますが、ANAカードよりは確実に貯まるスピードが速いですので、いずれにしてもAMEXポイントを貯めるのはANA派のかたには、おススメです。

 

AMEXだけでなく、バンク系クレジットカードのポイントは、ほぼフレキシブルポイントです。

ChaseやCiti、最近ではCapital Oneも提携パートナーにトランスファーできるようになり、フレキシブルポイントになりました。

 

ただ注意しないといけないのは、バンクによって提携パートナーが違っていることです。

ちなみにANAへはAMEXとマリオットからしかトランスファーできません。

 

他の銀行の提携パートナーについては、また別記事でまとめたいと思います^^

 

 

AMEXポイントをANAにトランスファーする方法

それでは、いよいよAMEXポイントをANAにトランスファーする方法を実際に見ていきましょう。

 

ログイン

まず、AMEXにログインします。

アカウントがない場合、AMEXのカード作成時に作ることができます。

 

ログイン後の画面で、”Redeem Points”をクリックします。

 

画面が切り替わったら、”Transfer Points” → ”View All Partners”の順にクリックします。

 

アカウントをリンク

AMEXアカウントとエアラインのアカウントをリンクします。

(※すでにANAは登録済なので、以下、画像はエールフランスで説明します。)

登録したいエアラインをクリックします。

画面が切り替わったら、リンクする人を選びます。

(カードに家族会員がいる場合、ここに出てきます。家族会員もリンク可能です)

続けて確認用のカードを選択し、セキュリティコードを入力します。

最後に、エアラインの会員番号を入力して”Link Account”をクリックします。

登録中・・・みたいな画面がでるので、1分ほど待ってから、”Back to Transfer Points to a Loyalty Program”をクリックします。

このように、プログラムが追加されます。

基本すぐに登録完了になると思いますが、もし出てこない場合、しばらく待ってから再度チェックしてみてください。

これで、アカウントのリンクは完了です!

 

ポイントをトランスファー

リンクされたアカウント内の、”Transfer Points”をクリックします。

(以下、画像はANAで説明します)

 

アカウントが間違っていないかどうか確認し、トランスファーしたいポイント数(マイル数)を入力します。

”I accept…”にチェックを入れ、”Confirm & Transfer Points”をクリックします。

今回は、15000ポイントをトランスファーしてみました。

 

すると、以下の画面になります。

一瞬でトランスファーできるエアラインもありますが、トランスファーに時間がかかるエアラインもあります。

残念ながらANAは、トランスファーに時間がかかるエアラインです。

ここでも、通常5-7日かかります。と書いてあります。

(が、早ければ2-3日ほどで移行されることが多いです。)

 

ですので、余裕をもってトランスファーを計画するようにしましょう。

特典航空券が見つかった!よし、トランスファーしよう!

と思ってトランスファーしたら、待っている間に座席がなくなっていた・・・

ということもあり得るので(実際ありました^^;)。

 

 

まとめ

何事も、最初は難しいように思いますが、慣れてしまえばとっても簡単です!

ぜひ、AMEXを使いこなして、アメリカ在住の利を活かしていきましょう!!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました