Hyatt(ハイアット)、会員専用の早期割引料金をついに導入!

ハイアットがメンバー用の早期割引料金を導入したようです。

他のホテルチェーンではよく見かける料金設定ですが、ハイアットにはありませんでした。

(うちはハワイのヒルトン・グランドアイランダーに宿泊する時に同様の料金設定で宿泊しました)

ハイアット公式サイトからお金を払って予約をする場合、今後これが一番安くなるかと思います。

例えば、グランドハイアット東京で検索。

あれ、そんな料金は表示されないぞ・・・

いろいろいじっていたら、出てきました。

表示を英語にしないと出てこないようです。

まぁそのうち日本語でも出てくるようになると思いますが・・・

ただ、会員限定料金が48,800円で、早期割引が46,600円ですから、差額は2,200円

このクラスのホテルでその差額なので、もっと安めのホテルだとあまり期待できないかも。

現に、ハイアットセントリック銀座で調べたら、差額はたったの640円でした^^;

あと注意しないといけないのは、キャンセルポリシー。

予約時に全額支払い、返金なし、変更不可。

という条件が付きます。

なので、絶対に泊まれると確信がある場合は、多少安くなるのでいいと思いますが、ちょっと魅力的とは言えないかな・・・

会員限定料金の場合は、48時間前までキャンセル可能なので。

差額分で、その安心感を捨てられるか。

というところですよね。

差額がかなりあるホテルもあるのかもですが、見た感じ2000‐3000円くらいのホテルが多そうです。

まぁ、いずれにしてもチョイスが増えるというのはいいことかな、ということで。

アメリカ在住なら、やはりChaseのポイントを貯めて無料宿泊をねらうのが一番おいしいです。

日本旅行2018 準備編Vol.1-アンダーズ東京をポイントで予約!
2018年の5月後半-6月前半にかけて、日本に一時帰国します。 今回もそうですが、だいたいの場合、ANAのLAX-羽田の深夜便...

ハイアットの無料宿泊は、諸費用とかリゾートフィーもかからないので、完全無料なのです。

他のホテルチェーンは無料宿泊の時は、リゾートフィーはとられるケースが多いですが。

ひょっとするとハイアットもいずれそうなっていくのかもしれませんが、現在は完全無料です。

今のうちに完全無料宿泊を楽しんでしまいましょう!^^

コメント

p.s.

貴重なお時間を取ってブログを読んでくださり、本当にありがとうございます!!

もっと詳細をしりたい!と思われるかたは、ぜひ遠慮なくコメントください^^

コメントやいいね!をいただけると、さらにブログを続ける励みになります^^

よろしくお願いいたします!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメントをどうぞ