ロサンゼルスでドライバーズライセンス(免許証)を紛失!再発行の方法とREAL IDについて、徹底解説!おススメのDMVも?

アメリカ生活

 

 

えー、お恥ずかしいことに、先日、カリフォルニア州発行のドライバーズライセンス(免許証)を紛失してしまいました^^;

 

Targetのオンラインで買い物して、お店でピックアップというサービスがあるんですが、ピックアップの時にIDを見せる必要があります。

気づいたのはその時です。

 

お店に行って、いざライセンスを取り出そうとすると、

あれ、ない・・・

ない!!!!!

ないんです!

財布の中の、ライセンスが入っていたカード入れの場所が、すっぽり空っぽなんです!!

 

顔が真っ青になりました。

色黒なので、お店の人には真っ青には見えなかったかもしれませんが。←どーでもいい

 

Targetのピックアップは、グリーンカードを出して事なきを得たんですが。

その後、車に戻って探してもない。

 

家に戻って、ズボンのポケットなんかを全部探してもない。

あ、CostcoでID見せた時に落としたのかも・・・

と思って、Costcoで聞いてみても、ない。

 

他にも、ありとあらゆるところを探しました。

使った可能性のあるリュック。

ガレージの中。

仕事のオフィス。

向かいのホーム。

路地裏の窓。

こんなとこにあるはずもないのに・・・

 

うん、これはもう出てきませんねw

って状態になってはじめて、再発行の方法を調べ始めましたAlexです、こんにちは。

 

まぁ、財布ごと紛失、じゃなくてよかったんですが。

なんで免許証だけ落としちゃったんでしょうか^^;

 

ともかく!

再発行の方法を、備忘録がてら、記録しておきたいと思います!

2018年最新版ですw

 

 

スポンサーリンク

カリフォルニア州ドライバーズライセンス再発行方法

まずはこちらをチェック!

再発行方法(DMV公式サイト)

 

サイトを見ると長々と書いてありますが、以下、簡単にまとめると。

  1. Electronic Driver License and Identification Card (ID) Applicationに行き、オンラインで再発行の申請手続きを済ませておく
  2. DMVオフィスに行く(Appointment推奨)
  3. (DMVオフィス訪問時に)再発行代を支払う(通常の免許証なら、28ドル)
  4. (DMVオフィス訪問時に)指紋のスキャンをする
  5. もしREAL IDをついでに申請するなら、こちらの書類を準備する

以上です!

簡単そうですよね。

こうやって書いてみると。

実際、4番までは、まぁ、簡単かもです。

 

ただ、なんか色々わかりにくいこともあったので、各ステップについて、詳細を書いていきたいと思います!

特に、5番の”REAL ID”とかいうの、初耳だったので。(なにそれ、おいしいの?)

アメリカ市民の妻も知らなかったんです、この存在。

これは後でまた詳しく書きたいと思います。

 

1. オンラインでライセンス再発行の申請手続き

まずは1つ目の

Electronic Driver License and Identification Card (ID) Applicationに行き、オンラインで再発行の申請手続きを済ませておく

について解説します。

 

<やり方>

リンク先をクリックし、スクロールダウンして、”Start”を押します。

 

 

 

 

 

 

 

日本語も選べるのですが、けっこう訳わかんない日本語になるので、英語をおススメします。

Englishを選択して、”Next”をクリック。

”ID or driver license”を選択し、”Next”をクリック

”I agree to the terms”にチェックを入れ、”Next”をクリック

ID.meとかいうサービスを使っているようです(2018年11月現在)。

これまた初耳だったので、アカウントを作成しました。

初めての人は、上の画面で、”Create an ID.me Account”をクリック。

すると以下の画面に。

必要な情報を入れて、Sign upします。

Facebook, Google, Linkedinなどのアカウントを持っている人は、そちらでもOKみたいです。

それはやったことがないので、試してみてください。

 

アカウント作成後、ログイン(2度認証が必要)すると、申請画面が出てきます。

”ID or driver license”で”Add”をクリック。

名前を入力します。

誕生日を入力します。

ちょっと迷ったのは、ここです!

紛失時には、”Replace a card”を選択しましょう。

次は、”Driver License”を選択します。

免許証の番号、期限を入力します。(もし覚えているか、コピーなどがあれば)

ここは最悪なくても次に進めます。ただあったほうがDMVでスムーズかもです。

 

次の画面。”It was lost or stolen”を選択します。

もう一つトリッキーだったのがココです!

出ました、REAL ID!!

詳しいことは後の説明にゆずるとして、取り急ぎ、REAL IDが欲しい人はYes、必要ない方はNoを選択します。

これも後述しますが、ほとんどの方はYesにしておけばいいかと思います。

メリットはあれど、デメリットはほとんどありません。

 

ではお次。

”Car””No”を選択します。

住所を入力し、”Yes”を選択します。

性別、目の色、髪の色を選択します。

身長と体重を入力します。

”Yes”をクリックしてから、Social Security Numberを入力します。

”No”を選択します。

”No”を選択します。

”No”を選択します。

”No”を選択します。

こちらは各自で選択してください。

こちらも各自で。

すると、Review画面になるので、情報に間違いがないか、確認します。

間違いがなければ、最後の”Submit”ボタンを押します。

すると、確認番号が表示されます。

この画面を印刷するか、スクリーンショットを撮るかして保存しておきます。

 

 

5. REAL IDについて

ちょっと順番が違いますが、こちらを先に解説します。

先ほどの申請画面でも出てきたREAL IDについて説明します。

DMVの説明はこちらです。

Real ID Act

 

REAL IDとは、ジェトロによると、このように説明されています。

カリフォルニア州は連邦基準のリアルID発行へ

9.11同時多発テロを受けて、安全対策強化の目的で成立した「正当な身分証明法(リアルID法)」は、連邦統一基準での運転免許証や身分証(ID)の発行を各州に義務付けている。同法は2005年に成立したものの、個人情報漏えいの恐れや財政負担を理由に導入に反対する州政府もあり、施行が延期され続けてきた。国土安全保障省(DHS)は施行に向けて段階的に取り組みを進めてきており、最終施行期限を2020年9月30日と定めている。

2017年12月28日現在、全米の28州でリアルID法に準拠した対応が完了しているものの、同法に準拠した運転免許証やID(リアルID)を発行していない州では施行に向け対応に追われており、カリフォルニア州では1月22日からリアルIDの申請を受け付ける。

現在、カリフォルニア州を含む12州(注1)と首都ワシントンでは、不法移民にも運転免許証が発行されているが、リアルIDの発行対象者は米国市民や永住権を持つ移民、各種ビザを持つ合法的な外国人居住者で、不法移民は対象外となる。また、国内線航空機の搭乗以外に、米軍基地や連邦政府施設、原子力発電所に出入りする際にもリアルIDの提示が求められる。

まぁ、分かりにくいですよねw

簡単にいうと、セキュリティ強化のために、アメリカ全土、同じ基準のIDを作ろうよって話になって、それがREAL IDと呼ばれている、ということです。

で、カリフォルニア州はズルズルと引き延ばしにしてたようなのですが、いよいよ2020年の9月末までに切り替えないといけない、ということで、いま泡食って住民に、REAL IDにしたほうがいいよ!ってお知らせしているみたいですw

 

それはともかく、じゃあREAL IDがないとどーなるの?

って話なんですが、早い話、

2020年10月以降、今持っている免許証では、アメリカ国内線に乗る時のIDとして使えなくなる

ということです。

他にも、Federal関係の施設(ミリタリーとか)に入る時にIDとして使えないらしいですが、ほとんどの一般人には、あまり関係ないでしょう。

 

まぁ、アメリカ国内線に乗らない人には、あまり関係ない話ってことですね。

乗る人でも、たまーに乗るくらいの人なら、パスポートとか、グリーンカードとか、他のID使えばいいだけの話なので、絶対にないとダメ!ってわけではありません。

なので、そーゆー人は、わざわざREAL IDを取るためだけにDMVに行かなくてもいいと思います^^;

 

REAL IDにすると、免許がこんな感じに変わります。

右上にクマさんのマークがつくみたいです。

このクマさんがあれば、アメリカ国内線に乗る時に、IDとして使えるということですね。

 

現在、何の問題もない人は免許の更新をオンラインでできると思いますが、オンラインでやると、自動的にREAL IDがつかない免許証になります。

なので、2020年10月以降は、国内線搭乗時には使えませんので、ご注意を。

REAL IDが必要な人は、いずれにしても、必ずDMVオフィスに行かないといけません。

めんどくさいですね。

 

ボクは、免許証なくしちゃった(テヘペロ)ついでだったので、REAL IDも一緒に申請することにしました。

 

ちなみに・・・

会社の先輩が、免許の更新ついでにREAL IDの申請もしたら、筆記試験を受験させられた!

といっていたので、急遽、筆記試験の対策もしなくてはいけなくなりましたw

(後述しますが、結果的に筆記試験は必要ありませんでした)

 

 

<REAL ID申請に必要な書類>

REAL ID申請に必要な書類について、詳細は以下にあります。

申請書類リスト(DMV)

簡単に書くと、

  1. ID (USパスポートとか、グリーンカードとか)
  2. Social Security Numberの証明(Social Security Cardとか、W-2とか)
  3. カリフォルニア州在住の証明(電気とかケーブルの請求書、銀行からの郵便物とか)

ボクの場合、グリーンカード、W-2と、念のためにソーシャルセキュリティカード(持って行って良かった)、銀行の郵送書類を持って行きました。

 

さて、これで書類はそろいました。

問題は次の、いつDMVオフィスに行くか、です。

 

 

2. DMVオフィスに行く

みなさんも良くご存じのように、DMVオフィスはいつでも長蛇の列ができてますね。

見るたびに、並んでる人かわいそうやなーと思っていますが、久しぶりに自分も参加することになりましたw

DMVには、Appointment推奨と書いてあるので、アポを取ってみようかと思ってやってみました。

 

コチラから進んでいきます。

”Office Visit Appontment”をクリック

次に、まずは行きたいオフィスを選びます。

次に、いくつの手続きが必要か選択(今回は、1 item)

訪問理由を選択(今回はREAL IDをApply)

次は空白で、あとは自分のインフォメーションを入力して”Continue”

なんと、出てきたのは、一番早い日付で、12/21!!

2カ月くらい先ですね^^;

ほかの場所のDMVオフィスも検索してみましたが、だいたい同じか、これより遅いくらい。

 

さすがに今回は免許をなくしてて緊急なので、そんな悠長なことは言ってられません。

2カ月も無免許になってしまいますw

というわけで、アポはあきらめました!

 

 

ノンアポでDMVへ

ノンアポで行くとなると、長蛇の列を覚悟しないといけません。

でも、できればそれを避けたい。

となると、朝一に行くのが正解か?と思い、がんばって早起きして行ってみました!

 

行ってみたDMVは、WhittierというCityのDMVです。

金曜日に行ったのですが、Google Mapの情報でしらべた限り、Openは8AMです。

その後仕事もあったので、7AMに着いて並んでおけば、早めに終わるだろう!

と思って、7AM到着を目指して行ってみました。

 

実際に着いたのは、6時50分くらい。

これだけ早ければ、誰も並んでないだろー、並んでても数人だろう。

と思っていました。

が!

ぎゃー、すでに20-30人くらい並んでいるではありませんか!!

久々にDMVの恐ろしさを思い知りましたw

 

オープンまであと1時間。

けっこう寒かったのですが、前に並んでるおにーさんはTシャツ短パン。

おいおい、これで1時間も待つのかよw

と思いながら、セーターを着ててもちょっと寒かったボクは、見てるだけで寒くなりましたw

 

待っている間、筆記試験の勉強でもしようか、とiPhoneとイヤホンを準備し、勉強してました。

すると・・・

10分ほどで、なぜか列がするすると進んでいきます。

 

あれ、どうしたんだ?

ドアが開いて、みんな建物の中に入っていきます。

 

え、8AMオープンじゃないの?

と思いながら、iPhoneをしまい、書類を出したりしてました。

すぐに自分の順番が。

 

最初の受付の人に、免許をなくしたこと、ついでにREAL IDにしたいこと、などを伝え、この時にSTEP1で取っておいた、申請確認番号も渡します。

あとはREAL ID登録に必要な書類も提出すると、受付番号をくれました。

え、ナニコレ。

 

あ、受付だけ7AMに始まって、8時まで中で待たせてくれるんだ!

なかなか気が利くDMVじゃないかw

と思っていたら、

 

窓口も開いて、最初の人たちの番号が呼ばれています。

え・・・

ひょっとして7AMオープン?

 

それならラッキーだけど・・・

あ、でも最初のほうの人は、アポ取った人たちかも。

ボクはノンアポだし、あまり期待せずに勉強しながら待っていよう。

と思っていたら、あれよあれよというまに、自分の番号が呼ばれました。

 

この時、7時30分。

窓口に行くと、再び訪問理由を聞かれ。

また同じ書類の提出を求められ。

最初の意味ないやん。とか思いつつ。

 

再発行代金(28ドル、現金かデビッドカードのみ)を支払い(STEP3)。

指紋を取られ(STEP4)。

5分くらい待っていると、すぐにテンポラリーの免許(ペラペラの紙)を発行してくれ。

 

あとは、後ろで写真撮ってね。

と言われ。

写真撮ってもらって、よし、今から筆記試験か、がんばるぞーと思いきや。

 

はい、帰っていいですよー。

って。

 

え、試験は?

って聞いたら、

いらないよ。

って。

 

なんじゃそりゃー!

あまりにも早くて簡単だったので、なんかキツネにつままれた気分でしたw

こんなにスムースなDMVの経験は、初めてです!

 

結果、仕事も間に合いましたw

 

あとで調べてみると、

やっぱり金曜日は7AMからオープンなのでした!

 

逆に水曜日だけ、なぜか9AMオープンになってます。

水曜日に行かなくてヨカッタ・・・

2時間外で待つハメになるところでした^^;

 

ちゃんと公式サイトでチェックしたほうがいいですね!w

とにかく、なんかラッキーな経験でしたw

 

このWhittierと同じように7AMからやっているDMVは早朝、狙い目かもしれません!

カリフォルニアでは、16か所のDMVが月、火、木、金のみ7AMからオープンしているようです。

詳細は、コチラ。

7AMオープンのDMVリスト

 

 

まとめ

かなりの長編になってしまいましたがw

ライセンスをなくした時にやることは、超簡単に書くと、

  1. オンラインで再発行申請
  2. DMVオフィスに行く

だけですw

REAL IDが必要かどうかは、人によって違うので何とも言えませんが、ついでがあるならやっておくのがいいかと思います!

ただ、DMVによっては筆記試験も必要なのか?

この辺りは、正直定かではありません。

ボクがラッキーだったのか、会社の先輩がアンラッキーだったのか。

ひょっとすると、受けさせられる可能性もあるので、念のためちょっとだけ勉強しておくといいかもしれません。

 

まぁ、こうやって色々と経験すると、経験値が上がりますね!

ホントなら経験しなくていいことなんですけどw

 

さぁ、これであなたも免許をなくしても安心ですねw

もちろん、なくさないのが一番なのは言うまでもありません!

 

しかし、何が起こるか分からないのが人生。←大げさ

万が一、財布やライセンスを紛失したときは、この記事を思い出してくださいね!w

どなたかのお役に立てることを、願ってやみません。

どなたかが免許をなくさないことも、願ってやみません!

矛盾してますが、本心ですw

 

以上です!

 

 

コメント

  1. Coco より:

    詳ししい情報、ありがとうございました。
    英語のサイトはわかりにくく、親切丁寧な操作方法を
    あげていただき、助かりました。
    息子二人が今年に入り、財布をなくし、免許再発行を
    しないといけないから、DMVに行きなさいと言ってましたが、
    自分達で動こうとしないので困っていました。

    • alex より:

      Cocoさん、
      コメントありがとうございます!
      読み返してみると、かなり分かりにくい説明かと思いましたが^^;
      息子さん、お二人とも財布なくされたんですか、災難でしたね・・・
      記事が参考になったようで良かったです!^^

  2. よしみ より:

    先日、財布を盗まれて免許を再発行しなければいけなかったので、とても助かりました。
    私も紛失時、顔面蒼白になりました。
    二度と経験したくないですね…。
    本当にありがとうございます!

    • alex より:

      よしみさん、

      コメントありがとうございます!
      財布を紛失は大変でしたね!!
      記事が少しでもお役に立てたようで、良かったです^^
      これからも紛失には気を付けたいと思います!!

タイトルとURLをコピーしました