日本旅行記2018 Vol.15-知多半島の春香園(はるかえん)でイチゴ狩り!

旅行記

 

 

中部国際空港(セントレア)のある、知多半島を少しだけ巡ってきました。

巡ったというほど、めぐってはいませんが^^;

 

今回は、イチゴ狩り

すみません、これは5月の話なので、当然いまの時期はイチゴはやってませんw

 

帰国したのが5月の後半だったのですが、イチゴ狩りってどこでやってるのかなーと思ってしらべてみました。

すると、ほとんどのところで、5月中旬でイチゴ狩りは終了している様子・・・

がーん。

もう5月末では遅いのですね。。。

 

しかし!

グーグリング能力(造語ですw)だけは自信のあるワタクシ。

 

粘り強く探してみると、愛知県と岐阜県で、まだいくつかやっているところを発見しました!

あきらめたら、そこで試合終了ですからねw

 

イチゴ狩りの後、中部国際空港(セントレア)とか、その近くにあるCostco(コストコ)に行ってみたかったので、そっち方面で探してみました。

すると、良さそうなところが見つかりました!

 

 

スポンサーリンク

春香園(はるかえん)でイチゴ狩り

春香園(はるかえん)という、知多半島の東浦というところにある農園です。

 

以下、公式サイト。

春香園(はるかえん)

ここから予約もできます。

 

場所はこちら。

〒470-2102 愛知県知多郡東浦町緒川広狭間 知多郡東浦町緒川広狭間24

左下にセントレアがあります。

早速いってみます。

 

駐車場

高速をおりて、かなり狭い道を行きます。

けっこう難しいですが、サインがあるので、迷うことはないかと思います。

駐車場は、こんな感じ。

季節の終わりがけだったので、空いていました。

ほぼ貸し切り状態でしたw

でもシーズン中の週末とかは、かなり混むと思います!

第2駐車場などもあったので、駐車は大丈夫だとは思います^^

 

イチゴ直売所

小屋で、イチゴの直売もしています。

美味しそう!

この小屋の中で、チケットを購入し、イチゴのへたを入れる用の容器をいただきます。

練乳はついてこないので、購入(250円)しました。

持ち込みも可能だそうです。

 

イチゴの種類は・・・

ビニールハウスの中の、このエリア内で食べてください、という案内をうけます。

いよいよイチゴ狩り、開始です!

 

どんな種類があるのかというと・・・

 

あきひめ

かおりの

おいCベリーw

紅ほっぺ

とちおとめ

などなど、かなり種類も豊富です!

 

イチゴのお味は・・・

種類はたくさんあるけど、旬を過ぎているので、イチゴの味は正直イマイチなんだろうな・・・

と、あまり期待していなかったのですが!

いやいや、全然イケます!!

もう、夢中でバクバク食べてしまいました!

全種類、それぞれ特徴があって美味しかったんですが、この時は、特にあきひめが美味しかったです。

他の種類は旬が違うだけかもですが^^;

 

実家から車で1時間くらいかかったのですが、途中で娘がぐずりはじめ、イチゴなんていらない!!ってキレてたのですが。

バクバク食べてましたw

そして白いTシャツを着ていたので、なんか血まみれみたいになってました^^;

イチゴ狩りの時に、白いTシャツはダメですね!w

 

そうとう美味しかったのか、いまだに時々、”イチゴいらないって言ってたのに、バクバク食べたねー!ww”って自分で言っていますw

 

おみやげつき

もう食べられないってくらい食べましたが、おみやげまで付いてきます。

食べ散らかして、少し汚い写真ですがw

真ん中に小さめのパックがありますが、そこに詰め放題で持って帰ることができます。

これで1200円は安いですねー!

 

 

まとめ

春香園(はるかえん)、場所がちょっと分かりにくいですが、とても良かったです!

次のシーズンは、なんと12月15日からだそうです!

旬の時期は1900円ですが、終わりがけの5月7日からは1200円とおトクです!

うちは終わりがけでも、じゅうぶん楽しめました!

とにかく5月の終わりまでやっていたのが助かりましたし、うれしかったです^^

 

イチゴシーズンには、ぜひ行ってみてください!

(春香園の回し者ではありませんw)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました