食事、ショッピング、雰囲気、すべて良し!Venice Beach(ベニスビーチ)へ行こう!

ロス観光の定番と言えば、サンタモニカ。

開放的な雰囲気、おいしいレストラン、そして、サードプロムナードでのショッピング。

確かに何でもありで、とても便利です。

が・・・

あまりにも観光地化しすぎてる感がありますねー^^;

初めてのロス観光にはとてもおススメですが、

2度目、3度目のアナタ、またはちょっと人とは違うところに行ってみたいアナタ。

超おススメなスポットがありますよー。

それは・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)

Venice Beach(ベニスビーチ)

そう、Venice Beach(ベニスビーチ)です。

Venice Beach(ベニスビーチ)は、サンタモニカのすぐ隣の町なのですが、

サンタモニカとはちょっと違った雰囲気です。

なんというか、もう少しアーティスティックな感じ・・・でしょうか。

おもにAbbot Kinney Blvd(アボット・キニ― ブールバード)にあるので、

幾つかご紹介したいと思います。

お店の種類も、サードプロムナードとは違っているので、とても楽しいですよ!

以下、写真撮ったとこだけ、テキトーな順番で紹介します。

おススメ順というわけではありませんが、見てみても面白いお店たちですよ^^

Alternative(オルタナティブ)

 Alternative(オルタナティブ)は、シンプルを売りにしたアパレルショップです。

Alternative

Alternative

オーガニックコットンをつかったスエットなどを得意としていて、さわり心地がとってもいいです!

Alternative

Alternative

そこまで高くないのも、いいですね。まぁ安くもありませんが^^;

ちなみにNordstrom(ノードストローム)などの有名デパートでも扱われてます。

それだけ品質がいいということですね。

Intelligentsia Coffee(インテリジェンシア コーヒー)

Intelligentsia Coffee(インテリジェンシア コーヒー)は、

シカゴで生まれ、LAにやってきたサードウェーブ・コーヒーチェーンです。

初めて来たときは、なんてシャレたコーヒー屋さんなんだ!!と

ショックを受けたほど、オシャレですw

Intelligentsia(インテリジェンシア)

Intelligentsia(インテリジェンシア)

中が工場っぽくて、天井が高いので開放感がありますね。

Intelligentsia(インテリジェンシア)

Intelligentsia(インテリジェンシア)

ラテなんかも、1杯1杯手作りで、その場でラテアートを書いてくれます。

休憩に、とってもおススメですよ!

ちなみにここVenice Beach(ベニスビーチ)はちょっとトイレに困ることが

よくあるのですが、ここの奥のほうにトイレもあるので、ありがたいです^^

覚えておいてくださいw

アイスクリームトラック

こちらはアイスクリームを売ってるトラックです。

アイスクリームトラック

アイスクリームトラック

暑かったので、たくさんの人が買ってましたねー。

このトラックはいつもいるとは限らないので、見つけたら試してみてください^^

Venice Beach(ベニスビーチ)の雰囲気

Abbot Kinney Blvd(アボット・キニ― ブールバード)の道の雰囲気です。

Venice Beach(ベニスビーチ)

Venice Beach(ベニスビーチ)

アパレルだけでなく、雑貨屋など、お店がずらーっと並んでいるので、

まったく飽きることがありませんよ^^

Venice Beach(ベニスビーチ)

Venice Beach(ベニスビーチ)

ちなみにこんな看板も見つけました・・・

Venice Beach(ベニスビーチ)

Venice Beach(ベニスビーチ)

Tsunamiってそのまま書いてありますね。

今まで津波がきたら危ないエリアにいたけど、ここからは大丈夫ですよー

みたいな看板ですが、全く信頼性がありませんね^^;

まぁ、それはともかくとして。

道の両脇には、ヤシの木があって、リゾート感を盛り上げてくれています。

Venice Beach(ベニスビーチ)

Venice Beach(ベニスビーチ)

歩いてるだけで、楽しい気分になってきます^^

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)はサンフランシスコ生まれの

とても有名なサードウェーブ・コーヒーチェーンですね。

ロスに進出してきたのは、わりと最近なのですが結構な勢いでお店を増やしてます。

日本にも進出して、すでに東京に2店舗あるみたいですね。

ここVenice Beach(ベニスビーチ)にある、Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)は、

けっこうこじんまりしてます。

でも入り口がとってもかわいいです。

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)

中はこんな感じです。

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)

ほとんどくつろぐ場所はありません^^;

いちおうグッズやコーヒー豆はちゃんと売っています。

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)

奥さんのお気に入り、 ニューオーリンズ・アイスコーヒーをゲット。

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)

ほんのり甘くて、ちょっと独特の香りがして。

すごくおいしいです。

特にショッピングに歩き疲れた時、最高ですよ^^

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)

日本のブルーボトルはめちゃくちゃ混んでいるようですが、

ここはけっこう空いているので、穴場かもしれません^^

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)

Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)

あ、忘れちゃいけないトイレ情報。

ブルーボトルにもトイレがありますよ^^

vnyl(ビニル)

vnyl(ビニル)は、小さなレコードショップです。

vnyl(ビニル)

vnyl(ビニル)

ちょっと近代的な感じ?もありますが、お気に入りのレコードが見つかるかも?!

Rag & Bone(ラグアンドボーン)

Rag & Bone(ラグアンドボーン)はニューヨーク生まれの

オシャレなデザイナーアパレルショップです。

rag & bone(ラグアンドボーン)

rag & bone(ラグアンドボーン)

内装がとってもオシャレですね。

rag & bone(ラグアンドボーン)

rag & bone(ラグアンドボーン)

レジのところの壁に、サキュレント(多肉植物)がたくさん飾ってあってステキです。

ただここは、洋服はとっても高いですねー^^;

うちは、セールじゃないと買えませんw

Apolis(アポリス)のバッグ

ボクの好きなApolis(アポリス)というメンズショップが

LAのダウンタウンにあるのですが、そのショップが出してる

麻のトートバッグが、とてもかわいいんです。

そして、そのバッグがいろいろな地名で出されてて、その一つがコレ。

Venice Beachのバッグ

Venice Beachのバッグ

かっこよくないですか?

Venice(ベニス)でしか買えない、プレミアものです。

ちなみにこのお店はApolis(アポリス)のお店じゃありませんが^^;

このアポリス、日本にもあるみたいですね!

Apolis(アポリス)については、また別の記事で紹介したいと思います。

Tortoise General Store

Tortoise General Storeは、日本のかたがやっている、日本の雑貨屋さんです。

Tortoise General Store

Tortoise General Store

柳宗理や、野田琺瑯など、とてもセンスの良いセレクトで、毎回立ち寄ってしまいます^^

Tortoise General Store

Tortoise General Store

奥のほうにも作家の器なども売ってるので、見てみてください。

ちょっと手が出ないほどお高いものもありますが^^;

一度お店のかたに、ビジネス状況についてお聞きしたことがあるのですが、

セレブなアメリカ人が大量買いしていくので、景気はいいとのこと。

うらやましいです^^

オーガニックレストラン

こちらは最近できた、オーガニックレストランです。

オーガニックレストラン

オーガニックレストラン

とても美味しそうだったので、次回にでも試してみたいと思います^^

Nice Cream(ナイスクリーム)

Nice Cream(ナイスクリーム)は、アイスクリームのお店です。

当たり前ですねw

Nice Cream

Nice Cream

ネーミングセンスがいいのか、悪いのか・・・

そのあたりの判断は、お任せします^^;

逆にこれで、アイスクリームじゃなかったら面白いんですけどねw

一度食べたことがありますが、お味は。

まぁ、普通においしいって感じです^^;

The Juicy Leaf(ジューシーリーフ)

The Juicy Leaf(ジューシーリーフ)はとてもセンスのいい観葉植物のお店です。

The Juicy Leaf

The Juicy Leaf

エアプラントとか、見てるだけでいやされるので、ぜひ行ってみてください!

中は写真とっちゃダメだったのが残念です。。。

うちは大好きで毎回行くのですが、お店の場所がかわって、

けっこうはじっこのほうにありました。

見逃さないようにしてくださいね^^

Kogi(コーギー)フードトラック

こちらはフードトラックのパイオニアとして知られる、老舗のフードトラックです。

Kogi(韓国BBQタコス)フードトラック

Kogi(韓国BBQタコス)フードトラック

タコスのフードトラックなのですが、中身が韓国BBQということでとても面白いです。

Gjelina(ジェリーナ)

Gjelina(ジェリーナ)は、Venice Beach(ベニスビーチ)で

イチオシのイタリアンレストランです。

Gjelina(ジェリーナ)

Gjelina(ジェリーナ)

大人気なので、お昼前後は、かなーり混んでいます。

ちょっと並ぶことを覚悟してください^^;

こちらのレストランについては、別の記事にしたいと思います^^

Venice Beach(ベニスビーチ)のGjelina(ジェリーナ)で優雅なブランチを!
久しぶりにVenice Beach(ベニスビーチ)に行ってきました。 ビーチというか、Abott Kinney(アボットキニー)のメイ...

Vince(ヴィンス)

Vince(ヴィンス)は、いまうちが最もハマっているアパレルブランドです。

メンズもウィメンズも、両方ともいいんですよねー。

生地がよく、肌触りも最高です。

またいつか別記事にしたいと思いますが、ここVenice(ベニス)にもオープンすることに!

行ったときはまだオープンしていなかったのですが、

これでまたVenice(ベニス)に来る楽しみが増えました~^^

Gjusta(ジュスタ)

Gjusta(ジュスタ)は、先ほどご紹介したGjelina(ジェリーナ)の姉妹店です。

場所は、今までご紹介したところから、少しだけ離れた場所にあります。

基本ベーカリーなんですが、他にもデリっぽい感じのものが売ってます。

外観はこんな感じの味のある建物です。

Gjusta(ジュスタ)

Gjusta(ジュスタ)

中はこんな感じ。

Gjusta(ジュスタ)

Gjusta(ジュスタ)

奥にかっこいいキッチンがあります。

Gjusta(ジュスタ)

Gjusta(ジュスタ)

少し離れた場所にあるのに、お客さんがたくさんです。

Gjusta(ジュスタ)

Gjusta(ジュスタ)

活気のある店内。

Gjusta(ジュスタ)

Gjusta(ジュスタ)

こんな感じのデリっぽいものも売ってます。

Gjusta(ジュスタ)

Gjusta(ジュスタ)

フルーツとか、ピザまでありますね。

Gjusta(ジュスタ)

Gjusta(ジュスタ)

美味しそうなスイーツたち。

Gjusta(ジュスタ)

Gjusta(ジュスタ)

パンもおいしそうです!

Gjusta(ジュスタ)

Gjusta(ジュスタ)

うちがゲットした、クロワッサン。サクッサク!

Gjusta(ジュスタ)

Gjusta(ジュスタ)

次の日の朝ごはんなんか、ここで買っていくといいと思います^^

せっかくVenice(ベニス)に来たなら、ここGjusta(ジュスタ)にもぜひ

足をのばしてみてくださいね^^

場所はコチラになります。

追記:

2015/9/17に放送されたアメトーーク!で、Gold’s Gym(ゴールドジム)

第1号店のベニス店が紹介されていましたが、このGjusta(ジュスタ)の

目の前にあります。

中山きんに君が、筋肉留学で通っていたゴールドジムだそうですw

興味のある方は、話題作りとして、覗いてみてはいかがでしょうか^^

Venice Beach(ベニスビーチ)の行きかたと場所

Venice Beach(ベニスビーチ)はサンタモニカの隣、とはいっても少しだけ距離があります。

サンタモニカにステイするなら、自転車を借りれば、効率よく回れると思います^^

もちろん、レンタカーでもOKです。

ただ、パーキングを見つけるのがけっこう大変なので、がんばってください^^;

バスでも、サンタモニカから30分くらいで行くことができます。

場所は、いちおうIntelligentsia Coffee(インテリジェンシア コーヒー)

の場所を紹介しておきますね。

コチラです。

まとめ

ちょっと長くなってしまいましたが、

一度行ったら何度も行きたくなる。

どこに行っても、オシャレで楽しい。

そんな魅力がつまった、Venice Beach(ベニスビーチ)。

ぜひ一度遊びに行ってみてくださいね!!

コメント

p.s.

貴重なお時間を取ってブログを読んでくださり、本当にありがとうございます!!

もっと詳細をしりたい!と思われるかたは、ぜひ遠慮なくコメントください^^

コメントやいいね!をいただけると、さらにブログを続ける励みになります^^

よろしくお願いいたします!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. I より:

    はじめまして!こんにちは。ただ今L.Aに短期滞在している者です。Alexさんのブログを頼りにIntelligentsia行ってみました!とても雰囲気のいいお店ですね。これからも情報活用させていただきます!

    • alex より:

      Iさん、
      はじめまして、コメントありがとうございます!
      情報が少しでもお役に立ったようで、うれしいです^^
      時間がなくてブログにかけていない情報もたくさんありますので、もし何か知りたいことがありましたら、いつでもお尋ねください^^

  2. こんにちは! より:

    初見です。今度ベニスビーチ沿いにあるホテルに宿泊するのですが英語があまり喋れなくても大丈夫でしょうか。少し心配です。

    • alex より:

      コメントありがとうございます!返信が遅くなってしまったすみません。ベニスビーチのホテルに宿泊予定とのことですが、もし予約されているのであれば、あまり心配はないかと思います!最初のチェックインの時くらいしか英語を使う必要はないですので。はじめに予約の名前とクレジットカード、ホテルによってはID(パスポートでok)を見せれば大丈夫です。ご旅行、楽しんでくださいね!!

コメントをどうぞ