カリフォルニア限定!In-n-out(インアンドアウト)に行こう!

In-n-out(インアンドアウト)外観 LA観光
In-n-out(インアンドアウト)外観

In-n-out(インアンドアウト)は、カリフォルニアにしかない、貴重な(?)ファストフードのお店です。(正確には隣のネバダ州、アリゾナ州にもありますが・・・)

目印はこのマーク。

In-n-out(インアンドアウト)外観

In-n-out(インアンドアウト)外観

ロスにはたくさんお店があって、とても目立つのですぐにわかると思います^^

安くておいしいので、どのお店に行っても、いつも大行列ができています。

特にお昼前後はすごい列になりますが、2時とか3時とかに行っても並んでます。

夜遅くまでやってるお店もあり、お前、深夜に絶対ハンバーガー食べちゃダメだろ!!って、つっこみたくなる体型の人が山ほどいるのが、ちょっと面白いですw

ちなみに店内は、こんな感じです。

In-n-out(インアンドアウト)店内

In-n-out(インアンドアウト)店内

ネイティブ的な発音をカタカナにすると、”イネナウッ”です。

カタカナ的に”インアンドアウト”というと、たぶん通じないので気を付けましょう^^;

 

スポンサーリンク

In-n-out(インアンドアウト)のメニュー

ハンバーガーの種類は一つしかなく、とてもシンプルで、メニューには

・(普通の)ハンバーガー

・チーズバーガー

・ダブルダブル(ハンバーガーとチーズが2枚ずつ)

しか書いてありません。

こんな感じです。

In-n-out(インアンドアウト)のメニュー

In-n-out(インアンドアウト)のメニュー

ただ裏メニューがあって、注文のコツもあるので、後ほどご紹介したいと思います^^

ちなみにフライドポテトは一度も凍らせていないフレッシュなポテトをつかっていて、とてもおいしいです。

 

うちの定番メニュー

うちはいつもだいたい、チーズバーガーのセットを頼みます。

さっきのメニューの写真の下にちょっと暗いので見えにくいですが、1-3までセットがあります。

チーズバーガーセットは2番ですが、

・チーズバーガー

・フライドポテト

・ドリンクM

がついて、6ドルくらいです。

では、内容を見ていきましょう。

まずはハンバーガー。

In-n-out(インアンドアウト)のハンバーガー

In-n-out(インアンドアウト)のハンバーガー

けっこうなボリュームですね!

うちはいつもグリルしたタマネギと、レタスとトマトを追加で頼む(無料です)ので、余計に大きく見えるだけなんですが。

でも普通のチーズバーガーでこれですから、ダブルダブルはすごいですね。

これにさらにハンバーグとチーズが追加になります。うーん、若者向けかな?^^;

ちなみにはさんであるパンも、こんがりと焼いてくれているのでサクサクして美味しいです。

続いて、フライドポテト(アメリカではフレンチフライというので、ご注意を)。

In-n-out(インアンドアウト)のフライドポテト

In-n-out(インアンドアウト)のフライドポテト

フレッシュサクサクで、とってもおいしいです♪

ケチャップや塩、コショウがあるので、お好みで。アメリカ人はケチャップを大量につけるのが好きですね。

2人分で、こんな感じです。

In-n-out(インアンドアウト)

In-n-out(インアンドアウト)

続いてドリンク。

In-n-out(インアンドアウト)のドリンク

In-n-out(インアンドアウト)のドリンク

まぁこれはなんの変哲もないカップですが^^;

日本のファストフードと違うところは、飲み放題のところですね。

こんな感じでドリンクバーになっています。

In-n-out(インアンドアウト)のドリンクバー

In-n-out(インアンドアウト)のドリンクバー

コーラや7UP(スプライトみたいなの)、アイスティーやレモネードなんかも飲み放題です。

自分で取りに行くスタイルなので、お店で飲んで、最後に補充して、持って帰ることができます。

なんかおトクな感じがしますよね^^

In-n-out(インアンドアウト)のドリンクバー

In-n-out(インアンドアウト)のドリンクバー

もしコーラが好きであれば、レモンが置いてあるので、それを入れて飲むのがおススメです^^

ちなみにお値段ですが、同じセットで、2つで12.32ドルでした。

 

注文のしかた

はじめての注文はドキドキしますよね。

しかも英語が聞き取れないと、パニックになってしまいます。

ボクも何度か困ったことがありました^^;

でも向こうにもマニュアルがあって、だいたい何を聞かれるか決まっているので、それを知っていれば安心です。

敵の手の内を知っていれば、恐るるに足らず、です。

In-n-out(インアンドアウト)の特徴として、タマネギをのせるかのせないかを聞いてきます。

もし乗せる、って答えたらタマネギをグリルするかしないか聞いてきます。

ちなみに野菜については聞いてきませんので、追加したい場合は言わないといけません。

このあたりを、最初に一気に全部、言ってしまいましょう。

そうすれば、英語でなんか言われてるけど、何言ってるかわからーん!という事態を避けられます^^

ではたとえば、うちの定番メニューの場合、なんと言うか、ですが、簡単なやり取りを見てみましょう(カタカナは、こんな風に聞こえるかな、という感じで書いてます)。

店員:Hi, What can I get for you?(ハイ、ワッキャナイ ゲッフォーユー?)
※ただのHiだけのことも。

ボク:Hi, Can I get two No.2 with grilled onion and extra lettuce and Tomato please?(ハイ、キャナイ ゲット トゥー ナンバートゥー ウィズ グリルドゥ オニオン アンド エキストラ レラス アンド トメィト プリーズ?)
※チーズバーガーセットを2つ、炒めたタマネギと、レタスとトマトを追加でお願いします。

店員:Ok, that’ll be $12.32.(オーケー、ダゥルビー トゥウェルブ サーティトゥー。)

あとは、お金を払うだけです。

簡単ですね。いや、ちょっと1フレーズが長いかな?^^;

2番のセット、というのはただ単にナンバーツーと言えばいいです。

もしダブルダブルのセットが欲しい場合はナンバーワン、ただのハンバーガーセットの場合は、ナンバースリーでOKです。

Can I get three No.1?(1番のセット3つ。)

Can I get one No.3?(3番のセット1つ。)

みたいに数字を組み合わせればOKです。

あとはバラで欲しい場合、

Can I get two Cheeseburger and one Double-Double and two Fries and one small drink please.(チーズバーガー2個とダブルダブル1個、ポテト2つ、ドリンクS1つ。)

みたいに頼めばOKです。

まぁ、中学生の初期にならう英語ですが、本番で緊張していると意外と出てこないもんです^^;

あとは、野菜の追加がいらない場合は、そこ(エクストラ レタス アンド トマト)は言わなくてOKです。

お金を払うと、ドリンク用のカップをくれるので、もらい忘れないようにしましょう。

あと、レシートみたいのを2枚くれますが、1枚は番号札になってます。

例えば、こんなのです。

In-n-out(インアンドアウト)のレシート

In-n-out(インアンドアウト)のレシート

上のほうに、7と書いてあります。

商品ができあがったら、番号でアナウンスしてくれるので、自分の番号を聞き逃さないようにしましょう^^

 

In-n-out(インアンドアウト)の裏メニュー

さっきの、野菜をタダで追加できるよっていうのも一つの裏メニューですが、他にもあります。

まずは、ハンバーガー。

【プロテインスタイル】

これは、パンではさむ代わりに、レタスでハンバーグをはさんでくれるスタイルです。

In-n-out(インアンドアウト)のプロテインスタイルバーガー

In-n-out(インアンドアウト)のプロテインスタイルバーガー

これだと小麦粉アレルギーのかたでも食べられます。

友人の子供が小麦粉アレルギーなんですが、ロスに遊びに来たときにこれを食べさせてあげたら、ハンバーガーが食べられた!!って大喜びしていました^^

オーダーは例えば、

Can I get one No.3 with Protein Style?(3番のセット1つ、プロテインスタイルで。)

といえばOKです。

 

では、お次の裏メニュー。

【3x3(スリー バイ スリー)】

【4x4(フォー バイ フォー)】

メニューに載っている、ダブルダブル(発音的にはダボーダボー)はハンバーグとチーズが2枚ずつですが、ハンバーグとチーズを3枚ずつ、4枚ずつにしたパターンです。

In-n-out(インアンドアウト)の4x4バーガー

In-n-out(インアンドアウト)の4×4バーガー

ちなみに何枚まででも追加できるみたいで、極端にいえば10枚ずつとかにもできるみたいです(やってる人見たことないですがw)。

話題作りで、やってみてもおもしろいかもしれませんね。

 

お次にフライドポテト(フレンチフライ)の裏メニュー。

【チーズフライ】

フレンチフライに、チーズをかけることができます。

In-n-out(インアンドアウト)のチーズフライ

In-n-out(インアンドアウト)のチーズフライ

普通にオーダーしたあと、

Can I add cheese on the fries?(ポテトにチーズ乗っけてもらえますか?)

でOKだと思います。

 

【アニマルスタイル・フライ】

アニマルスタイルと言うと、グリルしたタマネギ、チーズ、サザンドレッシングが乗っかってきます。

In-n-out(インアンドアウト)のアニマルスタイル・フライ

In-n-out(インアンドアウト)のアニマルスタイル・フライ

普通にオーダーしたあと、

Can you make the fries animal style?(ポテトをアニマルスタイルにしてもらえますか?)

でOKだと思います。

ちなみに、カロリーを気にしている方は、絶対にコレはやめてくださいねw

 

必ず1度は行ってみましょう!

場所はこちらのホームページから、どこにあるか見つけることができます。

In-n-out(インアンドアウト)

ニューヨークとか東海岸にはありませんので、せっかくロスに来たからには、1度と言わず2度は食べていただきたいです!!

 

コメント

  1. ダンサー夢子 より:

    Alexさん。

    お返事有難うございます。
    今日、ダンスレッスン終了後、早速行きます

  2. ダンサー夢子 より:

    今、red line、Vermont santamonica駅近くには滞在してます。近くにIN-N-OUT有りますか?
    凄く食べたいのですが、探しきれなくて

    • alex より:

      ダンサー夢子さん、

      コメントありがとうございます!
      そこからですと、コチラが一番近そうです。
      7009 Sunset Blvd, Los Angeles, CA 90028

      Hollywood/Highland駅から歩いて8分くらいのところです。
      ぜひ行ってみてください^^

  3. おっさん より:

    昨日人生で初めてUSAに来て、この店に入ったのですが
    自分の英語が通じず慌てました。

    この記事を参考に再トライしてみます。
    情報ありがたいです。

    • alex より:

      おっさんさん、

      コメントありがとうございます!
      ボクもいまだに通じない時があって困ります^^;

      再チャレンジ、がんばってください!
      記事がお役に立てば、うれしいです^^

      Alex

      • おっさん より:

        結果報告です。
        再トライして無事にトマト増しで注文できました!ありがとうございました。
        注文して出来上がりを待っている間に見てたんですが
        ここの厨房って人口密度高いですね。
        しかもみんな一所懸命働いている。
        好感が持てました。
        (Modesto,CAの店ですが)

        • alex より:

          おっさんさん、

          ご報告ありがとうございます!
          再トライ、早かったですね~

          でも無事に注文できたんですね!
          お役に立てて、うれしいです^^

          本当ですね!
          あれだけみんながんばっているのに大行列って、、、
          すごい人気ですよね。

          最近食べてなかったので、また食べたくなりました!!

          Alex

  4. ネットサーファー より:

    美味しそう!
    注文の仕方とても参考になりました

    • alex より:

      ネットサーファー様、
      コメントありがとうございます!
      参考になったようで、うれしいです^^
      とても美味しいので、ぜひ試してくださいね!!
      もっと情報追加していきますので、よければまた見に来てください^^

タイトルとURLをコピーしました