日本旅行記2018 Vol.6-アンダーズ東京、徹底レポート!エントランスからラウンジ編!

旅行記

 

蔦(つた)の美味しいラーメンをいただいた後は、腹ごなしに、銀座方面を散策。

巨大なキティちゃんを前に、興奮する娘。

あ、キティちゃんはこっちかw

おお、エルメス!!まぁ、LAにも普通にありますがw

銀座はやはり巣鴨とは雰囲気が全く違いますね!←当たり前

 

お目当てはGINZA SIXです。

おお、見えてきた!

と思ったら全然違ったみたいですw

こっちでした。

中に入ると、素敵なディスプレイが。

すごい開放感ですね!

ただちょっと前まで、草間彌生のディスプレイだったようで、奥さんはそれを見たがっていたので、とても残念そうでした!

下から見るとこんな感じ。

あ、GINZA SIXにスターバックス・リザーブがあるんですね!

何か飲んでみたかったですが、この後アンダーズ東京でアフタヌーンティーの予定だったので、あきらめましたw

蔦屋書店もありました!

あーこれうちにある本だ!といって、2歳半の娘が騒いでたので見てみたら、確かにうちにある本でした!

天才じゃないかと思いましたw

同じシリーズの別の本を買ってあげました^^

(どこどこどうぶつっていうシリーズ本ですw)

 

この後、タクシーでアンダーズ東京に戻りました。

前置きが長くなってしまいましたが、いよいよアンダーズ東京をレポートしていきます!

 

 

スポンサーリンク

エントランス

タクシーを降りた場所は、リムジンバスの降車場と同じ、パーキングの入り口です。

そこから入っていくと、こんな開放的な廊下があります。

虎ノ門ヒルズの共有廊下だと思います。

地下鉄から歩いてくる場合も、確かここを通るはずです。(うろ覚えですが・・・)

ドドーン。ここがアンダーズ東京のエントランスです。

すでに高級感半端ないですね。

エレベーター乗り場です。

このエレベーターで、一気にフロントのある51階まで上がります!

 

エレベーター

エレベータの中には、和紙で作られたこんなオブジェが。

エレベーターごとに違っていて、とても楽しいです!

美しすぎますね・・・アメリカのホテルでは、エレベーターにここまで凝った芸術品があるのは見たことがありません。

アンダーズはハイアット系列ですが、コンセプトとして、それぞれの場所の特徴を生かした独特のセンスで作られているようです。

日本の特徴を最大に生かして、差別化がされていますね!

これは外国の人も喜ぶと思います!

 

 

フロント

フロントに到着すると、フロントの上のほうには、こんなきらびやかなディスプレイ。

 

 

キレイすぎて、圧倒されてしまいそうです!

 

フロントからお部屋までは、別のエレベーターで移動することになります。

ちなみにこのエレベーター、すべて木目調なので、一瞬どこがエレベーターなのか分からなくなりますw

お部屋へ行くためのエレベーターの前は、こんなシャレた”ANDAZ”の文字オブジェが。

これも外国の人が喜びそうな、日本テイストですね。

いちおうアメリカ国籍のうちの娘も食いついていましたしw

 

 

宿泊客専用 アンダーズ・ラウンジ

お次はラウンジを見ていきましょう。

通常、高級ホテルには、上級ステータスを持った会員しか入れない、プレミアムラウンジというものがあります。

アンダーズ東京には、そういったラウンジがありません。

 

が!

逆に、宿泊客なら誰でも利用することができる、専用ラウンジが用意されています!

これは上級会員にはうれしくないかもですが、うちのようなほぼ平会員にとってはとてもうれしいことですw

 

ラウンジは、フロントの目の前、51階にあります。

前にも書きましたが、このラウンジでチェックインをしてくれます。

真ん中の大きいテーブルに、ボトルのお水が置いてあり、いつでももらえるので便利です。

ここはなんと、24時間ソフトドリンクとスナックを自由にいただくことができるのです。

裏にコーヒーマシンがあったり、冷蔵庫にミルクやジュースがあったり、キャンディ類があったり、すごく便利です。

娘用にミルクをもらったりできて、とても助かりました。

 

時間帯によっては、混むこともあります。

お客さんは、外国のかたが多かったですね。

とても開放的な空間なので、ここでお仕事をしているっぽい人もいました。

優雅ですね。

 

イブニング・サービス

アンダーズ東京のラウンジでは、夕方(18:00~20:00)にワインや日本酒、ちょっとしたおつまみをだすサービスがあります。

もれなく行ってみましたw

 

アフタヌーンティーの後で、そこまでお腹が空いていなかったのと到着日で疲れていたので、あわよくばここで夕食を済ませられないか、と考えていましたw

ありました、真ん中のテーブルに、お酒やグラスやおつまみが並んでいます。

あんまり見たことも、聞いたことない日本酒&ワインでしたがw

無料のサービスですので、そこまで期待するほうが間違っていますね^^;

おつまみは、こんな感じ。

3種類くらい、お麩のお浸しみたいのと、チーズをカニカマで巻いたようなのと、ナスのお漬物です。

全部、味見してみましたw

飲み物は、オレンジジュースとアセロラジュース。

ボクは白ワインをいただきましたが、あまり進みませんでしたw

おつまみは、おかきもありました。

お部屋にあるおかきと同じものだと思いますが、これ、すごくおいしかったです!

おつまみは・・・可もなく不可もなく、ってとこでしょうか^^;

というわけで、残念ながら、さすがに夕飯をここで済ませるわけにはいかなくなりましたw

結局1Fにある、BEBUというレストランに行きましたので、それは別記事にしたいと思います。

 

モーニング・サービス

朝は、ミニ・クロワッサンや、デニッシュなどのペイストリーが提供されています。

娘がチェックインの前にいただいてしまったクロワッサンですねw

あと、フレッシュなジュースもありました!

フルーツもあります。

コーヒーマシンもありますし、朝ゆっくりしている時間がない時は、ここでパパッと済ませることができそうですね!

我が家は、ちょっと贅沢して、朝食はレストランAndaz Tavernでいただきました。

これも別記事にしたいと思います!

 

いずれにしても、泊まるだけでこのサービスがついてくる、というのはとても素晴らしいのではないでしょうか!!

(宿泊料金に含まれてるだけのことかもしれませんがw)

 

アンダーズ東京の客室!

次は、お部屋について書きたいと思います。

続きます!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました