ハワイ旅行記2017 Vol.3 – The Grand Islander(ザ・グランドアイランダー)に到着!

The Grand Islander オアフ

The Grand Islander(ザ・グランドアイランダー)by ヒルトンに到着

1日目 2017-5-17(水)続き

前回の記事にも書きましたが、買い出しをしてからチェックインの予定でしたが、娘が眠そうだったので、早めにホテルにチェックインすることにしました。

とはいっても、もう3PMくらいでしたが^^;

最初の4泊は、The Grand Islander(ザ・グランドアイランダー)by ヒルトンに宿泊です。

2017年の3月にオープンしたての、新しいコンドです。

ヒルトンハワイアンビレッジの一角に立っています。

お、見えてきました!左に見える建物がグランドアイランダーです。

The Grand Islander

カリアロードのヒルトンハワイアンビレッジの看板を通り過ぎて、

The Grand Islander

すぐの坂を右上に上がっていきます。看板があるので、わかるとは思いますが、見逃しやすいかもしれません^^;

The Grand Islander

 

 

スポンサーリンク

いよいよチェックイン

ここはチェックインが4PMとかなり遅いです。正直、これは遅すぎだと思います。

もし早すぎた場合、3Fに休憩室みたいのがあるので、そこで快適に待つことができるみたいですが、うちは今回は利用しませんでした。

3PMだったのでチェックインできるか心配でしたが、問題なくチェックインでき、ありがたいことに、お部屋も用意されていました!

バレットパーキングの入り口から入ると、開放的なロビーが。

The Grand Islander

ここでレイをかけてもらえます。男性は木でできたレイ、女性は本物のプルメリアでできたレイでした。テンションあがりますね!

The Grand Islander

チェックインを待つ人々。

The Grand Islander

チェックインカウンターです。

The Grand Islander

8台くらいカウンターはありましたが、スタッフはいつも2-3人しかいませんでした。

案内してくれたのは日本人の女性スタッフでしたが、とても感じが良かったです^^

予約していたのは、1-26Fのオーシャンビュールーム(2ベッドルーム)というカテゴリーだったのですが、用意されたお部屋は・・・

2711号室でした。

低い階だったらイヤだなぁと思っていたのですが、なんと27Fです。

一応予約の時に、リクエストとして、High Floorをどうかお願いします!と書いたのですが、なんとアップグレードしていただいたみたいです!(27F以上はプレミアムオーシャンビューというカテゴリになり、ちょっと値段が高いのです。)

ありがとうございます!

 

エレベーターでお部屋へ

なんでわざわざエレベーターなんて、と思われるかもしれませんが、グランドアイランダーのエレベーター、ちょっと特別で、最新の技術が使われているんです。

スマートエレベーター、とでもいいましょうか。

ただ、それがいいのか悪いのかは話が別で、慣れるまでは、なんじゃこりゃ!わかりにくい!!ってなること必至ですw

まず、こんなパネルがあります。

The Grand Islander

エレベーターは4つだけで、それぞれA、B、C、Dと名前がついています。

The Grand Islander

さきほどのパネル上で、自分が行きたい階の番号を押すと、”A”のエレベーターに乗ってね!とか、”B”に乗ってね!って教えてくれます。

これだけ聞くと、わりと便利そうだ、と思うかもしれません。

しかし・・・パネルの反応がちょっと悪い(のか、良すぎるのか?)時があり、番号を間違ってしまう時があります。

例えば、うちは27Fに行きたいので、2→7と押そうと思って、最初の2を押すと、その瞬間に勝手に”22”が入力されてしまい、”A”に乗ってねーって出てきます。

おいおい、勝手に決めるなよ!!って状態になります^^;

もう一度しっかり押すと27を押せるのですが、だいたいさっきと同じ”A”に乗ってね、って言ってきます。

そしてエレベーターに乗ると、中には”Open”と”Close”のボタンしかありません。

すると、さっき勝手に選ばれた22Fでも停車することになります。

当然、誰も乗り降りしません。

まぁ、1度くらいならたいしたことはありませんが、何人もの人が同じような打ち間違いをしたとすると・・・

どうなるか分かりますよね?笑

慣れると大丈夫ですし、うちが滞在したときは、そんなに困ることはありませんでしたが、TripAdvisorのレビューで20分待たされた、とかいう人もいました^^;

今はそんなことないかと思うんですが、初めて使う人はかなり戸惑っていましたねー。

スマートエレベーター(と勝手に呼んでますがw)なので、改善されていくことを期待します!

話を戻し、27Fに到着です!

 

いよいよお部屋へ

お待たせしました、いよいよお部屋を紹介していきます。

入り口のドア。

The Grand Islander

 

リビング

ドアを開けると廊下のレイアウトの部屋もあるようですが、こちらの部屋は開けるとすぐにリビング(キッチン)エリアでした。

The Grand Islander

せっかくのモンキーポッドの一枚板の美しいダイニングテーブルに、早くもカバンが置かれてしまっていますが^^;

The Grand Islander

カバンをどかしてw

The Grand Islander

すでにうっすらと、海が見えています!

The Grand Islander

部屋は、思ったよりも広いです!

ソファはとても大きく、3人は余裕で座れそうな大きさです。

The Grand Islander

ただしこのソファ、飛び入り参加の姉がソファーベッドとして使用し、たたむことなくそのままになっていたので、この状態を見たのはこれが最後ですw

こうなりました。

The Grand Islander

なかなか広くてりっぱなベッドに早変わりです。ちょっとスプリングが柔らかすぎて、たまに腰が痛くなったようですが・・・

ソファーベッドは、子供にちょうどいいくらいなのかもしれませんね^^;

 

キッチン

全てがそろっている、素晴らしいキッチン。

The Grand Islander

もちろん電子レンジも、オーブンも。コンロはIHでした。

The Grand Islander

シンクが少し小さめですが、小物を洗うには十分でした。ディッシュウォッシャーもありますしね^^

冷蔵庫はすごく大きくて使いやすいです!

The Grand Islander

トースターや炊飯器まであります。

The Grand Islander

グラス類も充実しています!

The Grand Islander

素敵なダイニングテーブルを含め、キッチンは完璧ではないでしょうか。

といっても、ほとんどの装備は使用しなかったのですが^^;

長期滞在したくなりますね!

 

洗濯機と乾燥機

こちらは、毎日フル稼働だった、洗濯機と乾燥機。ほうきとちり取りもあります。

The Grand Islander

やはり洗濯機があるのは、子連れだと特に助かりますね!!

まぁ、ほとんどこのためにコンドにしたといっても過言ではないのですが^^;

回しているあいだ、わりと音がうるさいらしく、けっこう夜に回してたので、リビングで寝てた姉は耳栓してましたw

ちなみに粉の洗剤が無料でついてきますが、使いませんでした。

うちは液体の小さい洗剤ボトルを、スーパーで買ってきて使いました。ABCストアとかにも売ってるかもしれません。

 

マスターベッドルーム

マスターベッドはキングサイズベッド1台で、かなり広いです。写真では少し分かりにくいですが^^;

The Grand Islander

ぼくたち夫婦と娘はこの部屋を使わせてもらいました。

The Grand Islander

服いっぱいかけちゃってますが、とても広いクローゼット。。

The Grand Islander

マスターベッドルームには、専用のバスルームがあります。部屋の奥にあるので、リビングからはアクセスしにくい場所になっています。

しかし、こちらのバスルームには、バスタブがついています!

The Grand Islander

シャワーと別々なので、ゆっくりつかることができますね!(うちは娘のお風呂で使っただけで、ゆっくりつかることができず、もったいなかったですが^^;)

バスタブが小さい、というレビューもありますが、意外と広かったですよ!十分だと思います。

シャワーはアメリカではよくある固定式なのですが、日本人には不評のようです。

確かに、固定式だと、足だけ洗いたいときなんか不便ですもんね。子供も洗いにくいですしね^^;

続けてトイレですが、マスターベッドルームのトイレは、ウォシュレットがついています。これもうれしいポイントですね^^

The Grand Islander

洗面台は1つだけでした。広いので問題ないですが、洗面台が2つあるお部屋もあるようです。

The Grand Islander

アメニティは、Peter Thomas Roth(ピーター・トーマス・ロス)というブランド。

The Grand Islander

さわやかなシトラスの香りで、個人的にはとても好きでした!

ちなみにマスターベッドルームからはラナイ(バルコニー)には出られず、窓から景色が見えるだけです。

でも海側と山側の両方に大きな窓があり、朝ー昼は海の景色、夜は夜景を楽しめてとても良いです!

 

セカンドベッドルーム

2つ目のベッドルームは、ダブルベッドが2台のお部屋です。

こちらには、ボクの両親が泊まりました。

ということで、すみません、写真を撮り忘れました^^;

マスターベッドルームよりは少し小さいお部屋でしたが、2人寝るには十分だと思います。

また、こちらにはリビングからもアクセスできるシャワーとトイレがありますが、バスタブはなく、ウォシュレットもついていませんでした。

うちは娘を早めに寝かしていたので、マスターベッドルームには入りにくく、逆だったらよかったなーと思いました^^;

洗面台も1つだけなので、母と姉が独占し、父は追い出されていましたw

こちらのセカンドベッドルームからは、直接ラナイに出ることができます。

リビングからこのお部屋までラナイがつながっているので、ラナイはとても広かったです!

 

ラナイ(バルコニー)からの眺め

いよいよラナイに出てみます。

おぉ・・・息をのむような、素晴らしい眺めです!

The Grand Islander

海が一面に広がっています。

The Grand Islander

ラナイは、写真では小さく見えますが、かなり大きいです!

The Grand Islander

ただ、イスが2つしかないのと、テーブルが小さいので、みんなで食事はキビしいです^^;

でもこの景色を眺めながら、ビールが飲めれば、言うことありません!

The Grand Islander

ダイヤモンドヘッドも見え・・・ませんでした^^;

なぜなら、トランプさんがドカーンと目の前にあって、完全に邪魔してるからです!

The Grand Islander

あのタワーさえなければ見えるのに!!トランプ嫌いになりました・笑

3Fには、グランドアイランダーに泊まっている人だけが行けるプールがあります。

The Grand Islander

ちょっと横長で小さめですが、インフィニティプールです。

今回は時間がなく、うちは行けませんでしたが(涙)

シートと、なんとカバナまで無料(!)です。早い者勝ちだそうですが^^;

 

ラナイに出てから気づいたのですが、2711号室は山側の角部屋です。

パノラマで撮った写真がこちら。

The Grand Islander

それで、海はちょっと遠い感じですが、素晴らしい夜景も楽しむことができました。別記事に写真のせます。

ともかく、ラナイからは、素晴らしい眺めです!

 

パーキングについて

パーキングですが、セルフパーキングとバレットパーキングを選べます。

セルフは1日$39、バレットは$47(2017年5月時点)と、かなり高額です。

また、パーキングはヒルトンハワイアンビレッジの共用パーキングになるので、けっこう遠いです・・・

バレットも同じパーキングを使っていて、係の人がそこまで停めに行ったり、取りに行ったりしないといけないので、けっこう時間がかかるようです。

係員が足りない場合、係にお願いしてから車が来るまで、40分もかかった、というレビューも見たことがあります。(それはちょっと盛ってるんじゃないかと思いますが・・・)

なので、うちはセルフパーキングにしました。

セルフパーキングすることをチェックイン時に伝えると、部屋のカードキーでゲートを開け閉めできるようにセットしてくれます。

グランドアイランダーはヒルトンハワイアンビレッジの敷地の中でも、パーキングからけっこう遠いところにあるので、毎回停めに行ったり、取りに行くのはかなり面倒でした^^;

グランドアイランダーの、ヒルトンハワイアンビレッジ内での立ち位置は、こちらを参考にしてください。

The Grand Islander

”You are here”と書いてあるところがパーキングで、右上がグランドアイランダーです。

ヒルトンハワイアンビレッジは本当に敷地が広大です。

The Grand Islander

とはいっても、パーキングからエレベーターまで、徒歩5分くらいでしたけどね。

ただうちは1才半の娘がいたし、荷物があったりしたので、家族はロビーで降ろして、ボクだけ車を停めに行ったり、取りに行ったりしました。

そのほうがみんなで行くよりスムーズかと思います^^

 

The Grand Islander(ザ・グランドアイランダー)by ヒルトンの予約方法

こちらの準備編でも少し触れてますが、

ハワイ旅行記 2017 準備編2 ホテル選びは難しい!

 

予約方法ですが、以下のホームページから予約するのが一番お得かと思います。

The Grand Islander(ザ・グランドアイランダー)

右上に”会員登録”というのがあるので、登録しておきましょう。無料です。

日付と人数を入れて、検索します。

少し先の日付なら、ヒルトン早期割引(ヒルトン・オナーズ会員向け割引)という料金プランが出てきます。

このプランが一番安いです!

ただし、返金、変更不可のプランなので、確定している旅行のときだけ、こちらを選ぶようにしましょう^^;

返金、変更可能な料金の場合は、ヒルトン・オナーズ割引が最安だと思いますが、なんと30日前からキャンセル料を取られるみたいなので、注意が必要ですね!

 

The Grand Islander(ザ・グランドアイランダー)by ヒルトンの場所

場所はこちらになります。というか、ヒルトンハワイアンビレッジの敷地の中なので、説明不要だと思いますが^^;

 

ディナー

長くなったので、続きます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました