衝撃!アメックスのセンチュリオンラウンジがLAXに!!

AMEX

なんと、アメックスのセンチュリオンラウンジがLAXにできるという朗報が!

ラスベガスのセンチュリオンラウンジ

アメックスのHPより (ラスベガスのセンチュリオンラウンジ)

 

利用できるのはまだ先の話で、2019年の2月くらい、というウワサです。

場所は、Tom Bradley International Terminal、つまり国際線ターミナルです。

まぁ、そこは当然ですかね。

 

 

スポンサーリンク

センチュリオンラウンジとは

センチュリオンラウンジとは、アメックスのプラチナカードか、センチュリオンカードを持っている人しかアクセスできない、空港のプレミアムラウンジです。

 

詳しくは、コチラ↓

センチュリオンラウンジ

 

食事や飲み物もかなり充実しているようで、他のラウンジとは別格です。

(ビジネスやファーストのラウンジを除く。)

 

センチュリオンラウンジの場所

現在は、以下の9つの空港にしかありません。

  • ダラス(DFW)
  • 香港(HKG)
  • ヒューストン(IAH)
  • ラスベガス(LAS)
  • ニューヨーク・ラガーディア(LGA)
  • フィラデルフィア(PHL)
  • マイアミ(MIA)
  • シアトル(SEA)
  • サンフランシスコ(SFO)

ダラスが最新(2018年4月現在)のセンチュリオンラウンジです。

各センチュリオンラウンジのレビューについては、英語ですが、以下のブログがかなり詳しく書いてくれています。

ラスベガス空港のセンチュリオンラウンジのレビュー(英語)

 

そして、以下が開業予定の空港。

  • デンバー(DEN)
  • ニューヨーク・JFK(JFK)
  • ロサンゼルス(LAX)

 

なんでラスベガスとサンフランシスコにあって、LAにないんじゃ!!

って思ってましたが、ついにできるということですね^^;

 

センチュリオンラウンジへの入場資格

センチュリオンラウンジへ入場できるのは、アメックスのプラチナカードか、センチュリオンカードを持っている人です。

 

アメリカ在住者でも、センチュリオンカードは招待制なので、誰でも持つことはできません。

ただしプラチナカードは、アメリカ在住者であれば、わりと簡単に作ることができます。

現在の年会費は$550

 

カードホルダー本人と、ゲスト1人は無料で利用できます。

(センチュリオンカードを持っている人は、配偶者と18才以下の子供もOK)

追加の場合、$50です。

 

日本在住者は、プラチナカードが招待制、かつ年会費15万円(?!)ほどなので、なかなかハードルが高いですね・・・

 

 

感想

うちは先日アメックスプラチナを解約したばかりなので、残念ながらアクセス権がありません。泣

上記記事には書いていませんが、解約理由の一つとして、LAXにはセンチュリオンラウンジがないから・・・

ということがありました。

 

しかし・・・

LAXにセンチュリオンラウンジができるのであれば、解約しなくてもヨカッタかも・・・^^;

ちょっと後悔。

 

まぁ、でも急ぐことはないので。

うちは深夜LAX発の羽田便をよく利用するのですが、その時間帯はプライオリティパスで使えるラウンジがないんですよね。

なので、もしセンチュリオンラウンジが深夜までやっているのであれば、けっこう魅力的です。

調べたらサンフランシスコやラスベガスのセンチュリオンラウンジは11PMまでやっているようです。

深夜便は1AM発とかなので、ちょっと足りないですが、早めに来て食事ができたらいいかも。

 

ただ、アメリカは簡単にアメプラが作れるので、もしLAにセンチュリオンラウンジができたとしても、めっちゃ混むんじゃないかな・・・

と予想してます^^;

なので、ちょっと様子を見てみてもいいかもですね。

 

とりあえず様子をみて、もし魅力的であれば、またアメプラカードを奥さんの名義で作るか、ビジネスプラチナを作るかしたいと思います。

ついでに初回ボーナス欲しいですからね^^

 

また続報が出てきたら、アップデートしたいと思います!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました