マリオット無料宿泊・必要ポイントリストが一部公開!

お役立ち情報

 

先週発表された、マリオットとSPGの合併の詳細。

無料宿泊に必要なポイント数について、続報が飛び込んできました。

 

軽くですが、書いておきます。

 

 

スポンサーリンク

無料宿泊に必要なポイントのリスト

 

今回発表されたのは、バリ・ニューヨーク・メキシコ・ドバイ・パリの5か所のみです。

以下から詳細を確認できます。

マリオット無料宿泊必要ポイントリスト(一部)

 

必要なポイントが増えたホテルもあれば、減ったホテルもあります。

ただこれ、スタンダードシーズンのポイント数ですよね。

2019年以降は、オフシーズンか、ピークシーズンかによってもポイント数が変わってくるので、注意が必要ですね。

 

クレジットカードの無料宿泊

新しいマリオットのクレジットカードがアメリカで発表されましたが、そちらには35000ポイントまでの無料宿泊がついてきます。

このリストを見ると、ニューヨークやパリにも泊まれるホテルがありそうですね。

<ニューヨーク>

<パリ>

もちろん、高級ホテルには泊まれませんが。

コートヤード、レジデンスイン、エレメント、フォーポインツ、などのまぁモーテル系のホテルになります。

 

あと、SPGラグジュアリークレジットカードは、50000ポイントまで。

<ニューヨーク>

<パリ>

ちょっとだけレベルアップしますが、リッツカールトンやセントレジスには泊まれないです。

シェラトン、ウェスティン、ルネッサンス、マリオットマーキースなどには泊まれます。

ニューヨークはホテルが鬼のように高いので、まぁこの辺りに無料宿泊できるなら、価値はあるかもしれません。

 

 

狙い目ホテル(2018年8-12月限定)

リストを見ると、超高級ホテルが2018年8-12月限定で、かなりポイント数が少なくなっていることが分かります。

例えば、ニューヨーク。このあたり。

The St. Regis New Yorkは現在は90,000ポイント必要ですが、8‐12月だけは、60,000ポイントで宿泊できます。

2019年(のいつ頃からかは不明)になると、70,000-100,000ポイント必要です。

8-12月中に予約を完了すれば、60,000ポイントでOKみたいです。

 

なので、すべてのホテルリストが出てきたら、まずは泊まりたいホテルをチェック!

もしおトクそうであれば、8-12月中に予約してしまいましょう!!

 

 

感想

必要ポイントが少なくなったホテル、変わらないホテル、増えたホテル。

あんまり法則性が読めないので、どのホテルがどうなるか、予想が難しいです。

まだほんの一部だけの発表なので、やっぱりすべてのホテルリストが出ないと、なんともいえませんね^^;

 

自分の泊まりたいホテルがどうなっているのか、が知りたいですよね。

特にハワイとか。

また新しい情報が出てき次第、アップしたいと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました