【AMEX】AMEXポイント→ヒルトンへの移行レートがボーナスUP中!(4/14/20まで)

AMEX

 

AMEXは時々、トランスファーパートナーへのボーナスUPキャンペーンを実施します。

よく見かけるのが、

  • ヴァージンアトランティック(30% UP)
  • ブリティッシュ航空 (40% UP)
  • ヒルトン(10-50% UP)
  • マリオット(10-30% UP)

などです。
(もちろんこの他にもあります。)

このキャンペーン時は、ポイント移行の決定的なチャンスとなります!

 

AMEXのポイント移行画面にいくと、以下のようにOFFERという表示がでてきます。

 

今回は、ヒルトンへのボーナスが出たので、オファー内容を簡単にお知らせします。

なお、この記事は今後ヒルトンボーナスオファーが出るたびに更新していきたいと思います^^

 

 

スポンサーリンク

ヒルトンボーナスオファー

オファー内容

  • 1,000AMEXポイント → 3,000ヒルトンポイント
  • 3/2/2020 – 4/14/2020 の期間内に移行が必要

 

通常は1,000AMEXポイント → 2,000ヒルトンポイントとして移行できます。

しかしボーナス期間中は50%ボーナスUPして、3,000ヒルトンポイントもらえます。

 

注意

実はこのボーナスについては、ターゲットされていない場合もあります^^;

また、ボーナスのUP率が10%-50%と、かなり個人差があります。

ログイン後、トランスファー画面にいって確認してみてください^^

 

 

ボーナス時のトランスファーは本当におトクなのか?

AMEXポイントの価値は通常2セント、ヒルトンポイントは通常0.5セントとされています。

そのため、MAXの50%ボーナスをもらえたとしても、そこまでおトク感はない感じです^^;

 

ただし、これはあくまで一般的な話。

 

具体的に行きたい場所やホテルが決まっている場合、ヒルトンポイントを使うととってもおトクになることもあります。

例えば、ポイント使って5泊すれば5泊目は無料なので、そういった場合はおトクだと思います^^

なので、用途が決まっている場合は、まずはオトクかどうかを計算して、移行したほうがいいです。

 

絶対トクするケーススタディ(笑)

例えば、最近モルディブにできた、Waldorf Astoria Maldivesを見てみましょう。

スタンダードルームで、こーんな素敵なお部屋に泊まれます。

ヤバいですよね?

ただこのホテル、1泊120,000ポイント必要です。

5連泊に必要なポイント数は、480,000ポイント(5泊目無料)。

今回のボーナスUPキャンペーンで移行したとすると、必要なAMEXポイントは

480,000 ÷ 3 = 160,000 AMEXポイント

です。

なかなか莫大な数字ですね・・・

 

もし現金でお支払いするとなると、

なんと、11,711ドル!!(笑)

 

この場合、AMEXポイント単価、約7.3セントとして利用することができます。

 

ちなみにボクは他のエアラインに移行した時、AMEXポイントの単価は1.1セントー1.4セントの価値にしかなりませんでした^^;

【特典航空券】ロサンゼルスーロスカボスの特典航空券をゲット!選んだエアラインは?
2020年4月にロスカボスに行ってみることにしました。 はじめてなので、楽しみです^^ さて、LAからロスカボスまでの航空券の取りかたを、備忘録として残しておこうかと思います。 航空券選びの参考になるかもし...

 

 

まとめ

こんな感じで自分の行きたいホテルが決まっている場合、単価計算しておトクかどうかを確認してみてもいいかもしれません。

 

ただ、どこにも行く予定はないけど、とりあえずボーナスだしトランスファーしとくかー

というのは、やめといたほうがいいのかなーと思います^^;

 

なぜかというと、今回出した例は極端な例であって、ヒルトンはポイント単価0.5セントを切ってしまうこともよくあるからです^^;

 

参考になりましたら、幸いです^^

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました