冬のパームスプリングスはどう?旅行記Vol.5 – FARMで朝食とThe Living Desert(動物園)

The Living Desert パームスプリングス

いよいよ2日目です。

2日目の予定は、

  • 朝食
  • The Living Desert(動物園)
  • アウトレット(行けたら)

だけです。

ますますテキトーですね^^;

 

1日目はコチラをどうぞ。

 

では早速いきましょう。

朝食は、FARMというレストランに、再チャレンジしました。

1日目のランチで行ってみたものの、あまりにも混んでいたのであきらめたレストランです。

 

スポンサーリンク

FARM Palm Springsで朝食

9時にOpenだったので、8時50分くらいに行ってみましたが、すでにかなりの列ができていました。

すごい人気なんですね、ここ。。。

FARM

結局30-40分ほど待たされて、やっと入ることができました。

FARM

なんか、個人の家のお庭みたいな感じです。

FARM

レストラン自体が小さめなので、並ぶんでしょうね。

FARM

案内されたテーブルは木の下で、けっこう葉っぱが落ちてきました。

あと、鳥がいっぱいいて、フンをされないか心配しながらの食事となります^^;

それだけ自然、といえば聞こえはいいですが。。。

早速オーダー。

コーヒーは、久しぶりのフレンチプレス

FARM

あと、ジュースも頼みましたが、撮り忘れました^^;

コチラは、ミックスフルーツのフレンチトースト

FARM

美味しかったですが、正直とびきり美味しいわけではなかったです。

FARM

真ん中にあるのは、娘用の目玉焼き。普通。←当たり前

FARM

こちらは、スモークサーモンのオムレツ

FARM

クレープというと甘いイメージしかない方も多いと思うのですが、ふつうに食事にできるようなクレープもけっこう見かけます。

このクレープも美味しかったけど、特筆すべきことは特になし。

 

まぁ、美味しかったんですが、並んで待つほどの価値はないんじゃないかなーと思いました^^;

並んでなくて、すぐに入れるのであれば、行ってみる価値はあるかと思います。

こじんまりしてて、オシャレですし、雰囲気はいいので。

ちなみにお値段は、昨日のディナーと同じくらい。まぁまぁ高いです。

 

いちおう、ホームページはこちら。

予約もそこからできそうです。

 

場所は、1日目のTyler’s Burgersのすぐそばです。

 

The Living Desert(動物園)へ

一度ホテルに戻り、ホテルをチェックアウトして、旅行のメインイベントの2つ目。

The Living Desert(動物園)へ向かいました。

パームスプリングスの町からは、30分くらい進んだところにあります。

リッツカールトンのあるランチョ・ミラージュや、ホテルがたくさんある、インディアン・ウェールズ地区からは近いです。

途中でもう一度Starubucks Reserveによって、Cold Brew Maltをゲットし、飲みながら向かいます^^

 

The Living Desert(動物園)に到着

30分ほどで到着。

駐車場はかなり広いです。

The Living Desert

ここが入り口です。

The Living Desert

ゲートを入ってすぐにある地図。

The Living Desert

けっこう広そうです。

とりあえずテキトーに進んでみると・・・

The Living Desert

ミニチュアの町が。

けっこう大規模に作られていて、本格的でした。

進んでいくと、ラクダが。

The Living Desert

いきなりラクダっていうのが、砂漠の動物園っぽいですね(笑)

娘が喜ぶかと思って来たのですが、ラクダ怖い!!って言って近づきませんでした^^;

昼過ぎだったので、眠かったからだと思いますが。。。

子供連れは、昼寝の時間なども考えて予定組まないといけないので、難しいですね^^;

さらに進んでいくと、お目当てのキリンを発見。

The Living Desert

かなり広いスペースが与えられてるので、他の動物園に比べると幸せそうです。←もちろんキリンが言っていたわけではない(笑)

The Living Desert

ここで、キリンにエサ(ニンジン)をあげられます

けっこう並んでましたが、進みが早く、わりとすぐにあげれました。

一人1ドルだったかな?

ただ、ここでも娘が、キリン怖い!!といって怖がっていたので、なかなか大変でした。

結果、上手にあげることができて、ちょっと喜んでましたが^^;

The Living Desert

全部は撮っていませんが、いろんな動物がいました。

The Living Desert

イノシシ、かわいかった。

The Living Desert

ヤギと触れ合える、こんな広場もありました。

The Living Desert

以前、LA County Fairという移動遊園地みたいなところに行ったのですが、そこにも同じようにヤギと触れ合いの広場がありました。

が・・・

そこはウ○チだらけで、マジ汚かったし、くさかった^^;

その点、ここはかなりキレイで良かったです!

The Living Desert

ヤギたちもキレイで、日向ぼっこしていてかわいい。

ためらうことなく、触ることができますよ(笑)

ラクダ、再び出現。

The Living Desert

今回は、娘もそこまで怖がらず、写真も撮ることができました。良かった^^;

これはなんでしょうね・・・見にくいけど、ガゼルのような?

The Living Desert

通路には、意外と緑もけっこうあって、とても爽やかです。

The Living Desert

これもちょっと見にくいですが・・・

The Living Desert

岩に住んでいるヤギみたいです。

The Living Desert

普通の動物園にはいないような動物たちがいて、面白いです!

ちいさいメリーゴーランドもありました。乗りませんでしたが・・・

The Living Desert

植物園にもなっていて、砂漠らしい風景が。

The Living Desert

サボテンがたくさん。

The Living Desert

The Living Desert、初めて来ましたが、すごく良かったです。

人もそんなに多くなく、かなりおススメですよ!!

 

 

The Living Desertのチケット、場所

チケットは、こちらのホームページから買うことができます。

お値段は、

大人$19.95、子供(3-12)$9.95、3歳以下は無料。

もちろん、その場のチケットブースでも買うことが可能です。

 

ディスカウントチケット情報

コストコでお得なチケットが売っていたので、うちはこれを買っていきました。

大人2人分で$22.99なので、$17くらい節約できました^^

ただ、いつも売っているとは限らないので、なかった場合はすみません^^;

 

The Living Desertの場所

場所はコチラです。

 

2日目終了

1日目とはうってかわって、あっという間に終了の2日目です^^;

この日はランチも、昨日のディナーの残りのピザを食べたり、テキトーにすませてしまいました^^;

帰りに寄ろうかと思っていたアウトレットも、祝日だったおかげでめちゃくちゃ混んでいたので、今回はパスしました。

ここのアウトレットはめちゃくちゃ大きいので、買い物がお好きなかたは、せっかくなので、ぜひ寄って行ってください。

セールと重なると、90%OFFとかいう、それこそめちゃくちゃな掘り出し物に出会うこともできますよ!!

というわけで、冬のパームスプリングス旅行記、完結です!

 

 

コメント

  1. EBATARO より:

    今年のGWに家族旅行でロサンゼルスに行くので、現地での行動計画を策定中です。ロスからの小旅行の情報が少ないので、とても参考になりました。また、楽しく読ませてもらいました。感謝しています。

    • alex より:

      EBTAROさん、

      コメントありがとうございます!
      参考になったようでうれしいです^^
      LAは初めてですか?
      もし他にも知りたいことがあったらいつでもお問い合わせください^^

  2. KAZI より:

    今回も楽しく拝見させて頂きました。 お2人めの誕生が楽しみですね!
    我が家は、なかなか海外に出たいタイミングと娘たちの予定が合わず、、、むずむずしています。 5月はアンダーズなんですね、真下の愛宕が生まれ育った町なんです。 また、旅行記を楽しみにしています!!

    • alex より:

      KAZIさん、
      コメントありがとうございます!
      2人目、がんばって育てたいと思います^^;
      ぜひ知恵をお借しくださいm(_ _)m
      子供が成長すると、家族で予定を合わせるのは難しいですよね^^;
      ぜひ強引に計画しちゃってください!←無責任
      アンダーズ、たった1泊なのですが、楽しみにしています。
      東京生まれ育ちなのですねー、田舎者のボクは都会人にあこがれます(笑)
      日本では大した予定もないですが、面白い情報があったら記事にしたいと思います。
      また時間があるときにでも、ぜひ読みにいらしてください^^

タイトルとURLをコピーしました