パサデナの高級ステーキ!Alexander’s Steakhouse(アレクサンダーズ ステーキハウス)

Aleander's Steakhouse LA観光

久しぶりに、大ヒットのレストランです。

パサデナにある、Alexander’s Steakhouse(アレクサンダーズ ステーキハウス・パサデナ店)に行ってきました。

サンフランシスコと、サンノゼの近く、Cupertino(クパチーノ)という場所にもあるんですが、Cupertino店は、なんとミシュラン1つ星を獲得しています。

そして実はもう一つ・・・東京にもあるんですね!

アレクサンダーズステーキハウス(東京店)

けっして安くはないですが、一度行ってみたいですね。

それでは、パサデナ店の様子をご覧ください^^

 

スポンサーリンク

外観

テキトーに道に駐車したので、遠くから撮ってみました。

左のほうにアレクサンダーズステーキハウスが見えます。

Aleander's Steakhouse

6時頃でしたが、まだこんなに明るいです。

Aleander's Steakhouse

歩いて近づいていきます。

Aleander's Steakhouse

お、やっとお店のロゴが見えてきました!^^;

Aleander's Steakhouse

どっしりとした門構えです。

Aleander's Steakhouse

いよいよ入っていきますよ!

・・・と思ったら、これ裏口でした^^;

Aleander's Steakhouse

外のテラス席もあるんですね!いい雰囲気です。

Aleander's Steakhouse

 

正面の入口

裏口から入ったテラスを抜け、正面にやってきました。

Aleander's Steakhouse

こちらが正規の入り口になります。

Aleander's Steakhouse

 

店内へ

入るなり、開放感のある天井とオシャレなインテリアが出迎えてくれます。

Aleander's Steakhouse

受付のスタッフに予約の名前をつたえ、案内されるまで少し待ちます。

Aleander's Steakhouse

ここもオープンキッチンになっていて、料理している様子が見えます。

Aleander's Steakhouse

オシャレなレストランはオープンキッチンのところが多いですね。

Aleander's Steakhouse

案内されて歩いていると、ワインセラーが。

Aleander's Steakhouse

なかなかの品ぞろえです!

Aleander's Steakhouse

奥のほうの、落ち着いたスペースに案内されました。けっこう広いです。

Aleander's Steakhouse

高級レストランだと思いますが、子連れでも大丈夫でした^^

 

メニュー

この、牛が飛び跳ねたようなマークが、アレクサンダーズステーキハウスのアイコンですね。

Aleander's Steakhouse

重厚なメニューです。

こちらは前菜や、ステーキ以外のメニュー。

Aleander's Steakhouse

こちらはステーキと、サイドメニューです。

Aleander's Steakhouse

和牛のラインナップがあるんですが、一番高い北海道のA5和牛は3oz(90g)で$152!

美味しんでしょうが・・・うちはさすがにコレは頼めませんでした^^;

こちらはシェフのテイスティングメニュー(コース)。

Aleander's Steakhouse

高いけど、全部で8品、宮崎A5和牛が入って、$175。

そう考えると、悪くないかも?^^;

あと、けっこうな量になると思います。

小食の人は、たぶん食べきれません。

あとワインペアリングをつけると、プラス$75です。

全部のメニューに1杯ずつついてくるので8杯くるってことですね。

これ、けっこうすごいですね、なかなか8杯飲むことはないですよね。

全部飲めるのかな、一度試してみたいです(笑)

 

ところで、メニューを見ると分かるのですが、日本食の要素がとてもたくさん採用されています。

なので日本人にもなじみやすい味になっていると思います。

コースの中には、Chawanmushi(茶碗蒸し)なんてのもありますね(笑)

 

こちらはグラスワインのリストです。

Aleander's Steakhouse

けっこう充実しています。

スパークリングがシャンパン1種類しかないですけど^^;

ボトルワインのリストは、結局いつも眺めるだけで終わってしまうので、もらいませんでした(笑)

興味のある方は、こちらからどうぞ。

ワインリスト

 

お食事の内容

さて、いよいよ注文です。

白ワイン

まずはドリンクを。

暑かったので、さっぱりとしたニュージーランドのソービニヨンブランを頼みました。

Aleander's Steakhouse

暑い日には最高ですね。

Aleander's Steakhouse

ちなみにうちはニュージーランドではDog Pointというワイナリーのソービニヨンブランが好きなのですが、これも負けず劣らず美味しかったです。

 

パン

これは無料でついてくるパンです。

Aleander's Steakhouse

3種類あり、焼きたてで、とても美味しいです。

真っ黒のイカ墨パンも珍しいですよね。でも美味しい。

そしてこのバターがまた、たまらなく美味しかったです。

Aleander's Steakhouse

骨の間に詰まってるバター、見たことありますか?(笑)

こちらはホイップバターでした。

器に入っているバターは、肉汁を少し混ぜてあるため、少し柔らかいのですが、めちゃくちゃコクがあって美味しいです!

Alexander's Steakhouse

・・・すでに、美味しいしか言ってない気がします!(笑)

 

前菜

こちらは付け合わせの前菜です。

Aleander's Steakhouse

日本風のだしがきいたソースに、トマトベースのゼリーでとても美味しい。

Alexander's Steakhouse

白ワインとパンと共に。

Alexander's Steakhouse

娘もパクパク食べてました!

 

サラダ

こちらはLittle Gem and Romaineという名前のサラダです。

Aleander's Steakhouse

アンチョビの味噌ドレッシング、イカ墨のクルトンなど、ちょっと変わったサラダになってます。

Alexander's Steakhouse

お味は・・・めちゃくちゃ美味しいです。

しかも2人でシェアしたのですが、お皿を分けて2等分にして出してくれました。

うれしいサービスです。

※お皿を分けるとお金がかかるレストランもあるので、ご注意ください。

 

前菜2

こちらは、ウニタマゴという珍しい名前の料理です。

Aleander's Steakhouse

うーん、なんでしょう。

濃厚なウニと絶妙な柔らかさのタマゴ、そしてチップスのカリカリ感がマッチして、最高に美味しいです。

Alexander's Steakhouse

来たとき、なんじゃこりゃ小さいなー、と思ったのですが、味が濃厚なので、2人で食べてもじゅうぶん楽しめる大きさだったと思います。

奥さんはたぶん1つ食べたかったと思いますが(笑)

 

赤ワイン

お次にステーキを注文したので、それに合う赤ワインをお願いしました。

Aleander's Steakhouse

メルローとカベルネソーヴィニヨンベースのブレンドです。

面白いのが、ノンビンテージというところ。あまり見たことありません。

Aleander's Steakhouse

すみません、焦って撮ったせいか、遠くのお客さんたちにピントが合ってしまいました^^;

ワインは、ステーキに絶妙にマッチして、とても美味しかったです!

このワイン、希少品なので、いつまでリストにあるか分かりませんが、もし見つけたらぜひ注文してみてください^^

 

プチサプライズ

ウエイターさんは、男性も女性も正直、わりと気取った感じの人が多かった気がします。

アメリカでは珍しく、フレンドリーな人が少ないというか。

そんな中、お一人だけものすごくフレンドリーな女性ウエイターさんがいらっしゃいました。

Aleander's Steakhouse

ご自身も娘さんがいるので、うちの娘もかなりかわいがっていただきました^^

そして、こっそりとMac and Cheeseをプレゼントしてくれました^^

Aleander's Steakhouse

本当に素敵なサプライズでした。

こういう店員さんがいると、一気に気持ちが良くなりますよね!

何かもらえたからじゃないですよ(笑)

 

メインのステーキは・・・

Cab Prime Rib(12oz)を注文しました。

Aleander's Steakhouse

焼き方は、ミディアムレアです。

う~ん、お肉が柔らかくて、ジューシー!

少し塩気が強いのと、ホースラディッシュ(西洋わさび)が少し辛みが足りなかったですが、とっても美味しかったです。

サイドにブロッコリーを。細長い、チャイニーズブロッコリーですね。

Aleander's Steakhouse

これはおいしいけど、少し娘には辛かったかな^^;

もう一つ、娘用にチャーハンを注文していました。

Aleander's Steakhouse

これがまた、びっくりするくらいのボリュームでして^^;

Aleander's Steakhouse

こちらのチャーハンは少し薄味で、でもしっかりとパラパラになっていて、食べやすく美味しいです。

 

魚料理

もうひとつメインとして、魚料理も注文していました。

Branzinoという名前で、聞いたことなかったですが、ヨーロピアン・シーバスだそうです。

Aleander's Steakhouse

アップルポン酢、味噌グレーズ、塩麹大根、など日本的な要素がたっぷり。

Aleander's Steakhouse

これは美味しかったですが、ちょっと味付けが濃かったかな?

Alexander's Steakhouse

盛り付けは特別素晴らしいわけではありませんが、じゅうぶんキレイですね。

 

デザート

お腹いっぱいだったので、デザートは注文しませんでした。

が、サービスでこんなかわいい小菓子が出てきました^^

Aleander's Steakhouse

小さいマカロンとパッションフルーツのゼリー、ミニガトーショコラです。

すごい、これだけで十分じゃないですか!?

Alexander's Steakhouse

デザートなんていらないといいつつ、ペロッと食べてしまいました^^;

さらに、最後のおみやげ、と言ってラスクのようなものもいただきました。

Aleander's Steakhouse

最後まで、なんと素晴らしいサービス。

 

帰り際に

もう一度、ワインセラーをパシャリ。

Aleander's Steakhouse

花もさりげない感じがいいですね。

Aleander's Steakhouse

美味しい料理を一生懸命作ってくれています。

Aleander's Steakhouse

このオシャレな白いソファーが、待つ人の席です。

Aleander's Steakhouse

 

夕方の外観

お店の外に出ると、ちょうどサンセットくらいの時間になっていました。

お店の前から見える、パサデナのCity Hallです。

Aleander's Steakhouse

めちゃくちゃキレイですね。

アレクサンダーズステーキハウスと共に。

Aleander's Steakhouse

関係ないですが、お隣のCPK(California Pizza Kitchen)はチェーン店ですが、なかなか美味しいです。

Aleander's Steakhouse

景色も少しだけですが、楽しむことができました^^

 

総評

そこそこのお値段は支払いましたが、本当に、久しぶりに大満足のディナーでした。

美味しくても値段が高いと、ちょっと不機嫌になるボクですが(めちゃやっかい)、

この度は、食後も非常に機嫌がよかったのです(笑)

全体的に味付けが濃い感じは否定できませんが、総合的に、とてもおススメのレストランです!

 

アレクサンダーズステーキハウスの予約方法

予約はホームページの右上、Reservationsをクリックして、Onlineで予約ができます。

ホームページ

Open Tableというレストランの予約サイトを使用しています。

以下のリンクから直接そちらに飛ぶこともできます。

Open Table

場所がちょっと分かりにくいところにあるためか、普段そこまで混んではいないので、予約なしでも入れるかもです。

でも万が一のことを考えて、一応予約していくことをおススメします^^

 

アレクサンダーズステーキハウスの場所

場所ですが、ちょっと分かりにくいところにあります。

先ほどの写真でもわかると思いますが、City Hallのすぐ裏くらいにあります。

メインのコロラド・ブールバードから1本北に入ったところです。

パサデナのオールドタウンからなら、歩いて10分くらいだと思います。

駐車場は、周辺の道に停めるか、City Hallの周辺にも路上パーキングがけっこうあるので、そのあたりで探してみてください。

アレクサンダーズステーキハウス、いいレストランです。

予算が許せば、ぜひ一度、試してみてください!!^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました