ハワイ旅行記2017 Vol.13 – The Kahala Hotel(ザ・カハラホテル)に到着!

The Kahala Hotel オアフ

5日目 2017-5-21(日)続き

さて、早めのランチが済み、グランドアイランダーに預けていたスーツケースをピックアップして、いざ、カハラホテルにむかいます。

カハラ方面に行くのは、じつは初めてなので、楽しみでした。

ワイキキから約15分、高級そうな住宅街を抜けて、さぁ、出てきましたよ!

The Kahala Hotel

 

スポンサーリンク

The Kahala Hotel(ザ・カハラホテル)に到着

いよいよ、The Kahala Hotel(ザ・カハラホテル)に到着です!

ここがリゾートの入口です。

The Kahala Hotel

専用道路を進んでいって、ホテルの前に車を停めます。

セルフとバレットパーキングがありますが、値段が一緒なので、バレットでお願いしました。

ここがホテルのエントランスです。

The Kahala Hotel

 

ロビー

そして中に入ると・・・おお、ゴージャスなシャンデリアがお出迎えです!

The Kahala Hotel

天井が高くて広いロビー。これぞリゾートって感じですね!

The Kahala Hotel

シャンデリアもたくさんあります。

The Kahala Hotel

飾ってあるお花も、ハンパじゃありません。

The Kahala Hotel

 

チェックイン

こちらのデスクでチェックインをします。

The Kahala Hotel

チェックインの途中で、冷たいおしぼりを持ってきてくれました。

The Kahala Hotel

これがとても気持ちよく、いいサービスだと思います^^

あと、娘には、こんなイルカのぬいぐるみをプレゼントしてくれました^^

The Kahala Hotel

ホテルのショップに売っていたのですが、$15もするものでした^^;

太っ腹ですね!

 

Fine Hotels & Resortsの威力は・・・

今回、このカハラホテルの宿泊は、AMEX Platinumカードの特典の一つ、Fine Hotels & Resortsというプランで予約していきました。

<参考>

ロスやハワイの高級ホテルにお得に泊まる方法!

ハワイ旅行記 2017 準備編2 ホテル選びは難しい!

特典の一つに、お部屋のアップグレード(空きがあれば)があるのです。

鬼のようにアップグレードされた(表現古い)という人のブログを見たこともあります。

では、結果はどうだったでしょうか・・・?

 

<予約した部屋>

部屋1:シーニックビュー

部屋2:シーニックビュー

 

<泊まった部屋(結果)>

部屋1:シーニックビューラナイ(1カテゴリアップグレード)

部屋2:シーニックビュー

 

というわけで、お部屋の一つが1カテゴリアップグレードされただけでした^^;

もちろん何も無いよりはいいんですが、ちょっとトホホな結果に終わりましたね。

 

というのも、ちょっと理由がありまして、娘がいるのと、家族と一緒ということで、コネクティングルーム(2部屋つながっていて、中から行き来できる)をお願いしていたんです。

コネクティングルームとして空いているのが、そのカテゴリーのものしかない、ということでした。

もしコネクティングルームじゃなくていいなら、もっとアップグレードしてあげるよ!と言われたので、最低でも2部屋ともドルフィンラナイくらいにはなっていたと思います。

残念・・・ですが、コネクティングルームが必須だったので、仕方ないですね。(結果的に、コネクティングルームはすごく便利だったので、この決断で良かったと思います。)

なので、正直今回は、Fine Hotels & Resortsの威力を存分に発揮できなかったのですが、またいつか他のホテルで試せたらいいな、と思っています(チャンスあるかな^^;)。

 

いよいよお部屋へ

いよいよお部屋に向かいます。

2階の一番はじっこ(海から遠い)の2部屋でした。

お部屋の入り口は、こんな感じで、すぐ近くです。

The Kahala Hotel

 

部屋その1

まずはボクたち夫婦と娘のお部屋。

The Kahala Hotel

とても広いです!!広さだけ考えれば、ハレクラニに圧勝です。

そしてリクエストしておいたクリブ(ベビーベッド)をすでにセットしてくれています。

The Kahala Hotel

こちらはキングベッドのお部屋です。ベッドの寝心地もとても良かったです。

The Kahala Hotel

こちらのお部屋がラナイ付きになっていました。海は見えませんが、とてもいい景色です。

The Kahala Hotel

あまり使うチャンスがなかったのですが、ラナイはとても広かったです。

The Kahala Hotel

つづいてお部屋の中を。

洗面台です。部屋一つにこの洗面台が2つずつあったので、とても便利でした。

The Kahala Hotel

もう一つの洗面台。シャワーとバスタブが別なのですが、こちらにアメニティがセットしてありました。

The Kahala Hotel

アメニティはカハラのオリジナルです。

The Kahala Hotel

正直なところ、あまり好きな香りではありませんでした^^;

アメニティはハレクラニの圧勝ですね。

バスタブはとても大きくて深いです。ちょっと古さを感じますが。。。

The Kahala Hotel

ちょっとバスタブの底の黒ずみが気になりましたが・・・

子供を入れても、特に害はないかと思います^^;

娘は何回も入りましたが、元気でした(当たり前か)。

お次はトイレ。ウォシュレット付きで、ポイント高し。

The Kahala Hotel

ただ、もう一つの部屋のトイレのウォシュレットは動きませんでした^^;

直してねーってフロントにお願いしたんですが、最後まで直ってませんでした。。。

クローゼットはバスルームにあり、けっこう広かったです。

The Kahala Hotel

バスローブもありました。かなりしっかりしていて、着てるとちょっと暑いくらいです^^;

冷蔵庫と、コーヒーマシン。お水も2本無料で置いてくれています。

The Kahala Hotel

Hawaiian Springsのお水だったんですが、ハレクラニのように、専用ボトルではありませんでした^^;

 

お部屋その2

こちらが家族のお部屋。ダブルベッドが2つのお部屋です。

The Kahala Hotel

このお部屋にはラナイがないですが、窓が大きいので、じゅうぶん景色を楽しめます。

シャワールームです。そんなに広くはないですが、じゅうぶんです。

The Kahala Hotel

バスタブとシャワーが別々です。もう一つのお部屋と、少しだけレイアウトが違います。

The Kahala Hotel

やはり2つ洗面台があるのは便利ですね!

ただ気になったのは、2部屋とも、シャワーとバスタブの位置がちょっと遠いんですね。

なので、たとえばシャワーが終わってお風呂に入ろうと思うと、サッと移動しないと、床がビショビショになってしまうんですね^^;

まぁそんなに気にはならないですが、日本人の感覚からすると、なんでこのレイアウト・・・と不思議に思ってしまいます。。。

 

サプライズ

予約時に両親の記念日だと伝えておいたら、フランスのスパークリングワインを用意してくれていました!さすがです!

The Kahala Hotel

ちなみに2年前にハレクラニに泊まった時にいただいたスパークリングと同じものでした。

なんかホテル業界で申し合わせがあるんでしょうかね^^;

The Kahala Hotel

そしてこの、カハラ名物のマカデミアナッツチョコレート

The Kahala Hotel

これは宿泊客みんながいただけるものですが、けっこうな量くれますね!!

1部屋ずつ、同じ量のマカデミアナッツチョコレートが置いてありました。

ホワイトチョコ、ミルクチョコ、ダークチョコの3種類が楽しめます。

母と姉が、ホテルのショップで大量におみやげとして買っていました。

ちなみに、高いです。3種類のミックスなら、500gで$50です。(たぶんこの写真の量くらい)

手作りなのでこのお値段になってしまうのでしょうが、それにしても高い^^;

正直、そこまでの価値はないのでは・・・ゴニョゴニョ

でもここでしか買えないので、おみやげには喜ばれますね!いちおうフォロー(笑)

シャンパンと共に、いただきました。ダークチョコ、最高です!

 

ホテル内をブラブラ

ところで両親の部屋に姉も泊まったのですが、カハラホテルでは、1部屋2人以上泊まる場合は大人一人につき、1泊$100追加料金がかかります。

ここで姉が、”あれ、追加料金ちゃんと払ってるんだよね? 水とかバスローブとか、アメニティが2人分しかないんだけど!毛布もないんだけど!”とか、うるさいので、取り急ぎ無視しておきました(笑)

・・・というわけには今回はいかないので、自分で行けよって思いつつ、ボクと奥さんがコンシェルジュにお願いしに行ったのですが、ついでに、ホテル内をブラブラしてみました。

2Fの廊下はこんな感じで、開放的です。カーペットは若干古さを感じます。

The Kahala Hotel

ちょうど改装工事をしていたので、順次キレイになっていくとは思います!

再びロビーへ。

The Kahala Hotel

ロビーから外に出ると、テラスがあり、すぐ海が見えます!

The Kahala Hotel

オーシャンビューの部屋じゃなくても、このテラスでくつろげばいいかもです。

そしてこのホテルの名物、ドルフィンラグーンが見えます。

The Kahala Hotel

いっぱいイルカも見えました!!

ただ、自然保護団体系の人たちは、この光景をみると激怒するみたいなのですが。

こんな狭いところにイルカを閉じ込めておくなんてヒドイ!!というわけです。

確かに、そういわれるとそうなのですが・・・

ここでその是非を問うことはしませんが、見た感じ、イルカちゃん達は幸せそうでしたけどね・・・

自然の中で生きていたら、敵から身を守る必要があるし、エサも自分でとらないといけないし、それなりの大変さがあると思いますし、自然に生きるのが一番!とも言えないんじゃないかと思うんですよね。

もちろん自分がもしイルカだったとして、オリの中で生きるのがいいか、ちょっと大変でも自然の中で生きていきたいか、と聞かれたら自然の中かな・・・と思うんですが。

難しい問題ですね。

でもまぁそんなこと言い始めたら、世界中の動物園とか水族館はアウトになりますよね。

そういう人たちは、動物園や水族館もいかないんでしょうかね?うーん・・・

すみません、ちょっと長い独り言でした^^;

ホテルに戻りましょう!

おお、リゾート感満載の風景ですね。

The Kahala Hotel

ロビー奥のカフェで、優雅にアフタヌーンティーを楽しんでいる人たちもいます。

The Kahala Hotel

奥さんもアフタヌーンティーしたかったみたいですが、ちょっと時間が足りませんでした・・・ごめんなさい。。。

ここはロビー階にある、Hoku’s(ホクズ)というレストランです。

The Kahala Hotel

うちは行くチャンスがなかったのですが、奥に見える景色が、すごく良さそうですね!

The Kahala Hotel

ハレクラニでいうオーキッズ的なレストランかな?

こちらは1F(地下?)にある、Plumeria Beach House(プルメリアビーチハウス)

The Kahala Hotel

ここで朝食をいただくことができます。その様子は別記事で。

外に出てみると、おお、さっそくカメがいます!

The Kahala Hotel

魚もいっぱいいますねー。

The Kahala Hotel

エイも泳いでいました!

The Kahala Hotel

よく手入れされているんでしょうね、みんな元気に泳いでました。

The Kahala Hotel

そしてすぐそこにプライベートビーチが。キレイですね!!泳ぐのが楽しみです。

The Kahala Hotel

中に戻って、階段を上ります。

The Kahala Hotel

すごいキレイな階段!壁一面に植物と美しいお花が配置されています。

The Kahala Hotel

この階段でも、あとさっきのプライベートビーチでも、結婚式のカップルが記念撮影をしていましたよ!

うちもあとで、ちゃっかり家族写真とりました(笑)

うーん、やっぱりリゾートホテルって、テンション上がりますね!!

ホテルの地図は、コチラです。

予約方法は、こちらの記事を参考にしてください^^

ハワイ旅行記 2017 準備編2 ホテル選びは難しい!

 

家族で記念撮影

このあと、家族で記念撮影をしました。

続きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました